調査のチカラ TOP > タグ一覧 > モバイル決済

「モバイル決済」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年6月30日日本銀行★★フィードバック数:0モバイル

モバイル決済の現状と課題

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 モバイル決済の現状と課題2017年6月20日日本銀行決済機構局要旨の潮流の中での、リテール決済分野における一つの特徴的な動きとして、世界的に急速な普及が進んだ携帯電話やスマートフォンを用いる「モバイル決済」の拡がりが挙げられる。このようなモバイル決済は、先進国よりも、むしろ中国やケニアといった、従来はリテール向け銀行サービスが十分に発達していなかった国々で急速に拡がるケースが目立っている。この間、日本では、世界に先立っ

2016年2月23日GfKフィードバック数:0社会/政治

スマートホームテクノロジーに関する調査-日本・中国・韓国の結果

「スマートホームテクノロジーに関する調査-日本・中国・韓国の結果」 スマートホーム、アジアでアピール:中国では韓国や日本を上回る高い関心 GfKは7カ国で実施したスマートホームテクノロジーに関する消費者調査から、中国、日本、韓国の動向について発表しました。 【概要】 世界7カ国で、スマートホーム、3Dプリント、仮想現実など11の最新テクノロジーについて近い将来、生活に変化をもたらすかを尋ねました。その結果、中国では大多数が、スマートホームテクノロジーが近い将来、生活に変化をもたらすと考えて

2014年9月30日Square★フィードバック数:0大型消費/投資

クレジットカード利用についての調査です。

クレジットカード非対応がもたらす機会損失に関する調査2014

[Square] ,クレジットカード タブレット端末 モバイル決済 店舗経営 iPad スマートフォン スマートフォン決済 Square

2012年5月17日MasterCardフィードバック数:1大型消費/投資

モバイル決済導入の対応状況度調査

ニュース編集室Mastercardの最新ニュースリリースをお届けします。 Mastercardモバイル決済導入の対応状況度調査:- シンガポール、カナダ、米国、ケニア、韓国がモバイル決済の導入への対応が最も進む -平成24年5月16日ペイメント・ソリューションで世界をリードするMastercard Worldwide(本社:ニューヨーク州パーチェス、日本地区社長:ロバート・R・ルートン、以下Mastercard)は、Mastercardモバイル決済の対応状況度調査 (Mastercard

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ