調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ラック政権

「ラック政権」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年12月25日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

タイ経済の中期展望~2020年までは楽観できない見通し~

みずほ総研論集 2014年Ⅲ号タイ経済の中期展望〜2020年までは楽観できない見通し〜*   アジア調査部 主任研究員 稲垣 博史**  アジア調査部 主任研究員 小林 公司*** アジア調査部 主任エコノミスト 宮嶋 貴之****アジア調査部 研究員 杉田 智沙▲要  旨 1.タイでは、1970年代から90年代初頭にかけて民政移管とクーデターによる軍政化が繰り返された後、民政化が前進し、2001年に強固な基盤を持つタクシン政権が誕生した。しかし、2006年にタクシン氏が失脚した後は、再び政治混

2014年7月28日内閣府フィードバック数:0社会/政治

タイ:民間消費低迷の背景

今週の指標 No.1101 タイ:民間消費低迷の背景 ポイント2014年7月28日実質GDP成長率(前年比)が、2014年1~3月期にマイナスに転じるなど(図1)、タイの景気は弱い動きとなっているが、こうした動きをもたらした要因の一つは、民間消費の低迷といえる。GDP成長率に対する民間消費の寄与度は13年7~9月期以降マイナスが続いている。また、民間消費指数(季節調整値)でみても、13年以降14年4月までは減少傾向が続いてきた(図2)(注1)。消費低迷の背景には、消費マインドの悪化がある。11年

2014年1月17日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

タイの政情混乱、収束の兆しは見えず ~どっちもどっちの提案、落としどころは「直接対話」のみか~

1/2Asia Trendsマクロ経済分析レポートタイの政情混乱、収束の兆しは見えず~どっちもどっちの提案、落としどころは「直接対話」のみか~発表日:2014年1月15日(水)第一生命経済研究所 経済調査部担当 主任エコノミスト 西濵徹(03-5221-4522)(要旨) タイでは政情混乱が続いているが、これはタクシン元首相に対する恩赦特例法がきっかけになった。同法案は最終的に廃案になったが、政府が提出した改憲案が違憲とされたため、反政府運動は反発を強めている。野党民主党は来月予定の総選挙をボ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ