調査のチカラ TOP > タグ一覧 > リクルートワークス研究所

「リクルートワークス研究所」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年12月17日リクルート★★フィードバック数:0キャリアとスキル

求職トレンド調査 2015

リクルートホールディングス ホームプレスルームホールディングスのプレスリリースボストン コンサルティング グループとリクルートワークス研究所が「求職トレンド調査 2015」を発表 世界13カ国(G7、BRICS、オーストラリア)の2014年入職者の求職行動を解明 ボストン コンサルティング グループとリクルートワークス研究所が「求職トレンド調査 2015」を発表 世界13カ国(G7、BRICS、オーストラリア)の2014年入職者の求職行動を解明2015年12月16日 株式会社リクルートホールディ

2015年5月13日経済産業研究所★フィードバック数:0キャリアとスキル

スキルと満足度の関係を見ています。

多様な正社員のスキルと生活満足度に関する実証分析

多様な正社員のスキルと生活満足度に関する実証分析 久米 功一(リクルートワークス研究所) /鶴 光太郎(ファカルティフェロー) /戸田 淳仁(リクルートワークス研究所) 概要業務内容や勤務地を限定された正社員(いわゆる限定正社員) の活用は、家庭生活との両立や非正社員から正社員への転換の足掛かりとして期待されている。本稿では、RIETIが行った「多様化する正規・非正規労働者の就業行動と意識に関する調査」(平成24年度)をもとに、正社員の多様な働き方、スキル、満足度の実態および関係を明らかに

2015年5月13日経済産業研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

要求金銭補償額の決定要因の実証分析

要求金銭補償額の決定要因の実証分析鶴 光太郎(ファカルティフェロー) /久米 功一(リクルートワークス研究所) /戸田 淳仁(リクルートワークス研究所) 概要成熟産業から成長産業への「失業なき労働移動」の実現に向けて、個別労働紛争の解決手段の多様化、とりわけ、金銭解決制度(解雇無効を前提として、労働契約関係を金銭と引き換えに解消する制度)が注目されている。先行研究では、あっせん、労働審判、裁判事例をもとに、解決金の分析がなされてきたが、紛争解決にかかる時間的・金銭的コストの負担から、紛争解

2013年4月24日リクルートフィードバック数:18キャリアとスキル

第30回 ワークス大卒求人倍率調査(2014年卒)

第30回 ワークス大卒求人倍率調査(2014年卒)2013年04月23日 株式会社リクルートホールディングス 株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)の人と組織に関する研究機関・リクルートワークス研究所では、1984年から大卒求人倍率を算出しております。このたび、2014年3月卒業予定者の大卒求人倍率に関する調査結果がまとまりましたので、ご報告いたします。求人倍率は1.28倍と、前年の1.27倍と比べてほぼ横ばい 建設業、金融業における求人

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ