調査のチカラ TOP > タグ一覧 > リサイクル

「リサイクル」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年3月17日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

呉服市場に関する調査を実施(2017年)

2017年03月13日 呉服市場に関する調査を実施(2017年) ~フォーマル品の需要減により、市場はマイナス成長~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内呉服市場の調査を実施した。1. 調査期間:2016年12月~2017年2月2. 調査対象:呉服関連メーカー、呉服関連卸売業、呉服関連小売業等3. 調査方法:当社専門研究員による直接面談、郵送アンケート、及び文献調査併用<呉服市場とは>本調査における呉服市場には、正絹のきもの、紬類のきもの、帯類、リサイクルきものの他、和装小物、ゆかた

2016年7月3日パソコン3R推進協会フィードバック数:0デジタル家電

平成27年度のパソコンメーカーによる使用済パソコンの回収再資源化実績は639千台

平成27年度のパソコンメーカーによる使用済パソコンの回収再資源化実績は639千台 一般社団法人 パソコン3R推進協会の会員企業が、平成27年度に回収した使用済パソコン (表示装置を含む。以下同じ。)は、表1のとおり639千台となり、前年度比74.1%に止まり ました。 このうち、家庭から回収したパソコン(以下、家庭系パソコンという。)は前年度比71.1%の343千台で、法人から回収したパソコン(以下、事業系パソコンという。)は前年度比78.1%の296千台となっています。 また、製品リユースの

2016年4月7日愛知県フィードバック数:0社会/政治

平成26年度一般廃棄物処理事業実態調査

平成26年度一般廃棄物処理事業実態調査の結果について 県ではこの度、平成26年度における市町村及び一部事務組合のごみの総排出量やリサイクル率等に関する一般廃棄物処理事業実態調査の結果をとりまとめました。この調査は、毎年度、市町村及び一部事務組合による一般廃棄物(ごみ・し尿)の排出状況、資源化や最終処分等の処理状況、処理施設の状況等を把握するために実施しているものです。ごみの排出・資源化状況等の主な調査結果の概要は下記のとおりです。<平成26年度ごみの排出・資源化状況(対前年度比較)>ごみの排出状

ISO14001改訂についてのアンケート

昨年発表された、ISO14001環境マネジメントシステムの改訂を受けて、環境ビジネス編集企画部はアンケートを実施した。今回の規格改訂は、約20年ぶりの大幅見直しになっており、ISO14001を環境分野のマネジメントにとどまらず、経営全般を視野にいれている。ISO14001の取得企業は、2万社を超えるが、取得後の運用に課題を感じている企業も多かったため、実態についてアンケートを実施した。ISO 14001の認証を取得していますか?ISO 14001の改訂について、取り組み状況を教えてくださいまず、

2015年6月22日パソコン3R推進協会フィードバック数:0ビジネス

平成26年度の使用済パソコンの回収再資源化実績は862千台

平成26年度の使用済パソコンの回収再資源化実績は862千台 一般社団法人 パソコン3R推進協会の会員企業が、平成26年度に回収した使用済パソコン (表示装置を含む。以下同じ。)は、表1のとおり前年度比96.6%の862千台となりました。 このうち、家庭から回収したパソコン(以下、家庭系パソコンという。)は前年度比101.9% の483千台と前年度を若干上回りましたが、法人から回収したパソコン(以下、事業系パソコンという。)は前年度比90.5%の379千台で、前年度を10%近く下回りました。 平

2015年6月9日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度地球温暖化問題等対策調査(イノベーション・コースト構想における廃棄物処理・リサイクルに関する基礎調査事業)報告書

平成26年度地球温暖化問題等対策調査(イノベーション・コースト構想における廃棄物処理・リサイクルに関する基礎調査事業)報告書

2015年6月7日アサヒビール★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

エコについての調査です。

あなたのエコライフを教えて?

6月5日の「環境の日」を含め、6月は「環境月間」です。日ごろの自らの生活を振り返り、無駄の少ない生活を心がけているか否かを点検するには最適なタイミングと言えます。もちろん神経質になりすぎると、生活そのものが窮屈にもなってしまいます。そこで今回は「エコライフ」をテーマに、皆さんのご家庭のエコ対策を聞きました。調査概要調査対象:全国の20歳以上の男女有効回答数:1,820人調査方法:インターネット調査調査期間:2015年5月27日〜6月2日 エコで重視するのは「節電」−「猛暑」「値上げ」など、タフな

2015年3月18日埼玉県フィードバック数:0社会/政治

平成25年度の一般廃棄物(ごみ)の排出及び処理状況等

ここから本文です。平成25年度の一般廃棄物(ごみ)の排出及び処理状況等について―ごみの総排出量は2年連続で減少― 部局名:環境部課所名:資源循環推進課担当名:総務・企画調整担当担当者名:滝田・江原  埼玉県内の一般廃棄物(ごみ)の排出及び処理状況等(平成25年度)について、調査結果を取りまとめたので公表します。この調査は、環境省の「一般廃棄物処理事業実態調査(平成25年度実績)」に基づき収集したデータを取りまとめたものです。 ごみの排出・処理状況(概要)1 ごみの排出状況 ~ごみの総排出量は2

廃船のリサイクルの現状

廃船のリサイクルの現状

2014年9月30日東京都★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

東京都の調査です。

都政モニターアンケート結果 廃棄物と資源循環

平成26年度第2回インターネット都政モニターアンケート結果廃棄物と資源循環平成26年9月30日生活文化局 今回の調査は、インターネット都政モニターを対象に、ごみの分別や3R(リデュース・リユース・リサイクル)の実践、小型家電のリサイクルなど「廃棄物と資源循環」をテーマについて聞き、今後の都政運営の参考とするものです。調査結果のポイントほぼ全ての人が、ごみの分別・リサイクルを重要だと考えている<ごみの分別・リサイクルに対する意識>重要である(計)・・・99%(重要である81%+どちらかというと重要

2014年9月3日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

産業構造審議会 産業技術環境分科会 廃棄物・リサイクル小委員会(第26回)‐配布資料

産業構造審議会 産業技術環境分科会 廃棄物・リサイクル小委員会(第26回)‐配布資料 経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511

2014年7月1日パソコン3R推進協会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度の使用済パソコンの回収再資源化は892千台

平成25年度の使用済パソコンの回収再資源化実績は893千台 一般社団法人 パソコン3R推進協会の会員企業が、平成25年度に回収した使用済パソコン (表示装置を含む。以下同じ。)は、表1のとおり前年度比105.9%の893千台となりました。 このうち、家庭から回収したパソコン(以下、家庭系パソコンという。)は前年度比106.8% の474千台、法人から回収したパソコン(以下、事業系パソコンという。)も前年比105.5%の419千台で、ともに前年度を上回りました。 なお、家庭系パソコンは、リサイ

2014年5月21日国立国会図書館フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

廃棄物発電の現状と課題

主 要 記 事 の 要 旨廃棄物発電の現状と課題鈴 木 良 典① 廃棄物焼却に伴うエネルギーを有効利用する廃棄物発電は、再生可能エネルギーであ るバイオマス発電の一類型に分類され、安定的で電力需要地に直結した分散型電源とい う特徴を持つ。 ② 我が国では、1990 年代後半から、焼却技術の向上、ダイオキシン問題への対応によ る廃棄物焼却施設の大規模化等に伴い、廃棄物発電が発展した。また、地球温暖化対策 の観点から、 化石燃料代替の 「新エネルギー」 としても、 廃棄物発電の導入が推進された。 ③

廃家電・電子機器(WEEE)指令の改正および欧州のPVリサイクル

廃家電・電子機器(WEEE)指令の改正および欧州のPVリサイクル

2014年4月4日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度地球温暖化問題等対策調査(レアメタルリサイクル推進事業)報告書

平成24年度地球温暖化問題等対策調査(レアメタルリサイクル推進事業)報告書

2014年4月4日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度インフラ・システム輸出促進調査等委託費(子牙循環経済産業区における工業固体廃棄物の廃プラスチックリサイクルに関する事業化可能性調査事業)(平成23年度事業に係るもの)

平成24年度インフラ・システム輸出促進調査等委託費(子牙循環経済産業区における工業固体廃棄物の廃プラスチックリサイクルに関する事業化可能性調査事業)(平成23年度事業に係るもの)

2014年2月12日ライフメディア★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

消費者調査です。

環境問題に関する調査

自主アンケート・調査結果のレポートサイト環境問題に関する調査。ウォームシェア、クールシェアとも6割以上が「実践したい」。 環境問題に関する調査。ウォームシェア、クールシェアとも6割以上が「実践したい」。2014年2月12日■テーマ:環境問題に関する調査■有効回答:1200件■調査期間:2014年1月31日から2月6日■対象者:10代から60代の全国男女■キーワード:環境問題,3R,節電,ウォームシェア,クールシェア現在、様々な環境問題が取りざたされています。 今回は、生活していくうえで必ず発生す

2014年2月6日国際環境経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

資源循環型産業としての製紙産業(3つのリサイクル)

環境と経済を両立させた持続可能な社会のあり方を考える資源循環型産業としての製紙産業(3つのリサイクル)はじめに 製紙産業は再生可能な木材を原料として紙を製造しているが、一部には、森林を破壊して紙づくりをしているという誤解も後を絶たない。“自然のリズムと調和した産業”を目指している製紙産業の実態をきちんと知っていただきたいと関係者は切に願っている。ここでは、製紙業界は循環型産業として、紙のリサイクル、森のリサイクル、エネルギーのリサイクルの3つのリサイクルに取り組んでいることについて紹介したい。製

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

わが家のエコ対策は?(2005/09)

【第104回】アンケート結果:2005年9月28日〜10月04日 調査対象:全国の20歳以上の男女 (有効回答数)1,987人 ヒートアイランド現象、酸性雨、オゾン層破壊 、水質汚染やゴミ問題・・・など、地球の環境問題は挙げればきりがなく、年々深刻化しているのは言うまでもありません。こうした地球規模における環境問題の多くは、人間の消費生活によって引き起こされているといっても過言ではありません。こうした中で、私たちが今できることとは一体なんでしょうか?そこで今回は、皆さんが日ごろ実行してい

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

あなたのエコライフを教えて?(2007/03)

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える“しあわせ探しの情報サイト”毎週アンケート | 生活の中のちょっとした事や、旬な話題をタイムリーに調査エコロジーという言葉が定着して久しくなります。はじめは流行や、トレンドのように取り扱われていたエコも、地球の環境問題が以前に増して深刻化している中で、決して他人事ではなくなってきたせいか、私たちの意識や関心が高まっているように感じます。そこで今回は、ここ最近の皆さんのエコライフについてご意見

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成23年度地球温暖化問題等対策調査(リサイクルによる資源の国内循環の拡大に係る基礎調査事業) 報告書

平成23年度地球温暖化問題等対策調査(リサイクルによる資源の国内循環の拡大に係る基礎調査事業) 報告書

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

タイ国等における自動車排ガス触媒からのレアメタル(白金族)リサイクルに関する事業化可能性調査事業報告書

タイ国等における自動車排ガス触媒からのレアメタル(白金族)リサイクルに関する事業化可能性調査事業報告書

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

我が家のエコ対策は?(2004/10)

【第53回】アンケート結果:2004年9月22日〜9月28日 調査対象:全国の20歳以上の男女 (有効回答数)1,952人 地球温暖化、異常気象、オゾン層の破壊・・・と、地球環境の変化は、私たち人類の存続の関わる大きな問題となっています。こうした事態を招いた最大の理由は、産業革命以降にもたらされた科学技術の発達かもしれません。生活環境がより便利に豊かになるのに反比例し、そのツケが地球に回っていると言わざるを得ないでしょう。そこで今回は、皆さんに家庭内におけるエコ対策についてお尋ねしました

2012年9月13日ライフメディア★フィードバック数:3製造業/エレクトロニクス

環境問題についての意識調査です。

環境問題に関する調査

自主アンケート・調査結果のレポートサイト環境問題に関する調査。3Rについて「言葉も意味も知っていた」のは44%。 環境問題に関する調査。3Rについて「言葉も意味も知っていた」のは44%。2012年9月12日 ■テーマ:環境問題に関する調査■有効回答:1382件■調査期間:2012年8月31日から9月3日■対象者:10代から60代の全国男女■キーワード:環境問題,ごみ問題,3R,リデュース,リユース,リサイクル現在様々な環境問題が取りざたされています。中でも、生活していくうえで必ず発生してしまうご

2012年7月12日田中貴金属工業フィードバック数:9大型消費/投資

日本に眠る貴金属に関する意識調査

[田中貴金属工業株式会社] ,リサイクル 発掘 買取り 貴金属 ジュエリー 埋蔵 田中貴金属 リタナカ RE:TANAKA 質屋

2011年2月4日ネットエイジアフィードバック数:2モバイル

ケータイリサイクルに関する調査

ネットリサーチ(モバイルリサーチ)なら、調査設計から集計・分析まで、インターネットリサーチ「ネットエイジアリサーチ」 ■2011年2月4日 ケータイリサイクルに関する調査ネットエイジアリサーチケータイリサイクルに関する調査〜「携帯端末にはレアメタル・レアアース」8割が認知〜モバイルリサーチを展開するネットエイジア株式会社(本社/東京都中央区、代表取締役:三清 慎一郎、以下ネットエイジア)では、「ケータイリサイクルに関する調査」をモバイルリサーチ(携帯電話によるインターネットリサーチ)により実施

2009年3月24日アイシェアフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

企業のエコ活動、7割以上が「テレビCM」で知った~エコ活動をする企業に「好感持てる」9割半

エコと企業イメージに関する意識調査 企業のエコ活動、7割以上が「テレビCM」で知った~エコ活動をする企業に「好感持てる」9割半京都議定書の約束年が2008年からはじまり、多くの企業が事業の一環として環境対策に取り組むようになっている。生活者は企業のエコ活動をどう見ているのだろうか。30代から50代のネットユーザー430名の回答を集計した。エコ活動を行っている企業があることを「知っていた」と答えたのは、全体の77.0%。男性と50代では79%を超え、認知度が比較的低めの女性や30代でも70%以上に

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ