調査のチカラ TOP > タグ一覧 > メッセージ調査

「メッセージ調査」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年10月21日日経BPフィードバック数:0ビジネス

企業メッセージ調査2015

企業名想起率は「お口の恋人」が14年連続首位獲得 トップ3争いに、発信期間47年の「コーヒーギフトはAGF」が初登場 ~日経BPコンサルティング調べ「企業メッセージ調査2015」 10月21日発行・発売~2015年10月21日株式会社日経BPコンサルティング(東京都港区)は今年で14回目となる「企業メッセージ調査 2015」の結果をまとめ、10月21日に調査結果報告書を発行・発売した。国内の402の企業メッセージ(273社)を、認知度、理解度、接触度、好感度のほか、16項目のイメージなど様々な角

2014年11月7日日経BP★フィードバック数:0マーケティング

キャッチコピーなど企業メッセージのランキングです。

企業メッセージ調査2014

HOME>最新情報>ニュースリリース>2014>認知率が上昇したメッセージは、「FUN TO DRIVE, AGAIN.」「近くて便利」「家に帰れば、積水ハウス。」 ――好感度が急上昇したメッセージは、「お茶で日本を美しく。」(伊藤園)――認知率が上昇したメッセージは、「FUN TO DRIVE, AGAIN.」「近くて便利」「家に帰れば、積水ハウス。」 ――好感度が急上昇したメッセージは、「お茶で日本を美しく。」(伊藤園)―― 「企業メッセージ調査2014」 10月31日発行・発売2014年1

2013年10月25日日経BP★フィードバック数:0マーケティング

企業のPRメッセージについての調査です。

企業メッセージ調査2013

企業メッセージの認知率で、『「お、ねだん以上」ニトリ』が初の首位獲得 ―認知率が急上昇したメッセージは、野村證券の「それ、野村にきいてみよう。」― 「企業メッセージ調査2013」より2013年10月25日日経BPコンサルティング(東京都港区)は今年で12回目となる「企業メッセージ調査 2013」の結果をまとめ、10月25日に調査結果報告書を発行・発売する。国内の432の企業メッセージ(294社)が対象。認知度、理解度、接触度、好感度のほか、16項目のイメージなど様々な角度から一般消費者が評価した

2011年10月5日日経BPフィードバック数:17マーケティング

企業メッセージ調査 2011

HOME>最新情報>ニュースリリース>2011>「メッセージを聞いて発信企業が思い浮かぶ」トップ3は、ロッテ、ニトリ、コスモ石油。イトーヨーカドー、日本航空、ヤマト運輸などの新メッセージが、高い認知度を獲得「メッセージを聞いて発信企業が思い浮かぶ」トップ3は、ロッテ、ニトリ、コスモ石油。イトーヨーカドー、日本航空、ヤマト運輸などの新メッセージが、高い認知度を獲得 ―「企業メッセージ調査 2011」(2011年7月実施)より―2011年10月05日 日経BPコンサルティング(東京都港区)が2011

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ