調査のチカラ TOP > タグ一覧 > メーンバンク調査

「メーンバンク調査」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年12月10日帝国データバンクフィードバック数:0大型消費/投資

全国メーンバンク調査(2016年)

2016/11/30全国メーンバンク調査(2016年)8年連続で三菱東京UFJが首位〜 九州では福岡銀行が首位に 〜はじめに今年4月、東京TYフィナンシャルグループ(東京都民銀行・八千代銀行)が新銀行東京をグループに迎え、将来的な合併に向けた新体制を発足させた。一方、地方では2月、長崎県に基盤を持つ十八銀行とふくおかフィナンシャルグループ(福岡銀行・熊本銀行・親和銀行)が2017年4月をメドとする経営統合を発表、昨年10月に誕生した九州フィナンシャルグループ(肥後銀行・鹿児島銀行)に続き、九州エ

2015年12月1日帝国データバンクフィードバック数:0大型消費/投資

全国メーンバンク調査(2015年)

2015/11/26全国メーンバンク調査(2015年)地銀シェア拡大傾向に足踏み感〜 首位は7年連続の三菱東京UFJ 〜はじめに11月2日、北関東に基盤を持つ常陽銀行と足利ホールディングス(傘下に足利銀行)が2016年10月の経営統合を発表した。来年4月には、コンコルディア・フィナンシャルグループ(横浜銀行・東日本銀行)が発足するほか、東京TYフィナンシャルグループ(東京都民銀行・八千代銀行)も新銀行東京を迎え入れる予定となっており、関東圏での地方銀行の再編がここに来て急ピッチで進んでいる。これ

2015年3月29日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

熊本県メーンバンク調査

2015年3月24日トップは肥後銀行、シェアは6割にせまる〜 上位10行に順位変動なし 〜 2014年11月10日、九州の有力地銀である肥後銀行と鹿児島銀行が、統合に向け交渉していることを正式発表。その4日後には、地銀トップの横浜銀行と、都内に本店を置く東日本銀行が経営統合検討を発表するなど、ここに来て各地で「地銀再編」の機運が高まっている。中小企業からも、資金調達先である金融機関の再編には高い関心が寄せられている。事業承継・廃業支援など政府による「新陳代謝」促進も活発化するなか、各社のメーン

2015年2月1日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

九州・沖縄地区のメーンバンク調査

2015/1/29九州・沖縄地区のメーンバンク調査肥後銀行と鹿児島銀行、経営統合後グループシェア2位に〜 西シ銀と福岡銀行のシェア 0.1ポイントに縮小 〜はじめに2014年11月10日、有力地方銀行の肥後銀行と鹿児島銀行は、経営統合を目指すことで基本合意したと発表した。人口減少時代に突入し、金利は歴史的な低水準にあるなか、「地銀再編」の機運は一段と高まっている。2014年12月に帝国データバンク福岡支店が公表した「2015年の景気見通しに対する九州企業の意識調査」では、2015年の景気見通しで

2013年1月31日帝国データバンクフィードバック数:2ビジネス

九州・沖縄地区のメーンバンク調査

2013年1月29日特別企画 : 九州・沖縄地区のメーンバンク調査 8県中6県でトップ行がシェア拡大〜 福銀が西シ銀を急追 〜 2009年12月から3年以上にわたり施行された「中小企業金融円滑化法」(金融円滑化法)は2013年3月に期限を迎える。1月23日に帝国データバンク福岡支店が公表した「金融円滑化法に対する九州企業の意識調査」では、同法を利用している企業のうち60.6%が、終了後に金融機関の姿勢が『厳しくなる』と回答した。金融担当大臣談話では終了後も金融機関のスタンスは変わらないとしてい

2011年11月28日帝国データバンクフィードバック数:8ビジネス

全国メーンバンク調査

2011年11月28日三菱東京UFJ銀行が、全国シェア7.4%で首位を維持〜 都銀は2年連続のシェア減少で、地銀の存在感目立つ 〜 2011年は東日本大震災に端を発した原発問題や節電、経済では中東の春から欧州危機、歴史的円高にタイの水害と、激動の一年となった。過去の経験則が利きづらい状況で、企業は苦戦を強いられている。そこで重要となってくるのが、頼れるメーンバンクの存在。しかし、金融機関と企業を取り巻く環境にも今後は変化が見られそうだ。実行件数で165万件(金融庁発表)、社数にすると30万社あ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ