調査のチカラ TOP > タグ一覧 > マレーシア

「マレーシア」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年10月14日GfKフィードバック数:0大型消費/投資

東南アジアの自動車タイヤ市場動向

「GfK調べ、東南アジアの自動車タイヤ市場動向」 2年間で20以上のブランドが東南アジア4カ国へ参入 タイヤメーカーにとって東南アジアの新興国は新規参入先として魅力的な存在です。原材料の価格低下もこの後押しとなっており、2015年以降では22の市販用タイヤのブランドがタイ、マレーシア、インドネシア、フィリピンの主要都市に参入しました。GfKは同4カ国で自動車タイヤのPOSトラッキング調査を実施しています。市場競争の激化は力のないブランドの市場撤退を促すが、今年の各市場におけるブランド数を

アジア10カ国の親日度調査

アウンコンサルティングのリリース:2016年7月27日2016年7月27日 アウンコンサルティング株式会社 アジア10カ国の親日度調査~中国の親日度上昇は継続、しかし台湾・香港で下降?~  アジア8拠点で、マーケティング(SEM(検索エンジンマーケティング)サービス、インターネット広告など)、アセットなどのグローバルコンサルティングを展開するアウンコンサルティング株式会社(東証マザーズ:2459、本社:東京都文京区、代表取締役:信太明、以下アウンコンサルティング)は、このたび、アジア10カ国

2015年10月27日オウチーノフィードバック数:0大型消費/投資

あなたは退職後に移住するとしたら、どこに住みたいですか?

あなたは退職後に移住するとしたら、どこに住みたいですか? 退職後、第2の人生のスタートとして「移住」を考えている人もいるだろう。国内外問わず、退職を間近に控える人たちに人気の移住先はどこなのだろうか。 今回、オウチーノ編集部(株式会社オウチーノ/本社:東京都港区/代表:井端純一)は、50~65歳で首都圏在住、就労中の男女721名を対象に、「『退職後の移住』に関するアンケート調査」を行った。はじめに、「仮に退職後、移住をするとしたら、どこに住んでみたいですか?」という質問をした。結果、51.0%が

2015年9月28日矢野経済研究所★★フィードバック数:0ライフスタイル

ASEAN主要5ヶ国化粧品市場に関する調査結果 2015

2015年09月28日 ASEAN主要5ヶ国化粧品市場に関する調査結果 2015 ~個人消費の拡大を受け今後も拡大基調を予測、競争環境は激化へ~ 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にてASEAN主要5 ヶ国(インドネシア、タイ、フィリピン、ベトナム、マレーシア)の化粧品市場の調査を実施した。1.調査期間:2015年5月~9月2.調査対象:化粧品メーカー、小売店、業界団体等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、店頭調査、ならびに文献調査併用<ASE

2015年9月18日電通フィードバック数:0マーケティング

モバイル・コンシューマー・トラッキング・サーベイ2015

グローバルネットワーク電通の国内外のネットワークをご紹介します。 ニュース株式会社電通が発信する最新のニュースリリースやトピックスなどをご覧いただけます。 採用情報株式会社電通および電通グループの採用情報のご案内です。 電通、アジア9カ国・地域の市場を対象に「モバイル・コンシューマー・トラッキング・サーベイ2015」を実施2015年9月18日 株式会社電通(本社:東京都港区、社長:石井直)は、モバイル関連のサービス・製品を提供する顧客企業の支援を目的に、アジアカ国・地域の市場を対象

2015年8月11日楽天リサーチフィードバック数:0大型消費/投資

アジア6カ国(タイ/マレーシア/インドネシア/ベトナム/フィリピン/インド) 自動車に関する海外調査

6カ国共通で「燃費の良さ」を重視。日系ブランド、セダンとSUVが人気に。アジア6カ国(タイ/マレーシア/インドネシア/ベトナム/フィリピン/インド)自動車に関する海外調査 2015年8月6日楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下「楽天リサーチ」)は、アジア6カ国で自動車購入に関する調査を実施しました。今回の調査は、2015年6月19日(金)から30日(火)の11日間、調査対象国(タイ/マレーシア/インドネシア/ベトナム/フィリピン/インド)における「自動車を初め

2015年6月度「日系企業のASEAN進出動向の国別比較」

Progress & PartnersPress Release 2015/06ASEAN 月間企業動向レポート 2015年06月号6月は対前年比 12.5%増。全体ではマレーシアの案件が4位に。コンサルティングと調査の(株)プログレス アンド パートナーズ(本社東京)は、アジア地域への日系企業の進出動向を提供する自社調査サービス『経済 ReleaseWatch@アジア進出企業版』(アジア地域へ進出を準備・検討している企業情報提供サービス、https://progressap.sakura.ne

2015年7月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

【アジア新興経済レビュー】景気減速と米利上げ観測を受けて株価・通貨ともに軟調な展開

【アジア新興経済レビュー】マレーシアは駆け込み消費の反動で新車販売が2ヵ月連続で減少 | ニッセイ基礎研究所 【アジア新興経済レビュー】マレーシアは駆け込み消費の反動で新車販売が2ヵ月連続で減少 経済研究部 研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら (実体経済)生産面の伸び率(前年同月比)の動きを見ると、台湾・タイを除く国・地域でプラスとなった。インドネ

2015年6月30日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度経済連携提携促進のための産業高度化推進事業(日本-マレーシア経済連携協定に係る自動車型式認証の整備に関する調査事業)成果報告書

平成26年度経済連携提携促進のための産業高度化推進事業(日本-マレーシア経済連携協定に係る自動車型式認証の整備に関する調査事業)成果報告書

2015年6月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

【アジア新興経済レビュー】米利上げ観測で通貨下落

【アジア新興経済レビュー】米利上げ観測で通貨下落 | ニッセイ基礎研究所 【アジア新興経済レビュー】米利上げ観測で通貨下落 経済研究部 研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら (実体経済)生産面の伸び率(前年同月比)の動きを見ると、タイを除く国・地域でプラスとなった。フィリピン(3月)が大幅上昇で二桁増を記録し、マレーシア(3月)・インドネシア(3月)

2015年5月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

【アジア新興経済レビュー】鈍化する韓国と好調の台湾

【アジア新興経済レビュー】鈍化する韓国と好調の台湾 | ニッセイ基礎研究所 【アジア新興経済レビュー】鈍化する韓国と好調の台湾 経済研究部 研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら (実体経済)生産面の伸び率(前年同月比)の動きを見ると、タイを除く国・地域でプラスとなった。台湾・マレーシアは主要産業を中心に5%台の好調が続いている。またインドが鉱業・製造

2015年2月16日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

中国、ディスインフレ基調が一層鮮明に(Asia Weekly (2/8~2/13)) ~マレーシア、資源安による懸念はあるが、外需の堅調で昨年は高成長を維持~

中国、ディスインフレ基調が一層鮮明に(Asia Weekly (2/8~2/13)) ~マレーシア、資源安による懸念はあるが、外需の堅調で昨年は高成長を維持~

2015年2月2日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

【アジア新興経済レビュー】原油安の影響でインフレ率と輸入が鈍化

【アジア新興経済レビュー】原油安の影響でインフレ率と輸入が鈍化 | ニッセイ基礎研究所 【アジア新興経済レビュー】原油安の影響でインフレ率と輸入が鈍化 経済研究部 研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら (実体経済)1月は、原油安の影響でインフレ率に加えて、輸入にも明らかな鈍化傾向が見られた。また、韓国・台湾・フィリピンで10-12月期GDPが発表され

「1,341万人」日本の2014年の訪日外国人旅行者数

ご参考資料この数字はなんだ?ナンバー・ナンダーVol.822015年1月29日日 本の2014年の訪日外国人旅行者数91,341.6です万人日本政府観光局(JNTO)が20日に発表した2014年の訪日外国人旅行者数は、前年比29.4%増の1,341万人と推定され、2013年の1,036万人を上回り、2年連続で過去最高を更新しました。その背景には、円安の進行で訪日観光の割安感が強まっていることや、アジア地域の経済成長に伴なう海外旅行需要の増加に加え、免税制度の拡充や航空便の新規就航・増便、タイやマ

2015年1月26日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

資源価格下落によるインドネシア、マレーシアへの影響をどうみるか

資源価格下落によるインドネシア、マレーシアへの影響をどうみるか

2015年1月21日国土交通省★★フィードバック数:0大型消費/投資

インバウンドです。

訪日外国人消費動向調査 2014年 年間値(速報)

訪日外国人消費動向調査 2014年 年間値(速報)~訪日外国人旅行消費の総額は2兆305億円で過去最高!~ 最終更新日:2015年1月20日○一人当たり訪日外国人旅行消費額は、前年(13万6,693円)比10.7%増の15万1,374円と推計され、過去最高額。○2014年の訪日外国人旅行消費の総額は、前年(1兆4,167億円)比43.3%増の2兆305億円と推計され、こちらも過去最高額。・一人当たり訪日外国人旅行消費額は、前年(13万6,693円)比10.7%増の15万1,374円と推計され、過

2014年12月19日日本政策投資銀行★フィードバック数:0大型消費/投資

インバウンドについての調査です。

東北におけるインバウンド(アジア8地域)意向調査(平成26年版)

DBJ 東北経済ミニレポート 2014 No.1東北におけるインバウンド(アジア 8 地域)意向調査(平成 26 年版)~潜在力のある東北観光素材を武器に、さらなる戦略的プロモーションが必要~2014 年 12 月 18 日㈱日本政策投資銀行 地域企画部・東北支店<調査の概要>・日本政府観光局(JNTO)によれば 2014 年 1 月~10 月の訪日外国人数は前年度比 27.1%増の 1,100 万 9,000 人と(注)なり、年間で 1,300 万人に達する見通しである。アジア 8 地域全体で

2014年12月10日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度エネルギー需給緩和型インフラ・システム普及等促進事業(次世代自動車分野(マレーシアに関する調査))

平成25年度エネルギー需給緩和型インフラ・システム普及等促進事業(次世代自動車分野(マレーシアに関する調査))

2014年12月1日大和総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

2ヵ国で実施された燃料補助金削減の意味

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 ◆10月1日、マレーシアの「国内取引・協同組合・消費者省」は、補助金付きのレギュラーガソリンと軽油の価格を1リットル当たり0.2リンギ(約7.0円)ずつ引き上げると発表した。一方で、インドネシアのジョコ・ウィドド大統領も11月17日、補助金付きレギュラーガソリンと軽油の価格を1リットル当たり2,000ルピア(約19.4円)引き上げると発表した。◆両国の政府が燃料補助金を削減した理由は財政負担を軽減する

インド・中国・マレーシアにおける女性管理職の実態調査レポート

[Spire Research & Consulting] ,中国 マーケティング リサーチ インド マレーシア 女性管理職 男女差別 Spire

【マレーシア7-9月期GDP】前年同期比+5.6%~投資と輸出の鈍化が響いて減速~

【マレーシア7-9月期GDP】前年同期比+5.6%~投資と輸出の鈍化が響いて減速~ | ニッセイ基礎研究所 【マレーシア7-9月期GDP】前年同期比+5.6%~投資と輸出の鈍化が響いて減速~ 経済研究部 研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら マレーシア統計庁(DOSM)は11月14日に2014 年7-9月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP

2014年11月2日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

マレーシアの輸出は復活したのか~輸出増加の持続に向けた構造的課題への対応が必要~

マレーシアの輸出は復活したのか~輸出増加の持続に向けた構造的課題への対応が必要~

2014年10月1日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

好対照のフィリピンとマレーシア

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 好対照のフィリピンとマレーシア現地視察報告 ◆Asia’s New Economic Tiger、或いはNew Rising Star。最近の成長パフォーマンスの改善を受け、フィリピンの官民のリーダー達はそう自賛するが、同国の高成長の持続性を疑わせる材料は少なくない。例えば出稼ぎ送金への依存度の高さは、政府の産業政策の不在と相俟って、同国の工業化、投資主導型成長の障害になっている。中国などにおいて工業

2014年9月2日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

【アジア新興経済レビュー】マレーシア・フィリピンの金融正常化に注目

【アジア新興経済レビュー】マレーシア・フィリピンの金融正常化に注目 | ニッセイ基礎研究所 【アジア新興経済レビュー】マレーシア・フィリピンの金融正常化に注目 経済研究部 研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら (実体経済)8月はマレーシア・タイ・インドネシア・フィリピン・インドで4-6月期のGDPが発表された。マレーシア・フィリピンは利上げにも踏み切

2014年8月4日JETRO★フィードバック数:0ライフスタイル海外

マレーシアのコンビニ事情です。

マレーシアにおけるコンビニエンスストア調査

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。 各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 マレーシアにおける

2014年8月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

【アジア新興経済レビュー】韓国と台湾、内需に違い

【アジア新興経済レビュー】韓国・台湾・マレーシア・タイ・インドネシア・フィリピン・インド-韓国と台湾、内需に違い | ニッセイ基礎研究所 【アジア新興経済レビュー】韓国・台湾・マレーシア・タイ・インドネシア・フィリピン・インド-韓国と台湾、内需に違い 経済研究部 研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら (実体経済)7月は韓国・台湾で4-6月期のGDPが

2014年7月17日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

BTMU ASEAN TOPICS:マレーシア:中銀が2011年5月以来となる利上げを実施

BTMU ASEAN TOPICS:マレーシア:中銀が2011年5月以来となる利上げを実施

アジア新興国・地域の経済見通し-先進国向け輸出を牽引役に緩やかに回復

アジア新興国・地域の経済見通し-先進国向け輸出を牽引役に緩やかに回復 | ニッセイ基礎研究所 アジア新興国・地域の経済見通し-先進国向け輸出を牽引役に緩やかに回復 経済研究部 研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら アジア新興国・地域では景気回復が続いているものの、そのペースは依然として緩やかで、底離れできない状況が続いている。先行きについては、先進国

2014年5月13日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度経済連携提携促進のための産業高度化推進事業(日本-マレーシア経済連携協定に係る自動車型式認証の整備に関する専門家派遣事業)

平成25年度経済連携提携促進のための産業高度化推進事業(日本-マレーシア経済連携協定に係る自動車型式認証の整備に関する専門家派遣事業)

2014年4月28日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

外需主導で景気回復を遂げるマレーシアの死角 ~「中所得国の罠」のリスク回避に向け、外資開放など大胆な取り組みが不可欠~

1/3Asia Trendsマクロ経済分析レポート外需主導で景気回復を遂げるマレーシアの死角~「中所得国の罠」のリスク回避に向け、外資開放など大胆な取り組みが不可欠~ 発表日:2014年4月25日(金)第一生命経済研究所 経済調査部担当 主任エコノミスト 西濵徹(03-5221-4522)(要旨) ASEANへの注目が集まるなか、インドネシアやタイが躓きをみせる一方、外需依存度が高いマレーシアは先進国の景気回復や通貨安も追い風に回復感を強めている。近年は中国依存を高めており、その景気減速の影響

インドネシア、マレーシアからのインバウンドです。

現地ムスリムに対する訪日旅行に関する意向調査

【プレスリリース】 現地ムスリムに対する訪日旅行に関する意向調査安心してムスリムが飲食や礼拝が出来る環境の整備と正しい情報提供、 受入側のムスリムに対する理解醸成が観光戦略のカギ 2014年04月24日三菱UFJフィナンシャル・グループの総合シンクタンクである三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(本社:東京都港区 社長:藤井秀延)は、近年の経済成長に伴い訪日旅行者が増加傾向にある東南アジアのインドネシアとマレーシアにおいて、特に宗教上の理由から日本への旅行に対して多くの不安要素を抱くムス

2014年3月30日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度インフラ・システム輸出促進調査等委託事業(グローバル市場におけるスマートコミュニティ等の事業可能性調査:マレーシア国プトラジャヤにおけるグローバル・アグリゲーター事業の展開)報告書

平成24年度インフラ・システム輸出促進調査等委託事業(グローバル市場におけるスマートコミュニティ等の事業可能性調査:マレーシア国プトラジャヤにおけるグローバル・アグリゲーター事業の展開)報告書

2014年3月16日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成23年度インフラ・システム輸出促進調査等委託費(マレーシアにおける非鉄金属系工場廃棄物の資源循環トライアルに関する事業化可能性調査事業)

平成23年度インフラ・システム輸出促進調査等委託費(マレーシアにおける非鉄金属系工場廃棄物の資源循環トライアルに関する事業化可能性調査事業)

2014年2月4日JETRO★フィードバック数:0ライフスタイル海外

ビジネス視点でのレポートです。

マレーシアにおける医療・社会福祉サービスに関する調査報告書

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。 各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 マレーシアにおける医

2014年1月31日大和総研フィードバック数:0大型消費/投資

訪日客数増加のポテンシャル

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 訪日客数増加のポテンシャル人口と訪日率という側面で見た中国の潜在性 去る1月17日に日本政府観光局が発表した訪日客数推計値によれば、2013年の訪日客は延べ1,036万人と、史上初めて1,000万人の大台を突破した。とはいえ、政府はより高い水準を目標に掲げている。統計発表と日を同じくして開催された第3回観光立国推進閣僚会議では、東京オリンピックが開催される2020年に向け、訪日客2,000万人達成を目

2014年1月28日矢野経済研究所フィードバック数:0企業情報システム

ASEAN主要4ヶ国の日系製造業現地法人のIT投資に関するアンケート調査結果2013

2014年01月28日 ASEAN主要4ヶ国の日系製造業現地法人のIT投資に関するアンケート調査結果 2013 ~2013年のIT投資額は800万円、2012年比40%増~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にてASEAN4ヶ国(タイ、ベトナム、マレーシア、インドネシア)の日系製造業現地法人のIT投資に関するアンケート調査を実施した。1.調査期間:2013年10月~11月2. 調査対象企業:ASEAN4ヶ国(タイ、ベトナム、マレーシア、インドネシア)の日系製造業現地法人71社※当該国に進出

マレーシアの労働政策― 中長期経済政策と労働市場の実態 ―

マレーシアの労働政策—中長期経済政策と労働市場の実態— 概要本書は、マレーシアの労働政策の最近の状況をまとめたものである。マレーシアでは、外交と安全衛生を除く多くの政策は、長期経済政策の枠組の中で立案される。現在実施中の長期経済政策は、2010年に策定された「新経済モデル」(2011年~2020年)で、「先進国=高所得国」実現を目標としている。長期経済政策のもうひとつの重要な柱は、プミプトラ(マレー人)、中国人、インド人の人種間の所得格差是正である。したがって、現在の経済政策は、先進国=高所得

2013年11月6日Ipsosフィードバック数:0ライフスタイル海外

アジア5か国「親の関心事に関する調査」

トップ>アジアの親の関心は「子供の健康」と「価値観を教えること」 アジアの親の関心は「子供の健康」と「価値観を教えること」2013. 11 No.24アジアパシフィック地域(日本を除く)の21歳以下の同居する子供を持つ親(50歳以下)にとって関心があるのは、「子供の健康」(66%)、子供に価値観を教えること」(66%)、「子供に基本的な教育を受けさせること」(51%)が上位3項目であることがわかりました。 主な調査結果調査対象国全体で親の関心が高いのは「子供の健康」(66%)、「価値観を教

2013年10月24日JETROフィードバック数:0キャリアとスキル海外

【マレーシア】労働環境が転期に

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。 各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 【マレーシア】労働環

2013年9月27日ニールセン★フィードバック数:0モバイル海外

インドネシア、マレーシア、フィリピン、タイのランキングが見られます。

東南アジアのスマートフォンアプリランキング

Home > ニュース > ニュースリリース > 東南アジアで最も人気のあるスマートフォンアプリはフェイスブック ニールセン、東南アジアのスマートフォンアプリランキングを発表2013/09/27 [データ] 東南アジアで最も人気のあるスマートフォンアプリはフェイスブック ニールセン、東南アジアのスマートフォンアプリランキングを発表東南アジアで最も人気のあるスマートフォンアプリはフェイスブックニールセン シンガポール報道発表資料をもとに作成:2013年9月26日 メディア視聴行動分析サービスを提供

2013年9月20日ニールセン★フィードバック数:0マーケティング

日本も含まれます。

東南アジア地域の「広告の信頼度」調査

2013/09/19 [データ] オンライン広告への信頼度が上昇 ニールセン 東南アジア地域の「広告の信頼度」調査結果を発表*本ユースリリースはニールセン・カンパニー合同会社が配信したものです。 最も信頼される情報ソースは、口コミによる推奨 日本でも、「口コミによる推奨」(79%)のほか、テレビ広告(62%)、新聞広告(63%)など従来型広告への信頼が高い詳細はPDFもしくは右記リンクをご参照ください。*本ユースリリースはニールセン・カンパニー合同会社が配信したものです。- 最も信頼される情

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

平成23年度地球環境適応型・本邦技術活用型産業物流インフラ整備事業,円借款・民活インフラ案件形成等調査,マレーシア・太陽光発電調査報告書(和文)

平成23年度地球環境適応型・本邦技術活用型産業物流インフラ整備事業,円借款・民活インフラ案件形成等調査,マレーシア・太陽光発電調査報告書(和文)

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成22年度都市間(秋田県-マレーシア・ペナン州)連携による循環型都市協力推進事業)報告書(繰越事業)

平成22年度都市間(秋田県-マレーシア・ペナン州)連携による循環型都市協力推進事業)報告書(繰越事業)

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

平成23年度インフラ・システム輸出促進調査等事業(マレーシア・廃棄物発電・熱供給プロジェクト事業化調査)(和文・英文)

平成23年度インフラ・システム輸出促進調査等事業(マレーシア・廃棄物発電・熱供給プロジェクト事業化調査)(和文・英文)

2013年6月14日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

平成24年度経済連携促進のための産業高度化推進事業(日本-マレーシア経済連携協定に係る自動車型式認証の整備に関する専門家派遣事業)成果報告書

平成24年度経済連携促進のための産業高度化推進事業(日本-マレーシア経済連携協定に係る自動車型式認証の整備に関する専門家派遣事業)成果報告書

マレーシア、フィリピン、タイにおけるCQM構築の可能性調査

2012年度の報告書 -マレーシア、フィリピン、タイにおけるCQM構築の可能性調査-が完成しました。2013-05-14 日米の超短期経済モデル(CQM*)が日米経済の現状の景気判断に適し、それが政策当局(特に金融政策者)、エコノミスト、投資家、経営者等の政策決定に役立つことから、日米―ASEAN CQM LINKの構想が生まれました。経済のグローバル化が急速に進展している今、ハイフリークエンシー(High Frequency)統計に基づく現状の景気判断が常に数値とトレンドで客観的になされるこ

2013年5月17日みずほ総合研究所フィードバック数:1社会/政治海外

マレーシア総選挙は与党勝利~事前の敗退懸念が覆り、株価は上昇~

マレーシア総選挙は与党勝利~事前の敗退懸念が覆り、株価は上昇~

2013年4月8日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

選挙戦に突入、マレーシアは「中所得国の罠」を突き破れるか ~総選挙の結果は不透明だが、大胆かつ果断な構造改革の必要性は不変~

選挙戦に突入、マレーシアは「中所得国の罠」を突き破れるか ~総選挙の結果は不透明だが、大胆かつ果断な構造改革の必要性は不変~

2013年4月1日みずほ総合研究所★フィードバック数:1キャリアとスキル海外

タイ人のスキル評価です。

タイの人材スキルの評価~産業高度化を担う人材養成が課題~

みずほインサイトアジア2013 年 3 月 29 日タイの人材スキルの評価アジア調査部研究員産業高度化を担う人材養成が課題03-3591-1368杉田 智沙chisa.sugita@mizuho-ri.co.jp○ 中所得国化と労働力人口増加率の低下により賃金水準が高まっているタイでは、低廉な労働力に頼らない高付加価値産業を担う高いスキルを有する人材が求められている○ 英語力、マネジメントスキル、科学技術力をメルクマールとしてタイの人材スキルレベルを評価すると、タイと同じく中所得国から高所得国へ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ