調査のチカラ TOP > タグ一覧 > マルウェア製品

「マルウェア製品」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年11月25日カスペルスキーフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

Kasperskyサイバー脅威レポート:2016年7月~9月

~日本は2四半期連続で暗号化型ランサムウェアの標的になった国のトップに ~[本リリースは、2016年11月3日にKaspersky Labが発表したリリースに基づいた抄訳です]Kaspersky Labがまとめた2016年第3四半期(7月~9月)のサイバー脅威レポートによると、暗号化型ランサムウェアに遭遇したユーザー数が821,865人にのぼり、2016年第2四半期(4月~6月)比2.6倍となりました。暗号化型ランサムウェアは、感染したデバイス上のファイルを暗号化して、復号と引き替えに金銭を要求

2013年8月16日カスペルスキーフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

45%の企業がITインフラへの複合的な攻撃を懸念

45% の企業が IT インフラへの複合的な攻撃を懸念45% の企業が IT インフラへの複合的な攻撃を懸念 本リリースは、2013年 7 月 9 日にロシア モスクワにて発表されたニュースリリースの抄訳です。2013年2月に調査会社のIDCが世界中の大手企業を対象に実施したWorldwide Security Productsの調査で、半数近くの企業が、ますます高度化する攻撃によって自社のITインフラに深刻な脅威がもたらされることを懸念していると回答しました。サイバー犯罪者たちの間では、企業攻

2011年7月25日カスペルスキーフィードバック数:1セキュリティ/ネットワーク

「グローバル IT セキュリティリスク」に関する調査結果の第 2 弾

~数字で見るセキュリティ: 30 % の企業がサイバー攻撃の標的となっていると実感~本リリースは、2011 年 7 月 7 日にロシア モスクワにて発表されたニュースリリースの抄訳です。 Kaspersky Lab がビジネス調査を専門にするグローバル調査会社 B2B International と共同で実施した「グローバル IT セキュリティリスク(Global IT Security Risks)」 *1 に関する調査から、新たな結果が明らかになりました。ビジネス上で最もよく見られた脅威はマ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ