「メディア」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年5月27日東京工科大学フィードバック数:0社会/政治

新入生の「コミュニケーションツール」利用実態調査

東京工科大学2017年度新入生の「コミュニケーションツール」利用実態調査を発表コミュニケーションは「LINE」、信頼できる情報源は「テレビ」女子の6割近くが「Instagram」「SNOW」を利用新入生の「コミュニケーションツール」利用実態調査を発表東京工科大学(東京都八王子市、学長 軽部征夫)では、2017年度の新入生1,730名を対象に、コミュニケーションツールの利用状況などに関するアンケート調査を実施いたしました(調査日:2017年4月5日、男女比:65%・35%)。以下の通り結果をご報告

2017年5月7日やまと★フィードバック数:0ライフスタイル

実は20代女性の8割が自分で着付けができないことが判明

5分でゆかたが着られる!?きものやまと「クイックゆかた」発売| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース 5分でゆかたが着られる!? きものやまと「クイックゆかた」発売~実は20代女性の8割が自分で着付けができないことが判明~ 2017年に創業100周年を迎えたきもの専門店「やまと」を運営する株式会社やまと(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:田村 裕二)は、「簡単・早い・きれい」を実現させた、5分で着られる『クイックゆかた』を発表いたしました。 「5分で私が変わる」クイッ

2017年5月5日シャボン玉石けんフィードバック数:0ライフスタイル

無添加の石けん・洗剤に関する意識調査

無添加=安心・安全とは限らない!?無添加商品を購入したいが、...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース 無添加=安心・安全とは限らない!? 無添加商品を購入したいが、 「無添加」の表示基準を知らない人は7割弱シャボン玉石けん株式会社(福岡県北九州市/代表取締役社長:森田隼人)は、春の新生活が始まり、初めてお店で商品を選ぶことになる人も多いこの時期に合わせ、20代から60代の女性を対象にして「無添加の石けん・洗剤に関する意識調査」を行いました。(WEB調査、調査期間:20

2017年5月4日ニールセン★★フィードバック数:0マーケティング

ニールセン トータルオーディエンスレポート 2016年第4四半期版

米国のメディア視聴状況をまとめた 『ニールセン トータルオーディエンスレポート 2016年第4四半期版』18歳以上の成人は、2016年において週当たり平均735億分をニュースの消費に費やした。全国放送TVニュース、全国ケーブルTVニュース、PCニュース、ラジオニュースの合計消費時間は前年よりもシェアを伸ばしている。すべてのメディアにおいて、2017年1月は2016年の年間平均よりもニュースの視聴/閲読/聴取時間が増加している。視聴行動分析サービスを提供するニールセン デジタル株式会社(本社:東京

2017年4月26日LINE★★フィードバック数:0マーケティング

「LINEアカウントメディア プラットフォーム」参画メディアの担当者を対象に実施した満足度調査

【LINE NEWS】「LINEアカウントメディア プラットフォーム」に読売新聞、anan、いぬのきもち・ねこのきもちなど新たに22メディアが参画2017.04.18LINE 併せて、参画メディアを対象に実施した満足度調査の結果を公開「従来にはない層に届けられる」や「編集権・編成権が媒体側にある」などが評価され、ニュースプラットフォームとしての満足度は81.5%にLINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、同社が運営するニュースサービス「LINE NEWS」において、本日

2017年3月31日ビデオリサーチフィードバック数:0大型消費/投資

プレミアムフライデー、個人消費のカギを握る"便乗プレミアム"を発見!

メディアリサーチおよび広告コミュニケーション効果の調査、そして市場調査・ネットリサーチなどをトータルサポート 2017年3月30日プレミアムフライデー、個人消費のカギを握る"便乗プレミアム"を発見!株式会社ビデオリサーチ(本社:東京都千代田区、社長:加藤 讓、以下ビデオリサーチ)は、2017年2月24日(金)に初回実施されたプレミアムフライデーについて『VR CUBIC』データを用いて分析いたしましたので、お知らせします。いよいよ、第2回実施が明日に迫ったプレミアムフライデー。2月24日(金)

2017年3月14日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年2月度)

10代スマホユーザーの7割は、「SNS上の投稿やニュースから情報収集」 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年2月度)10代スマホユーザーの7割は、「SNS上の投稿やニュースから情報収集」~全年代で、「ニュースの収集は新聞よりも、スマートフォン」~調査結果サマリー10代のスマートフォン利用者のうち、7割は「SNS上の投稿やニュース」から情報収集スマートフォンでニュースなどの情報収集をする際に最も利用するのは「インターネット」(74.8%)、次に「ニュースアプリ(新聞社やテレビ局以外

眠れない時の原因に関するアンケート調査

<新データ公開>眠れない夜、その原因は?半数以上が、“翌日の...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース <新データ公開> 眠れない夜、その原因は? 半数以上が、“翌日の緊張や不安” 緊張・イライラの仕組み、解決法、調査データなど、緊張・イライラにまつわる情報を発信し続けている「緊張・イライラ LABO」事務局が、男女600人を対象に眠れない時の原因に関するアンケート調査を実施致しました。 「緊張・イライラLABO」調査結果 Q:あなたが“不眠(眠れない)”と感じるのは

2017年 日本と世界のメディア×コンテンツ市場データベース

日本と世界のメディア・コンテンツ産業と市場の今がわかる!!2015年度統計と2016年の動向を満載、メディアコンテンツ産業から、製造・サービス業や、 公共政策まで、クールジャパン戦略を企画・推進するための統計・事例のデータベースとしてご活用ください。 平成29年1月発行の、 �潟qューマンメディア刊「日本と世界のメディア×コンテンツ市場データベース」本編+資料編(海外12か国のメディア×コンテンツ産業・市場と日本コンテンツ進出)の2分冊セットでは、掲載の統計データ、市場の規模推計、国内外のメディ

2016年12月15日ビデオリサーチフィードバック数:0デジタル家電

いざという時の「ファースト・スクリーン」は依然として"テレビ"

メディアリサーチおよび広告コミュニケーション効果の調査、そして市場調査・ネットリサーチなどをトータルサポート 2016年12月6日"いざという時"の「ファースト・スクリーン」は依然として"テレビ"~VR CUBIC行動ログ分析より~株式会社ビデオリサーチ(本社:東京都千代田区、社長:加藤 讓、以下ビデオリサーチ)は、『VR CUBICデータ』を用いて生活者とメディアの情報接点について、これまで様々な視点で分析を行なってまいりました。今回は身の回りのメディアである"テレビ"とスマートフォンやタブ

エデルマン・ブランド・リレーションシップ・インデックス

エデルマン、マーケティングの新たな効果測定指標を開発ブランド...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース エデルマン、 マーケティングの新たな効果測定指標を開発 ブランドと消費者との関係性を分析する 「エデルマン・ブランド・リレーションシップ・ インデックス」 ~消費者意識調査「2016 エデルマン・アーンドブランド」 日本の調査結果発表~ 世界のコミュニケーションズ・マーケティングをリードする、エデルマンの日本法人エデルマン・ジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役:ロ

2016年7月30日健美家フィードバック数:0ライフスタイル

「健美家」のユーザ会員数が5万人を突破

50代、年収1,000万円以上の層が不動産投資市場に増加「健...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース 50代、年収1,000万円以上の層が不動産投資市場に増加 「健美家」のユーザ会員数が5万人を突破 不動産投資と収益物件の情報サイト「 健美家( けんびや ) 」 健美家株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:倉内敬一)が運営をする、不動産投資と収益物件の情報サイト「健美家(けんびや)」では、おかげさまでユーザ会員数が5万人を突破しましたので、お知らせいたします。

2016年6月29日ねむログフィードバック数:0ライフスタイル

睡眠と呼吸に関する実態調査

報道関係各位2016 年 6 月 23 日Fuminners 読 者 773 名 に聞 いた「睡 眠 と 呼 吸 に関 する実 態 調 査 」呼 吸 が浅 いと感 じる人 ほど不 眠 率 が高 い!?人 間 が無 意 識 に行 っている呼 吸 が睡 眠 に関 係 していた~寝 る前 の深 呼 吸 が睡 眠 に良 いと答 えた人 は約 30%程 度 いるが実 際 に寝 る前 に呼 吸 を意 識 する人 は約 17%~呼 吸 が浅 い人 ほど不 眠 に悩 んでいる傾 向 がある!(株 )ねむログ (

2016年4月1日朝日大学フィードバック数:0マーケティング

2016.02 メディアの媒体別利用率(閲読率)~2016データ編~

メディアの媒体別利用率に関するマーケティングデータ 2016年2月朝日大学マーケティング研究所調査概要■調査方法Webアンケート■調査期間2016年2月18日(木)~2月26日(金)■調査対象東京を中心とする半径70km圏に在住の10歳~69歳男女■抽出条件平成22年度国勢調査に基づき、性年代別に割付■有効回答1,108名属性男性女性10代62名60名20代88名80名30代113名111名40代104名98名50代93名93名60代98名108名計558名550名1メディアの媒体別利用率(閲読

2016年3月17日日本新聞協会★★フィードバック数:0マーケティング

「2015年全国メディア接触・評価調査」結果概要

「2015年全国メディア接触・評価調査」結果概要

日本と世界のメディア×コンテンツ市場データベースVol.9 2015

日本と世界のメディア・コンテンツ産業と市場の今がわかる!!2015年度統計と2016年の動向を満載、メディアコンテンツ産業から、製造・サービス業や、 公共政策まで、クールジャパン戦略を企画・推進するための統計・事例のデータベースとしてご活用ください。 平成29年1月発行の、 �潟qューマンメディア刊「日本と世界のメディア×コンテンツ市場データベース」本編+資料編(海外12か国のメディア×コンテンツ産業・市場と日本コンテンツ進出)の2分冊セットでは、掲載の統計データ、市場の規模推計、国内外のメディ

2015年12月23日インテージ★★フィードバック数:0マーケティング

アジアインサイトレポート第16弾『アジア3都市のメディア接触時間』

メディア接触時間は、全体的にはテレビが長く、次いでモバイルホーチミンではモバイルによるメディア接触時間が急増ジャカルタだけはテレビの伸びが顕著株式会社インテージは、アジアの人々の意識や行動を探るため、インテージグループ各社と協力し、アジア地域の人々を対象にさまざまなテーマで実施した自主企画調査をもとにした「アジアインサイトレポート」を発行しています。第16弾のレポートでは、『アジア3都市のメディア接触時間』を発表します。今回は、バンコク(タイ)、ジャカルタ(インドネシア)、ホーチミン(ベトナム)

出版産業の近況/出版メディアの利用状況と電子書籍

株式会社ブレイン・リサーチ&マーケティングはビジネスやマーケットのレポートを通して、貴社のパートナーである会社です。 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2番14号新槇町ビル別館第一2階 2015年3月9日出版産業の近況/出版メディアの利用状況と電子書籍出版メディアの利用/メディアにポジティブな10代が今後の鍵―― 書籍の販売は安定か。雑誌の落ち込みが継続 ――  下のグラフは、出版販売額(出版科学研究所)と、経済産業省「特定サービス産業動態調査」(平成26年)との比較である。平成26

2015年7月6日エコンテフィードバック数:0キャリアとスキル

仕事に関するアンケート

エコンテの新施策「コンテンツ・プレスリリース」が担当者の悩みを解決エコンテは、調査結果をコンテンツ化したプレスリリース「コンテンツ・プレスリリース」を提案するにあたり、企業のプレスリリース担当者606名を対象に、プレスリリースに期待していることや課題に感じていることについてアンケート調査を行いました。【調査トピックス】(1) プレスリリース担当者の全体が感じている課題は、「専任の担当者がいない」(27.2%)(2) 担当歴1年未満の担当者がプレスリリースに感じている課題の上位は、プレスリリースの

2015年6月15日インテリジェンスフィードバック数:0キャリアとスキル

2015年5月 転職求人倍率

 メインメニュー訪問者別メニュー サブメニューサイト内検索 サイト内の現在位置 転職サービス「DODA(デューダ)」調べ2015年5月 転職求人倍率 1.21倍求人数、転職希望者数ともに過去最高値を更新 5月に入っても企業の採用意欲は衰えず 2015年6月15日株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役兼社長執行役員:高橋広敏)が運営する転職サービス「DODA(デューダ)」は、2015年5月の転職求人倍率をまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」を発表しましたのでお知らせ

2015年6月7日朝日大学★★フィードバック数:0マーケティング

メディア接触についてのまとまった調査です。

2015.03 メディア接触行動と背活意識・消費行動~2015基本データ編~

2015.03 メディア接触行動と背活意識・消費行動~2015基本データ編~

2015年6月7日朝日大学★フィードバック数:0マーケティング

具体的な媒体ごとの接触状況です。

2015.02 メディアの媒体別利用率(閲読率)~2015データ編~

2015.02 メディアの媒体別利用率(閲読率)~2015データ編~

2015年5月21日インテージ★フィードバック数:0マーケティング

お酒の購入者を7つのクラスターに分類しています。

プランニングに役立つ購買行動ログとメディア接触ログを活用したターゲット分析

アルコール飲料購入者を7つの購買行動パターンに分類アルコール飲料の月平均購入本数56本という高頻度大量買い層は購入者全体の5%上記の高頻度大量買い層が全体の購入容量の25%を占めているアルコール飲料の購入はほとんどない超ライト層は購入者全体の30%を占めている各クラスターにより3つのメディア(TV、PC、Mobile)の接触傾向が異なる株式会社インテージは、『プランニングに役立つ購買行動ログとメディア接触ログを活用したターゲット分析』を実施しました。本分析では、購買行動を捉えることができるSCI

2015年5月18日北青山Dクリニックフィードバック数:0ライフスタイル

2014年に下肢静脈瘤の治療を受けた824人にアンケート

下肢静脈瘤は早期治療が肝心!10年以上悩んでいた患者が51%...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース 下肢静脈瘤は早期治療が肝心!10年以上悩んでいた患者が51%~手術に踏み切った理由は手術方法の変化にあった~ 北青山Dクリニック(所在地:東京都渋谷区、院長:阿保 義久)では、2014年に下肢静脈瘤の治療を受けた824人にアンケートを取り、379人から回答を得ました。その結果、治療機会が得られず多くの患者さんは発症10年以上放置し、症状が悪化してから治療を受ける傾向が

2015年3月31日日本印刷技術協会フィードバック数:0マーケティング

印刷業定点調査 各地の声(2014年12月度)

HOME研究調査研究調査分析印刷業毎月観測アンケート印刷業定点調査 各地の声(2014年12月度) 印刷業定点調査 各地の声(2014年12月度)売上高伸び率は△2.0%と3カ月連続のマイナスで2014年を終えた。増税の影響は予想以上に長期化したが、増税前の駆け込み需要が大きかったため、年間では+0.3%と2012年以来2年振りのプラスになった。地域別に見ると、好調だった名古屋圏が9カ月ぶりのマイナス、甲信越静が3カ月ぶりのマイナスに転じた。首都圏は3カ月連続、大阪圏は7カ月連続のマイナスであり

健康についてのまとまった調査です。

【主婦】主婦と家族の健康アンケート(2014年/全国)

女性・地域・生活・消費などに関する調査データを、ジャンル別に閲覧できます。 【主婦】主婦と家族の健康アンケート(2014年/全国) 【設問一覧】Q1.同居する家族について教えてください Q2.あなたは、家族の健康管理に気をつけていますか?Q3.あなたは、家族に病院に行くことを勧めることはありますか?Q4.常備薬を購入しているのはどなたですか?Q5.家族が体調不良を訴えた際にのむ薬をあなたがすすめるもしくは決めていますか?Q6.子供が行く病院はあなたが決めていますか? Q7.子供の症状で気になるも

「冬のお肌トラブル」についてアンケート

9割以上の女性が『冬に肌トラブルを感じる』 肌トラブル1位は...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース 9割以上の女性が『冬に肌トラブルを感じる』 肌トラブル1位は『乾燥』40%「冬のお肌トラブル」についてアンケートを実施~ 『老ける季節』に美肌を保つ方法 ~ 株式会社メイコーポレーション(所在地:東京都港区、代表取締役社長:金野 英美子)は、日々美肌を目指す女性176人に「冬のお肌トラブル」についてアンケートを行いました。 【グラフ1】冬に肌トラブルを感じますか?

2014年10月2日NHKフィードバック数:0社会/政治

首都直下地震を想定した在日外国人の情報ニーズ

首都直下地震を想定した在日外国人の情報ニーズ~4か国の外国人を対象にしたグループインタビューより~大災害が発生した時、日本にいる外国人に防災情報をどう適切に提供するのか」。災害時の情報伝達に関して繰り返し指摘されている課題である。NHK放送文化研究所が東日本大震災後に実施した電話アンケートでも、必要な情報が得られない「情報の空白」を経験したり、不正確な情報に振り回された外国人の姿が浮かび上がった。外国人への防災情報提供に関する改善点を探るため、当研究所では2014年3月、在日外国人の情報ニーズを

2014年8月12日オリコンフィードバック数:0ライフスタイル

2014年度 顧客満足度の高い回転寿司ベスト13

新着ニュース特集メディア掲載履歴ニュースリリース公式SNS

メディア利用についての調査です。

メディアに関する調査

メディアに関する調査

2014年5月30日総務省★フィードバック数:0エンタテインメント

コンテンツ市場データです。

メディア・ソフトの制作及び流通の実態に関する調査

メディア・ソフトの制作及び流通の実態に関する調査

2014年4月15日総務省★★★フィードバック数:0マーケティング

メディア、デバイスの利用についての調査です。

「情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」(速報)

報道資料「情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」(速報)の公表 総務省情報通信政策研究所では、「平成25年 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」を実施し、その速報を取りまとめましたので公表します。1 背景・目的スマートフォンの普及等により利用が進んでいるソーシャルメディア等のインターネット上の新しいメディアと、テレビ、新聞といった従来型のメディアについて、時間帯毎の利用実態、利用目的、信頼度等を把握し、メディア間の関係を明らかにすることを目的として、平成24年より「情報

2014年3月19日日本新聞協会★★フィードバック数:0マーケティング

新聞中心の調査です。

2013年全国メディア接触・評価調査

新聞読む人は83.6% 子供新聞、親子会話に利用 2013年全国メディア接触・評価調査新聞協会広告委員会は3月18日、「2013年全国メディア接触・評価調査」の結果を発表した。新聞を読んでいる人は83.6%だった。有料・無料を問わず新聞の電子版を利用している人は7.7%で、紙と併読している人は6.3%だった。新聞広告は、信頼性や地元情報の多さで高い評価を得た。子供新聞は、新聞に関心を持つきっかけになるだけでなく、親子のコミュニケーションツールとして利用されていることが分かった。 「Press

2014年3月2日朝日大学★フィードバック数:0マーケティング

個別のメディアの利用率が出ています。

2014.02 メディアの媒体別利用率(閲読率)~2014データ編~

2014.02 メディアの媒体別利用率(閲読率)~2014データ編~

2014年2月20日電通★フィードバック数:0マーケティング

恒例の日本の広告費です。

「2013年 日本の広告費」解説

日本の広告費 №12014/02/20「2013年 日本の広告費」解説電通が毎年まとめ、業界の注目を集める「2013年 日本の広告費」がこのたび発表されました。「アベノミクス」の効果はいったいどこまで表れているのか。媒体や広告主の業種ごとにどんな変化が生まれているのか。また、集計結果から見える今後の展望は。電通総研の北原利行が解説します。【1】2013年の「日本の総広告費」概観 昨年2013年(1~12月)の日本の総広告費は5兆9,762億円、前年比101.4%でした。リーマンショック以降の4年

2014年1月31日インテリジェンス★★★フィードバック数:0キャリアとスキル

anのレポートです。

若年層白書2013

15歳~25歳までの若年層を対象に「若年層ライフスタイル調査」を実施いたしました。生活スタイルやアルバイトに対する意識、将来のとらえ方など、若年層の特性を把握することで、より円滑な採用面接や現場でのコミュニケーション、定着率の向上にお役立てください。最新版概況「若者を採用してもすぐ辞める」「仕事を教えたり注意しても響かない」・・・。ここ数年、アルバイト採用現場でよく聞かれる悩みである。「自分たちが学生だった頃はもっと熱心に働いたものだが、最近の若者はやる気がないのではないか」と疑念を抱く採用担当

2014年1月21日ビデオリサーチフィードバック数:0マーケティング

2013年12月度 関西圏・中京圏ラジオ調査

メディアリサーチおよび広告コミュニケーション効果の調査、そして市場調査・ネットリサーチなどをトータルサポート 2014年1月21日ビデオリサーチ 2013年12月度関西圏・中京圏ラジオ調査の結果まとまる株式会社ビデオリサーチ(本社:東京、社長:秋山 創一)は、首都圏、関西圏、中京圏の3地区において、それぞれラジオ個人聴取率調査を実施しています。このたび、関西圏、中京圏における2013年12月度の結果がまとまりましたので、お知らせいたします。調査概要 調査概要 1週間分の調査票を一括郵送・回収す

2013年11月29日総務省フィードバック数:0エンタテインメント

メディア・ソフトの制作及び流通の実態(概要)

メディア・ソフトの制作及び流通の実態(概要)

2013年11月29日総務省★★★フィードバック数:0エンタテインメント

総務省のレポートです。

メディア・ソフトの制作及び流通の実態

メディア・ソフトの制作及び流通の実態

2013年11月25日ビデオリサーチフィードバック数:0マーケティング

2013年10月度 関西圏・中京圏ラジオ調査

メディアリサーチおよび広告コミュニケーション効果の調査、そして市場調査・ネットリサーチなどをトータルサポート 2013年11月25日 ビデオリサーチ 2013年10月度 関西圏・中京圏ラジオ調査 結果まとまる 株式会社ビデオリサーチ(本社:東京、社長:秋山 創一)は、首都圏、関西圏、中京圏の3地区において、それぞれ自主ラジオ個人聴取率調査を実施しています。このたび、関西圏、中京圏における2013年10月度の結果がまとまりましたので、お知らせいたします。調査概要調査概要(汎用テーブル:resea

メディアの利用、情報源についての調査です。

「メディア」についての調査

日本のマーケティングリサーチ、市場調査をリードする日本リサーチセンターはギャラップ・インターナショナルのメンバーです。 日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、社長:鈴木稲博)は、昭和35年に設立された民間の調査研究機関です。民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。当社では、全国15〜79歳男女1,200人を対象に、訪問留置のオムニバス調査(NOS)を、毎月定期的に実施しております。このたび「メディア」について、オムニバス調査(NOS:

第427回 テレビ、どのくらい見てますか? 2009.08.20~2009.08.26

●分析 私たちの毎日に欠かせないテレビ。CS放送をはじめとする多チャンネル化、2011年の地上デジタル放送化などにより、テレビを見る時間がますます増えていているようですね。一方で、日本小児科医会「子どもとメディア」対策委員会では、赤ちゃんや小さなお子さまの心身の発達にマイナス影響を与える原因として、テレビをはじめメディアに接する時間が長くなっていることを懸念しています。そこで今回は「テレビ、どのくらい見てますか?」と題してリサーチを実施。55192ママ・パパ、お子さまがテレビを見る時間、よく見る

2013年8月1日NHK★フィードバック数:0マーケティング

テレビ視聴についての調査です。

メディア観の変化と“カスタマイズ視聴”“つながり視聴”

メディア観の変化と“カスタマイズ視聴”“つながり視聴”~「テレビ60年調査」から(2)~「テレビ60年調査」(2012年11月実施)の2回目の報告では、メディア環境が大きく変わる中、人々のメディア観の変化を時系列で分析し、そうした変化と6月号で考察した“カスタマイズ視聴”“つながり視聴”との関係を探った。メディア間の効用比較では、多くの機能でインターネットの存在感が増していたが、<報道>や<共通の話題>などの機能では、テレビの高い評価が維持されていた。特に<共有の話題>がテレビならではの機能とし

2013年7月23日慶應義塾大学フィードバック数:0マーケティング

地域におけるメディア・ネットワーク・サービス及び地域情報の利用動向に関する分析―ウェブ・アンケート調査(2011年2月)の報告を中心に―

地域におけるメディア・ネットワーク・サービス及び地域情報の利用動向に関する分析―ウェブ・アンケート調査(2011年2月)の報告を中心に―

2013年7月4日総務省★フィードバック数:0エンタテインメント

市場データを含むプレゼン資料です。

コンテンツ流通市場の現状分析と海外展開 -メディア・ソフトの制作及び流通の実態-

コンテンツ流通市場の現状分析と海外展開 -メディア・ソフトの制作及び流通の実態-

「mamagirl」にて、読者300人が選んだ「好きな有名人ランキング」

“ママガール”300人が選ぶ1位は断トツの小倉優子!!| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース “ママガール”300人が選ぶ1位は断トツの小倉優子!! 6月27日(木)発売の「mamagirl」にて、読者300人が選んだ「好きな有名人ランキング」が発表され、タレントの小倉優子が見事1位に輝いた。 小倉優子 mamagirl創刊時にも産前産後にまたいで独占取材を受けてきた小倉優子。今回の読者投票では「とにかく可愛い」「家事も育児もちゃんとしていて尊敬」などの声が寄せられ、日

メディア・オーディエンスの分類と現在メディア接触および2020年メディア接触意向度の特徴

メディア・オーディエンスの分類と現在メディア接触および2020年メディア接触意向度の特徴

2013年5月23日ビデオリサーチフィードバック数:1マーケティング

2013年4月度 関西圏・中京圏ラジオ調査

メディアリサーチおよび広告コミュニケーション効果の調査、そして市場調査・ネットリサーチなどをトータルサポート 2013年5月22日ビデオリサーチ 2013年4月度 関西圏・中京圏ラジオ調査 結果まとまる 株式会社ビデオリサーチ(本社:東京、社長:秋山 創一)は、首都圏、関西圏、中京圏の3地区において、それぞれ自主ラジオ個人聴取率調査を実施しています。このたび、関西圏、中京圏における2013年4月度の結果がまとまりましたので、お知らせいたします。調査概要調査概要(汎用テーブル:research_

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ