調査のチカラ TOP > タグ一覧 > リスク資産

「リスク資産」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

確定拠出年金(DC)をめぐる世界の動き

 )をめぐる世界の動き杉 田 浩 治人 々( ① 主 婦、 ② 公 務 員、 ③ 確 定 給 付 型 年 金(DB)はあるが企業型DCのない企業の従業―  ―126確定拠出年金(はじめに員)について個人型DCに加入可能とするととD C に も 加 入 で き る こ と と す る。 言 い 換 え れもに、企業型DCのある企業の従業員が個人型 日本の確定拠出年金(以下「DC」)が個人型を中心に拡充されようとしている。ば、現役世代の全ての人が個人型DCに加入できることとなる(一七年一月一日施行予

リスク資産への回帰が見られる欧州金融市場

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2015年5月21日リスク資産への回帰が見られる欧州金融市場 欧州金融市場では2015年に入り、株式やハイ・イールド社債などリスク資産への資金回帰が鮮明になっています。2014年の欧州は、年末にかけて、ドイツなどで景気鈍化がみられたことに加え、ウクライナ問題や原油価格急落などが相次ぎ、国債や投資適格社債など比較的安全とされる資産が選好されました。しかしながら、ECB(欧州中央銀行)が量的緩和の導入を決定した2015年1月以降は、流動性拡大

リスク資産に回帰しつつある欧州金融市場

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2015年3月6日欧州金融市場では2015年に入り、それまでの国債などの安全性資産を選好する動きから、株式やハイ・イールド社債などリスク資産への資金回帰がみられています。2014年の欧州は、年末にかけて、欧州主要国であるドイツなどに景気鈍化がみられたことに加え、ウクライナ情勢の緊迫化、原油価格急落などが相次いだことが嫌気され、国債や投資適格社債など比較的安全とされる資産が選好される傾向にありました。2015年に入ると、ECB(欧州中央銀行)

2014年6月24日大和総研フィードバック数:0社会/政治

リスク資産への資金流入は定着したのか?

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 リスク資産への資金流入は定着したのか?資金循環統計(2014年1-3月期) ◆日本銀行(以下、日銀)から2014年1-3月期の資金循環統計(速報)が公表された。株価の低下で金融資産残高を減少させた主体が多い。◆その中においても、家計では資金をリスク資産へと投資する動きが見られる。日銀の異次元緩和政策に加え、NISA開始といった政策による効果が出ていると思われる。預金取扱機関では政府、企業、個人向けに貸

中国の景気対策とリスク資産見直しの動き

中国の景気対策とリスク資産見直しの動き

大胆な金融引き締めに踏み切ったトルコ中央銀行

2014年1月29日楽読(ラクヨミ) Vol.760大胆な金融引き締めに踏み切ったトルコ中央銀行トルコ中央銀行は28日、通貨リラの下落やそれが同国の物価および経済の安定に及ぼす悪影響を抑制するために、主要金利の引き上げ(下表参照)を緊急の金融政策委員会で決定しました。従来→今後翌日物貸出金利7.75%→12.00%翌日物借入金利3.50%→8.00%1週間物レポ金利4.50%→10.00%市場では 同委員会の緊急開催が発表された27日以降 翌日物貸出金利を10%程度に引き上げる市場では、同委員会

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ