調査のチカラ TOP > タグ一覧 > マンパワー雇用

「マンパワー雇用」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

マンパワー雇用予測調査:2015年第1四半期(1-3月期)

マンパワー雇用予測調査:2015年第1四半期(1-3月期)結果発表-総合人材サービスのマンパワーグループ マンパワー雇用予測調査:2015年第1四半期(1-3月期)結果発表 マンパワー雇用予測調査:2015年第1四半期(1-3月期)結果発表 2014年12月9日今後3ヵ月の純雇用予測は前四半期比2ポイント増の21%、2008年第2四半期以来の高水準業種別では、「鉱工業・建設」が調査開始以来最高値の33%を記録総合人材サービスのマンパワーグループ株式会社(本社・神奈川県横浜市、取締役代表執行役

エンジニアは不足しているようです。

マンパワー雇用予測調査・「人材不足」に関する追加調査結果発表

マンパワー雇用予測調査・「人材不足」に関する追加調査結果発表2010年5月20日日本における企業の「人材不足感」は76%と調査開始以来の最高値を記録企業が最も希求している職種は、営業/販売職、技術者、営業部長、会計・財務スタッフ今回の調査結果では、2009年の調査時に人材不足を感じている職種の上位にあった「秘書・事務」や「看護師」がランク外となる一方、「看護師以外の医療専門家」、「IT関連のプロジェクトマネージャー」、「会計・財務スタッフ」、「研究員」といった専門性の高い職種が新たにランク内に入

人材の不足感は根強いようです。

マンパワー雇用予測調査・「人材不足」に関する追加質問結果

マンパワー雇用予測調査・「人材不足」に関する追加質問結果2008年04月22日日本における63%の企業が、人材不足を感じている 総合人材サービスのマンパワー・ジャパン株式会社 (本社・神奈川県横浜市、代表取締役社長:渕木幹雄、資本金:40億円)は、人材不足が労働市場にどのような影響を及ぼしているのかについて調査を行い、人材不足が原因で採用に困難が生じているのはどのような職種かを特定しました。本調査はマンパワー社が2008年に実施した、第2四半期マンパワー雇用予測調査の追加質問「人材不足」*1に対

マンパワー雇用予測調査:2008年第2四半期(4-6月期)

マンパワー雇用予測調査:2008年第2四半期(4-6月期)結果発表2008年03月11日純雇用予測は+22%(季調後)と比較的安定しているものの、前期から僅かに減少総合人材サービスのマンパワー・ジャパン株式会社(本社・神奈川県横浜市、代表取締役社長:渕木幹雄、資本金:40億円)は、2008年第2四半期(4-6月期)における企業の雇用計画を尋ねた「マンパワー雇用予測調査」の結果を3月11日付けで発表します。調査結果は「2008年4-6月において、貴社または貴機関の雇用計画(契約社員、派遣社員等を含

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ