調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ユーザビリティ調査

「ユーザビリティ調査」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年11月5日日経BPフィードバック数:0モバイル

〔スマホ編〕全国大学サイト・ユーザビリティ調査 2016-2017

大学スマホ・サイト評価の第二弾、対象を205サイトへ大幅増スマホ・サイト総合ランキングは福岡工業大学が1位、名古屋市立大学が2位2016年10月28日株式会社日経BPコンサルティング(東京都港区)は、大学スマートフォン(以下、スマホ)サイトのユーザビリティ(使いやすさ)を診断した「〔スマホ編〕全国大学サイト・ユーザビリティ調査 2016-2017」の結果をまとめた。スマホに対応する大学が増えていることから、対象サイトを前回の146サイトから205サイトへ増やした。総合ランキング1位は福岡工業大学

2016年11月5日日経BPフィードバック数:0マーケティング

〔PC編〕全国大学サイト・ユーザビリティ調査 2016-2017

スマホ対応を進めるとPCサイトの評価も上がる PCサイト総合ランキングは富山大学が1位、名古屋市立大学が2位2016年10月28日株式会社日経BPコンサルティング(東京都港区)は、大学Webサイトのユーザビリティ(使いやすさ)を評価した「〔PC編〕全国大学サイト・ユーザビリティ調査 2016-2017」の結果をまとめた。対象大学は、国立・公立・私立の110大学サイト。PC向けサイト(以下、PCサイト)を持つ大学では現在、スマートフォン(以下、スマホ)への対応が進んでおり、今回の調査では85%の大

2015年10月28日日経BPフィードバック数:0社会/政治

大学スマートフォン・サイトの評価調査

初となる大学スマートフォン・サイトの評価調査を実施 ―― 146大学サイトのユーザビリティを診断、1位は福岡工業大学 ――2015年10月28日株式会社日経BPコンサルティング(東京都港区)は、大学スマートフォン・サイトのユーザビリティ(使いやすさ)を診断した「〔スマホ編〕全国大学サイト・ユーザビリティ調査 2015-2016」の結果をまとめた。対象サイトは146大学で、総合スコア・ランキング1位は福岡工業大学、2位は明治学院大学だった。サイトの制作方式をみると、レスポンシブWebデザイン(※)

2014年11月4日日経BPフィードバック数:0マーケティング

全国大学サイト・ユーザビリティ調査2014-2015

大学のスマホ対応、私立は6割、国公立は3割 ―― 総合スコア・ランキングは上位に変動、1位 富山大学、2位 山口大学 ――「全国大学サイト・ユーザビリティ調査2014-2015」 10月31日発行・発売2014年11月04日日経BPコンサルティング(東京都港区)は、大学Webサイトのユーザビリティ(使いやすさ)を評価した「全国大学サイト・ユーザビリティ調査 2014-2015」の結果をまとめた。総合スコア・ランキングではトップ3の顔ぶれに変動があった。一方、スマートフォンへの対応状況については、

2013年11月4日日経BPフィードバック数:0マーケティング

全国大学サイト・ユーザビリティ調査2013/2014

大学Webサイトの使いやすさ1位は福岡工業大学 ―スマートフォン対応の大学は5割、うち1割は「メニューページだけ」― 「全国大学サイト・ユーザビリティ調査2013/2014」より2013年10月31日日経BPコンサルティング(東京都港区)は、大学Webサイトのユーザビリティ(使いやすさ)を評価した「全国大学サイト・ユーザビリティ調査 2013/2014」の結果をまとめた。10回目となる今回の調査では、新たに「スマートフォンへの対応」と「サイト内検索」を診断指標に加え、計8つの指標でサイトのユーザ

2012年3月30日IMJ★フィードバック数:5マーケティング

スマートフォン向けサイトのUIについての実験結果です。

スマートフォンサイトの情報表示方法に関するユーザビリティ調査

IMJモバイル、「スマートフォンサイトの情報表示方法に関するユーザビリティ調査」を発表 株式会社IMJモバイル代表取締役社長 川合純一 スマートフォンサイトの情報表示方法に関するユーザビリティ調査~ 性年代別にみる操作印象 ~ 株式会社アイ・エム・ジェイ(JASDAQ 4305)のグループ会社である株式会社IMJモバイル(本社:東京都目黒区 代表取締役社長:川合純一)は、「スマートフォンサイトの情報表示方法に関するユーザビリティ調査」を実施いたしました。 調査期間は2012年3月2日~3

2011年10月17日日経BPフィードバック数:7マーケティング

第2回 企業グローバルサイト・ユーザビリティ調査2011/2012

グローバルサイトの主要機能、9割以上が未整備。整備しているサイトはクボタ、富士通など100社中わずか7社 ―「第2回 企業グローバルサイト・ユーザビリティ調査2011/2012」―2011年10月17日 日経BPコンサルティング(東京都港区、戸田雅博社長)は、日本企業100社のグローバルサイトを、ユーザビリティ(使い勝手)の観点から評価する「企業グローバルサイト・ユーザビリティ調査」(※)を2009年に続いて実施し、その結果をまとめた。グローバルサイトとは、海外で現地法人や事業所を展開する企業の

8割の自治体ホームページが公共サイトとしての品質に問題 - アライド・ブレインズ、全国607自治体ウェブサイトのアクセシビリティ・ユーザビリティ調査結果を発表 -

アライド・ブレインズは技術と人との関係を見つめて、これからのビジネス社会を提案するコンサルティング・ファームです。 【プレスリリース】 報道関係者各位2011年9月8日アライド・ブレインズ株式会社アライド・ブレインズ株式会社(東京都千代田区、代表取締役:大野勝利、以下、アライド・ブレインズ)は、この度自治体ウェブサイトのアクセシビリティ・ユーザビリティ品質を調査する「A.A.O.ウェブサイトクオリティ実態調査 自治体編第6回(以下、本調査)」を実施し、調査結果を発表いたします。本調査では、対象

2009年4月14日IMJ★フィードバック数:0マーケティング

IMJモバイルによる携帯メルマガに関する調査です。

携帯電話のメールマガジンに関するユーザビリティ調査

【IMJモバイル 調査レポート】携帯電話のメールマガジンに関するユーザビリティ調査 株式会社IMJモバイル代表取締役社長 廣田 武仁 携帯電話のメールマガジンに関するユーザビリティ調査~メルマガ・サイトの内容だけでなく、レイアウト・配信頻度の設計が重要~ 株式会社アイ・エム・ジェイ(本社:東京都品川区 代表取締役社長:廣田 武仁)のグループ会社である株式会社IMJモバイル(本社:東京都品川区 代表取締役社長:廣田 武仁)のモバイルユーザビリティ研究所は、「携帯電話のメールマガジンに関するユー

2008年3月10日IMJフィードバック数:0マーケティング

モバイルショッピングサイトの「商品ページ」に関するユーザビリティ調査

【IMJモバイル 調査レポート】モバイルショッピングサイトの「商品ページ」に関するユーザビリティ調査 株式会社IMJモバイル代表取締役社長 廣田 武仁~商品ページにおける、情報掲載のキーポイントとは?~ページ上下に価格表示のあるレイアウトや豊富なアングルの商品画像の掲載がユーザビリティに好影響株式会社アイ・エム・ジェイ(本社:東京都品川区 代表取締役社長:樫野 孝人)のグループ会社である株式会社IMJモバイル(本社:東京都品川区 代表取締役社長:廣田 武仁 以下、IMJM)のモバイルユーザビリ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ