「ラジオ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

「新聞」に関するアンケート

● 「紙」の新聞は、今もニュースを見聞きする主要な手段の一つ・・・普段の利用は61.8%● 「紙」か「電子版」かでは、今後も「紙」中心の利用?若い世代は新聞離れが顕著!インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「新聞」についてアンケートを行い、ネットニュース利用が広がりをみせる中での、「紙」の新聞の利用状況、「紙」と「電子版」の新聞についての今後の利用意向、「新聞」に関するエピソードなどについてまとめました。調査は2016年2月23日〜3月4日にかけて実施し、D

2016年3月14日ウェザーニューズフィードバック数:0社会/政治

減災調査2016

ニュース 2016年03月10日 ウェザーニューズ、全国2.4万人と『減災調査2016』を実施震災から5年、被災地とその他地域で“現地の今”の認識にズレ・被災地の8割の人は復旧を実感も、その他地域の4割は被災地が震災直後のままと認識・災害時の情報入手に地域差、東北・北関東はラジオ、南関東・中部はテレビを頼りに 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、減災・避難活動における対策・対処の一助とすることを目的として、減災に対する意識や対策の状況を調査する『減災調査2

2015年5月6日NHKフィードバック数:0マーケティング

テレビが登場した時代のラジオ~その議論と戦略をめぐって~

シリーズ ラジオ90年【第1回】テレビが登場した時代のラジオ~その議論と戦略をめぐって~ラジオ放送開始から90年。ラジオは、その姿も、果たしてきた役割や機能においても、大きく変容してきた。本シリーズでは、変容をつづけたラジオがさまざまな時代で見せた表情を取り上げ、オムニバスに描いていく。シリーズ第1回の本稿では、「テレビが登場した時代のラジオ」を取り上げる。ラジオは、1953年にテレビが登場したことによって、大きく変容していく。テレビの登場は、ラジオというメディアの再構成の始まりでもあった。本稿

2015年4月2日NHKフィードバック数:0マーケティング

テレビ・ラジオ視聴の現況~2014年11月全国個人視聴率調査から~

テレビ・ラジオ視聴の現況~2014年11月全国個人視聴率調査から~

2014年10月2日NHK★フィードバック数:0マーケティング

NHKの調査です。

テレビ・ラジオ視聴の現況 ~2014年6月全国個人視聴率調査から~

テレビ・ラジオ視聴の現況 ~2014年6月全国個人視聴率調査から~

70代調査です。

70代 メディア・コンテンツ接触状況と暮らしの調査

「70代 メディア・コンテンツ接触状況と暮らしの調査」 結果報告東阪在住の“イマドキ 70代”が明らかに! 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ2014年9月12日 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所(本社:東京都港区、所長:三神正樹)は、東京・大阪在住の70代男女227名を対象にした、「70代 メディア・コンテンツ接触状況と暮らしの調査」を実施いたしました。第4弾となる今回は、東阪在住の70代の姿を明らかにするために、初めて大阪地区においても調査を実施いたしました。

2014年4月3日NHK★フィードバック数:0マーケティング

NHKの調査です。

テレビ・ラジオ視聴の現況~2013年11月全国個人視聴率調査から~

テレビ・ラジオ視聴の現況~2013年11月全国個人視聴率調査から~

2014年2月25日価格.com★フィードバック数:0大型消費/投資

価格コムがNISAについての調査結果を公表しました。

NISA(ニーサ)についてのアンケート-投資に関する新制度、知ってる?使ってる?-

価格.comリサーチ第75回のテーマは、話題の制度「NISA(ニーサ)」。NISAは、今年1月からはじまった投資に関する非課税制度。今回はそのNISAの認知度から利用状況まで、幅広くお伺いしました!話題の制度に対する、みんなの本音をチェックしてみましょう。 「マネー」カテゴリーに「NISA(ニーサ)口座比較」コンテンツを展開する価格.comでは、「NISA(ニーサ)」(少額投資非課税制度)開始直後の2014年1月に「NISA(ニーサ)」の利用状況に関するアンケートを実施しました。その結果40代以

2013年12月3日NHKフィードバック数:0マーケティング

インターネット配信時代のラジオ~その歴史と広域化の流れ~

インターネット配信時代のラジオ~その歴史と広域化の流れ~

2013年11月15日Yahoo!★フィードバック数:0モバイル

スマートフォンアプリの検索トレンドです。

スマホアプリの検索トレンドは、昔からある「○○」

スマホアプリの検索トレンドは、昔からある「○○」2013年上半期のスマートフォン出荷台数は1216万台。前年同期に比べると14.5%も少なくなっています。その影響もあってか、「スマホ アプリ」「iPhone アプリ」「アンドロイド アプリ」など、「アプリ」を検索する人も減少しています。「iPhone アプリ」の検索数は、9月20日に「iPhone 5s」「iPhone 5c」が発売されて以降、若干回復していますが、以前の盛り上がりには達していません。そんな中、検索数が上昇している「アプリ」があり

2013年10月6日NHK★フィードバック数:0マーケティング

あまちゃんもカバーされています。

テレビ・ラジオ視聴の現況~2013年6月全国個人視聴率調査から~

テレビ・ラジオ視聴の現況~2013年6月全国個人視聴率調査から~

2013年10月4日インサイトフィードバック数:0マーケティング

ラジオについて [2009.07.06]

ラジオについて [2009.07.06]

2013年9月25日Yahoo!フィードバック数:0エンタテインメント

群馬県をド田舎呼ばわりするのはやめてください!

群馬県をド田舎呼ばわりするのはやめてください!女子高生ながら、ベレー帽をかぶると23歳に見える刑事見習い。女子高生なのに、銃とか手錠を持っている。 ネットワークを駆使した調査に一役買う、サチコちゃんの相棒。しゃべるし手もある。 「群馬」で画像検索した結果がこれよ! よくわからない国の住居や民族の画像ばかり......。 バカにするのもやめてほしいわ、群馬は大都会よ! 確かに、インターネット上では群馬にはよくわからないイメージがついてますね。 でも、それもけっこう前からあるいじり方だし、今さ

2013年8月28日ドゥ・ハウス★フィードバック数:0社会/政治

防災の日を前にした調査です。

「防災」に関するアンケート

→“準備しておいたほうがよいもの”と“実際に準備しているもの”、1位は共に「飲料」→災害時の連絡方法、家族と方法を決めているのは10.8%→緊急地震速報受信後の行動、最多は「情報収集」の3割 株式会社ドゥ・ハウス(東京都港区 代表取締役:稲垣佳伸)は、自社のインターネットリサーチサービス『myアンケート』を利用し、全国の20歳~69歳の男女を対象に「防災」に関するWEBアンケートを実施いたしました。調査期間は2013年8月20日(火)~2013年8月22日(木)。有効回答は2,000名から得

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0社会/政治

あなたの家の地震対策は?(2007/09)

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える“しあわせ探しの情報サイト”毎週アンケート | 生活の中のちょっとした事や、旬な話題をタイムリーに調査新潟県中越沖地震の発生から2ヶ月が過ぎ、まだ多くの皆さんが仮設住宅での生活を余儀なくされています。とはいえ、4つのプレートが接する日本列島では、どこへ行っても地震から逃れることはできないというのが現実だそうです。いわば、日本に住む誰もが地震被害に遭う可能性があるわけです。そこで今回は皆さんに

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0エンタテインメント

音楽を聴きますか?(2009/02)

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える“しあわせ探しの情報サイト”毎週アンケート | 生活の中のちょっとした事や、旬な話題をタイムリーに調査つい先日まで、アナログレコードやカセットテープが主流であった音楽鑑賞は、いつしかCDに取って代わり、 さらに最近では、音楽配信サイトからのダウンロードが当たり前になりつつあります。と同時に私たちと音楽との関わり方や、音楽を聴くシチュエーションも多様化しているようです。そこで今回は、ここ最近の

2013年4月4日NHK★フィードバック数:0マーケティング

NHKの番組を中心にしたデータです。

テレビ・ラジオ視聴の現況

テレビ・ラジオ視聴の現況

2013年4月1日マイボイスコムフィードバック数:6社会/政治

マイボイスコム 地震対策(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ大規模地震発生に対する不安を感じる人は8割弱。2005年、2007年調査と比べ「非常に感じる」は減少傾向。東北では9割近く、関東、中部で8割強。大規模地震発生時に不安に感じることは「建物の倒壊」「水・電気・ガスなどライフラインの寸断」が上位2位 大規模地震発生時の帰宅ルート認知率は6割強、「詳しく知っている」は2割弱。災害時の「地域の指定避難場所を知っている」は6割弱、「自分や家族の避難場所を決めている」は2割強、「勤務先や学校等にいる時の

2013年3月6日NHKフィードバック数:1マーケティング

テレビ・ラジオ視聴の現況~2012年6月全国個人視聴率調査から

テレビ・ラジオ視聴の現況~2012年6月全国個人視聴率調査から

都道府県別の主要6メディア接触状況を5つのクラスターに分けて分析しています。

全国47都道府県メディア接触分析

全国のメディア接触パターンは5通り。ネット利用が多い東京。ラジオ利用が多い沖縄。 ~博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所 「全国47都道府県メディア接触分析」~ 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ2012年11月27日 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所(本社:東京都港区、所長:吉田弘)は、全国47都道府県に住む生活者の主要6メディア(テレビ・ラジオ・新聞・雑誌・PCネット・携帯ネット)に対する接触状況を分析する「全国47都道府県メディア接触分析」を行い

70代にフォーカスした調査です。

70代のメディア接触と消費行動に関する調査報告

70代のメディア接触と消費行動に関する調査報告~メディア接触に積極的で消費を賢く楽しむスマートリッチな70代~ 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ2012年6月5日 博報堂DYメディアパートナーズ(本社:東京都港区社長:大森壽郎以下博報堂DYメディアパートナーズ)は、昨年度に引き続き、首都圏に住む70代のメディア接触と消費行動に関する調査を行い、70代は現役世代と比べて自由な時間とお金を持ち、質にこだわり楽しみながら買い物をすることがわかりました。ラジオ、テレビなどの登場と共に人生を送ってき

2012年3月8日総務省フィードバック数:37セキュリティ/ネットワーク

災害時における情報通信の在り方に関する調査結果

報道資料災害時における情報通信の在り方に関する調査結果総務省は、株三菱総合研究所に委託し、東日本大震災の発災時から平成23年4月末頃までにおける被災者の方々の情報行動やICTの活用状況についてインタビュー調査を実施し、その結果を取りまとめましたので、公表します。 調査対象者岩手県宮古市・大槌町・釜石市・大船渡市・陸前高田市、宮城県気仙沼市・南三陸町・石巻市・仙台市・名取市及び福島県南相馬市・いわき市で被災された方・ボランティア等の活動をされている方:306件フェースシートを事前配布し基本属

震災後のメディア利用についての調査結果です。

「東日本大震災 情報行動調査」(速報版)

プレスリリース iSPP 「東日本大震災 情報行動調査」(速報版) 2011年7月26日情報支援プロボノ・プラットフォーム東日本大震災における迅速な復興に寄与することを目指す非営利団体「情報支援プロボノ・プラットフォーム(iSPP)」は、被災地域の住民を対象に、震災発生直後から3 カ月後までの情報行動について調査した「情報行動調査」を実施しました。本調査は、岩手・宮城・福島の東北3 県の被災地域に居住する10 代~60 代の男女を対象に、インターネット経由で7 月初旬~中旬に実施したもので、有

2011年3月18日ウェザーニューズ★フィードバック数:5社会/政治

ウェザーニューズによる調査結果です。

速報版:全国3万7千人と記録した「東日本大震災」の実態調査結果

発行日 : 2011年03月18日速報版:全国3万7千人と記録した「東日本大震災」の実態調査結果・津波の警報を知ったのは地震発生後、平均17分・海岸の近くにいた46%の人は津波からの退避行動に移れず・離れた家族や友人と最初に連絡が取れたのは地震発生後、平均3時間3分twitterやmixi等のソーシャルメディアを活用した人の平均は2時間3分・7割以上の人が避難時に近所の人と“連携”※本ニュースリリースは速報版です。詳細調査結果は、4月28日のニュースリリース()をご覧ください。3月11日、日本は

ソーシャルメディアに関する調査結果です。

ソーシャルメディアに関する調査--個人が発する情報を信頼するのは40%

Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のメディアインタラクティブと共同で、ソーシャルメディアに関する調査を行った。 前回のソーシャルメディアに関する調査では、ネットサービスの利用度合いと、ソーシャルメディア上の友人との付き合い方について調査した。この結果、約半数がソーシャルメディア上の友人を実際の友人にしても抵抗がないと回答した。その一方、ソーシャルゲームの課金に関しては90%の人がまだ抵抗感を持っているようであることなどがわかった。 今回のソーシャルメディアに関する調査は、「メ

ラジオ告知メアド・URL の利用度は?~ラジオに関する調査

We use cookies to provide you with a great experience. By using our site you to agree to our use of Cookies.

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ