「メタボ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2018年1月25日Zaimフィードバック数:0社会/政治

「2017年の家計」の調査

家計簿 Zaim 「2017年の家計」の調査結果を公開家計簿サービス Zaim 「2017年の家計」の調査結果を公開2017年「わたしの家計を表す漢字」は『楽』に〜 利用者の約 3 割は前年よりも家計の満足度が上昇 〜700 万ダウンロードを超える日本最大級のオンライン家計簿「Zaim」を運営する株式会社 Zaim(本社:東京都 渋谷区・代表取締役:閑歳 孝子)は、このたび「2017年の家計」に関する調査を実施いたしました。その結果、Zaim 利用者 817 名のアンケートから選ばれた「2017

ペット保険のPS保険が犬のメタボ検診を実施、愛犬の2割が肥満傾向

ペット保険のPS保険が犬のメタボ検診を実施、愛犬の2割が肥満傾向 お知らせペット保険のPS保険が犬のメタボ検診を実施、愛犬の2割が肥満傾向 ペット保険のPS保険が犬のメタボ検診を実施、愛犬の2割が肥満傾向 生活習慣病リスクが高まるメタボ、適度な運動と食事管理で予防をペット保険の「PS保険」を提供するペットメディカルサポート株式会社(代表取締役社長:竹村愼治 本社:東京都渋谷区代々木2-27-15)は、2014年10月25日・26日に千葉・幕張メッセにて開催された「しっぽフェスタ2014」にて、朝

男性の見た目に関するインターネット調査

[日本メディカルサポート株式会社] ,メタボ 肌荒れ しみ シワ 肥満 ハゲ AGA 薄毛 ヒゲ脱毛 タルミ

2014年3月26日参天製薬フィードバック数:0ライフスタイル

ドライアイは労働生産性の低下やQOLへの影響をもたらし涙液や運動量の減少など「メタボ」との関連も

ドライアイは労働生産性の低下やQOLへの影響をもたらし涙液や運動量の減少など「メタボ」との関連も

2013年6月2日Yahoo!フィードバック数:9ライフスタイル

「メタボ」に続く国民病? 「ロコモ」に注目

「メタボ」に続く国民病? 「ロコモ」に注目骨や筋肉、関節などが衰え、要介護になる危険が高い状態を「ロコモティブシンドローム」といいます ※写真はイメージです Photo by whologwhy 最近テレビや雑誌で見かける「ロコモ」。「メタボ」に続く新たな国民病ともいわれる「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)」の略称で、検索数はこの1年で「メタボ」を上回るようになりました。50歳を過ぎると7割以上にロコモの可能性があるそうですが、実は40代の5人に4人が"ロコモ予備群"なのだとか。検索数を

2013年5月3日アニコム損害保険フィードバック数:0ライフスタイル

ペットと飼い主の運動と肥満に関する調査

ペット保険の加入は「アニコム損害保険株式会社」 ペット保険のアニコム損保トップ > ニュースリリース > ~10月12日は体育の日~ ペットのダイエット成功率は85.0%!成功の秘訣は「家族みんなで」 プレスリリース≪報道関係者各位≫ 2009年10月9日アニコム損害保険株式会社~10月12日は体育の日~ペットのダイエット成功率は85.0%! 成功の秘訣は「家族みんなで」 飼い主の54.8%はペットのダイエット経験有り肥満と感じるペットは、犬よりも猫が多く全体の36.9%75.3%がペットも飼い

2012年10月23日インライフフィードバック数:4ライフスタイル

筋肉を鍛えたい部位は? ベスト5

理想のボディラインを持つタレントとして名前が上がるのが、GACKT、福山雅治、山下智久(NEWS)、高橋克典、東山紀之などの面々。彼らはスリムなだけでなく美しく鍛えあがられた筋肉を持っているのが特徴。世の男性達もその肉体を理想として鍛えようと努力していることでしょう。その中でもどの部位に特に関心を持っているのか調べてみました。 ●「魅せる筋肉」というイメージ、異性にもアピールしやすい(22才/建設)●「割れた腹筋が欲しいがとりあえずはメタボ対策として」(29才/IT) ●「プルプルしている

2008年9月16日メジャーセブンフィードバック数:0大型消費/投資

住んでみたい街アンケート(首都圏/関西圏)2008年

第9回 住んでみたい街アンケート(首都圏/関西圏)2008年第9回は「住んでみたい街(首都圏/関西圏)2008年」についてのアンケートです。 MAJOR7を運営する参加8社の新築マンション情報のインターネット会員約33万人の方にアンケートにご協力いただきました。その結果は、マンション購入を予定している方々にとって、首都圏で住んでみたい街トップ3は、1位「吉祥寺」、2位「自由が丘」、3位「横浜」。関西圏では 1位「芦屋」、2位「夙川」、3位「西宮」という結果でした。 MAJOR7を運営する参加8社

[Weekly Work-Life Insight]「メタボ」の認知度、9割以上に--通信・IT従事者の不規則な食生活も明らかに

「メタボ」の認知度、9割以上に--通信・IT従事者の不規則な食生活も明らかに  今回のテーマは「メタボに関する意識調査」。 4月より40歳から74歳までの中高年層を対象に「特定健康診査」が義務化される。今やメディアでも数々取り上げられる「メタボリックシンドローム」(メタボ)という言葉。働き盛りで自身の健康を後回しにしがちなビジネスパーソンたちの「メタボ」に対する意識、また日々の就業時における食生活を追い、メタボとの相関性を探った。 今回の調査は3月14日〜3月16日で行い、全国の20代〜50代以

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ