調査のチカラ TOP > タグ一覧 > マネーサプライ増加

「マネーサプライ増加」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年1月20日経済産業研究所フィードバック数:0社会/政治

日本の名目GDPとマネーサプライから見えること

新春特別コラム:2015年の日本経済を読む 日本の名目GDPとマネーサプライから見えること乖離が大きい日本の名目GDPとマネーサプライ2012年央以降の日本経済は、アベノミクスもあって回復してきた。足元、景気は減速しているが、追加金融経済対策、円安株高に加えて原油価格安もあり、ふたたび景気は上向きになると見込まれる。ここで注目されるのが日銀の量的金融緩和策である。物価目標2%達成に向けて、年間の国債購入額80兆円を目途とする量的金融緩和が実施されており、長期金利が過去最低の0.2%台を記録する動

2013年4月26日大和総研フィードバック数:10社会/政治海外

100兆元を超えた中国の貨幣供給量

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 2013年3月末の中国の広義マネーサプライ残高(M2、中国では‘広義貨幣供应量余額’と呼ばれており、マネーストックよりマネーサプライが訳語としては近い)が103兆6,100億元(直近レートで約1,600兆円)、対前年同期比15.7%増と、初めて100兆元の大台を突破(破百、超百)したことから、改めて中国国内で、歴史的に高い伸び率を続け高水準となっているマネーサプライが話題になっている。M2の対名目GD

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ