調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ユネスコ無形文化遺産

「ユネスコ無形文化遺産」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年11月19日NTTレゾナントフィードバック数:0社会/政治

「日本でよかった!」と思うことランキング

2014年11月19日 15:00 「日本でよかった!」と思うことランキング 海外旅行へ行き、日本とは違う気候や文化に触れて「帰りたくない」と思った経験がある人も少なくないはず。しかしその反面、海外を知ったことであらためて日本の良さを実感することも。そこで今回は、多くの人が「日本でよかった!」と感じたことについて探ってみました。1位は《治安がいい》でした。海外旅行に行き、スリなどの犯罪にあってしまう人は少なくありません。日本では喫茶店に入り、バッグを席においたままトイレに行くおひとり様

2014年10月3日日本ソース工業会★フィードバック数:0ライフスタイル

外国人にとっての日本のソースです。

日本在住の外国籍の方々に「ニッポンのソース」についてアンケート

日本在住の外国籍の方々に「ニッポンのソース」についてアンケート! 日本ソース工業会は、11 月7 日の「ソースの日」を前に、関東、関西に在住1 年以上の外国人 (40 か国203 人)を対象にしたニッポンのソースの嗜好等に関する調査を実施しました。日本の和食がユネスコ無形文化遺産に登録され、寿司、刺身をはじめ天ぷらや、しゃぶしゃぶ など世界各国で人気を博している中、まだあまり海外では利用する機会が少ないと思われる ニッポンのソースについて外国人の方がどのように思っているのか知るよい機会となりまし

2014年5月28日農林水産省★フィードバック数:0ライフスタイル

農水省の白書です。

平成25年度食料・農業・農村白書

「平成25年度食料・農業・農村白書」の公表について本日、「平成25年度食料・農業・農村の動向」及び「平成26年度食料・農業・農村施策」について、国会提出案件として閣議決定されました。 平成25年度 食料・農業・農村白書の概要「和食」のユネスコ無形文化遺産登録や「農林水産業・地域の活力創造プラン」に基づく農政改革のほか、食料の安定供給の確保、強い農業の創造、農村の振興・活性化を図る取組等について、全国の様々な事例も紹介しつつ記述しています。 東日本大震災からの復旧・復興状況等について記述して

2014年4月16日日本政策金融公庫フィードバック数:0ライフスタイル

特別調査結果(和食のユネスコ無形文化遺産への登録の影響、調理技術の次世代への継承、設備投資動向)(2014年1-3月期)

ニュースリリース平 成 26 年 4月 15 日株式会社日本政策金融公庫ホテル・旅館の4社に1社、和食のユネスコ無形文化遺産登録 によりプラスの影響日本公庫「生活衛生関係営業の景気動向等特別調査(2014 年1~3月期)」より※調査の全文につきましては、こちらをご覧ください。【特別調査結果のポイント】1.和食のユネスコ無形文化遺産への登録の影響○和食のユネスコ無形文化遺産登録により、「ホテル・旅館業」の 26.7%、「料理店」の 21.4%、「すし店」の 15.1%が経営に「プラスの影響がある」

2013年12月17日高橋酒造フィードバック数:0ライフスタイル

「和食」に対する理解・意識調査

焼酎の高橋酒造 トップページ >お知らせ >ニュースリリース >「和食」がユネスコ無形文化遺産登録へ 日本人は「和食」の味わい方を知らない?お米の味がわからない日本人は4割 和食における「米」の味わい力向上が、和食を作り・楽しむきっかけに「和食」がユネスコ無形文化遺産登録へ 日本人は「和食」の味わい方を知らない?お米の味がわからない日本人は4割 和食における「米」の味わい力向上が、和食を作り・楽しむきっかけに「和食」がユネスコ無形文化遺産登録へ日本人は「和食」の味わい方を知らない?お米の味がわか

2013年12月8日キッコーマン★フィードバック数:0ライフスタイル

しょうゆメーカーの調査です。

日本人の和食に関する意識実態調査

和食に欠かせない調味料No.1は「しょうゆ」!~キッコーマン「日本人の和食に関する意識実態調査」を実施~ キッコーマン食品株式会社は、「和食;日本人の伝統的な食文化」のユネスコ無形文化遺産の登録決定を前に、「日本人の和食に関する意識実態調査」を実施しました。その結果をもとに、和食をもっと身近な料理として提案するプロモーションを2014年3月よりスタートし、「和食」を応援してまいります。 【1】「日本人の和食に関する意識実態調査」調査結果今回の調査では、主婦の和食に対する意識や調理実態、そ

2013年12月3日宝酒造★フィードバック数:0ライフスタイル

食生活についての調査です。

和食とお酒に関する意識調査

宝酒造「和食とお酒に関する意識調査」約40%の人が「今後和食を食べる回数を増やしたい」と回答 2013年12月3日 宝酒造「和食とお酒に関する意識調査」約40%の人が「今後和食を食べる回数を増やしたい」と回答 2013/12/3宝酒造株式会社「和食とお酒に関する意識調査」 - 「今後和食を食べる回数を増やしたい」と約40%の人が回答 - 宝酒造では、「和食;日本人の伝統的な食文化」のユネスコ無形文化遺産の正式登録を前に、20~60代の男女3,000人を対象に「和食とお酒に関する意識調査」を実

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ