「ラグビー」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年8月1日勝手にランキングフィードバック数:0エンタテインメント

東京オリンピック、会場で観戦したい人は少ない? スポーツ観戦は今、人気がないのか?

東京オリンピック、会場で観戦したい人は少ない? スポーツ観戦は今、人気がないのか?東京オリンピック、会場で観戦したい人は少ない? スポーツ観戦は今、人気がないのか?野球・サッカー・テニス・ラグビーに陸上など、世の中には多くのスポーツが存在します。自分がプレイをしなくても、見ているだけで盛り上がりますよね。今日は、スポーツ観戦に関する皆さんの意見を見ていきたいと思います。オリンピックまで、あと3年!「お・も・て・な・し」でも盛り上がった、東京で開催が決定したオリンピック。気がつけば、あと3年で開幕

第33回 アスリートイメージ評価調査2016年3月調査

華やかなアスリートは浅田真央、羽生結弦、本郷理華、宮原知子、ダルビッシュ有。~第33回 アスリートイメージ評価調査2016年3月調査より~ 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ2016年3月29日 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(本社:東京都港区 社長:大森壽郎 以下博報堂DYメディアパートナーズ)は、株式会社博報堂DYスポーツマーケティング(本社:東京都港区 社長:豊田真嗣)、データスタジアム株式会社(本社:東京都港区 社長:加藤善彦)と共同で、アスリートの総合的なイメージを測定する

2016年2月29日アサヒビールフィードバック数:0エンタテインメント

あなたの好きな冬のスポーツといえば?

今夏に「リオデジャネイロ五輪」の開催が控え、2016年はスポーツから目の離せない一年となりそうです。一般的にスポーツといえば、夏をイメージしがちですが、四季のある日本では「冬のスポーツ」も非常に盛んです。スキーやスノボ、スケートなどの雪上・氷上のスポーツはもちろんですが、マラソンやラグビーなどの体力消耗の激しいスポーツも秋冬に大きな大会が多く、「冬のスポーツ」としてのイメージを持つ人も案外多いのではないでしょうか。そこで今回は「冬のスポーツ」をテーマに、皆さんが好きな観戦スポーツ、実践スポーツに

2014年10月10日日経BPフィードバック数:0エンタテインメント

スポーツ・オリンピック意識調査2014

2020年東京オリンピックへの興味・関心は全体の6割で、年代による差が大きい ―「バスケットボール」「ラグビー」は興味・関心の喚起を、「レスリング」は観戦の魅力訴求を、「セーリング」「近代五種」は認知の改善を―2014年10月10日「体育の日」(2014年は10月13日)を前に、株式会社日経BPコンサルティング(東京都港区)は、「スポーツ・オリンピック意識調査2014」の結果をまとめ、本日(2014年10月10日)発表した。この調査は、全国の一般消費者550人に対して、2020年東京オリンピック

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

特集データ

特集INDEXへ

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ