「リストラ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年2月15日プレジデント社フィードバック数:0キャリアとスキル

企業が求めるTOEICスコアのボーダーライン

企業が求めるTOEICの点数は市場のグローバル化に伴い、英会話能力や「TOEIC600点以上」などスコアの獲得を求められるケースが増えている。勉強法に悩む読者も多いだろう。そこで今回は、TOEICのスコアを100点以上伸ばすことに成功した男女500人にアンケートを実施。さらに、本調査で「信頼している著者」ナンバーワンとなった中村澄子氏に話を聞いた。中村澄子氏最初に見えてきたのは、肝心な目標スコアのズレである。「ここ1~2年で、求められるTOEICのスコアは急激に上がっています。大企業の一般的なボ

台湾系が世界を制した“勝利の方程式”

Hon Hai Precision Industry Co., Ltd.(鴻海,通称Foxconn)に代表される台湾系代工(だいごん,EMSやODMを包含する中国語)は,なぜシンガポールFlextronics International Ltd.を含めた欧米系企業を抑えて成長できたのか――。その理由として一般的には,台湾人が中国語教育を受けており,中国人従業員の制御に長けていることがよく挙げられる。しかし,筆者はもっと重要な理由が別にあったと考えている。具体的には、台湾系代工が欧米系を超えるビジ

2013年7月19日ビズリーチフィードバック数:0キャリアとスキル

平均年収1000万円強のビジネスパーソン アンケート調査:5割が「リストラの不安を持ちながら仕事をしている」

転職サイト ビズリーチ > 平均年収1000万円強のビジネスパーソン アンケート調査: 5割が「リストラの不安を持ちながら仕事をしている」 平均年収1000万円強のビジネスパーソン アンケート調査: 5割が「リストラの不安を持ちながら仕事をしている」 平均年収1000万円強のビジネスパーソン アンケート調査5割が「リストラの不安を持ちながら仕事をしている」9割が「欧州財政危機による世界不況の可能性に不安を感じる」 日本最大級 の年収1000万円以上の転職サイト「ビズリーチ」を運営する株式会社ビ

2012年7月3日インテリジェンス★フィードバック数:30キャリアとスキル

職種別の平均残業時間データが含まれます。

残業時間の実態調査2012

転職なら、求人情報・転職サイトDODA(デューダ) 求人情報を探す エージェントサービス スカウトサービス 転職成功ガイド イベント ヘルプランキング・データ・調査残業時間の実態調査2012残業は増えた?減った? 残業時間の推移(2007年〜2012年)■2012年の残業時間、2007年以降で最多の2012年の平均残業時間は月28.6時間で、調査を開始した2007年以降で最も多いことがわかりました。この背景には、景気や需要が回復しはじめた一方、リーマンショックでリストラの実施や採用活動を手控え

2010年2月8日ビズリーチフィードバック数:0キャリアとスキル

平均年収1,228万円のビジネスマンの仕事観調査

転職サイト ビズリーチ > 平均年収1228万円のビジネスマンの仕事観調査結果 平均年収1228万円のビジネスマンの仕事観調査結果 不況による相次ぐリストラ・早期退職勧告を受け、不安が浮き彫りに~平均年収1,228万円のビジネスマンの仕事観調査結果~74%が「リストラは仕方がない」、57%が「リストラの不安を持ちながら仕事」63%が「終身雇用は良いこと」だと思うが、81%が「終身雇用は市場経済のグローバル化に適していない」と認識 年収1000万円以上の求人情報に限定した、日本初の有料会員制求人

2008年8月19日アイシェアフィードバック数:0キャリアとスキル

出世への野望、半数が「ない」出世欲薄い30代、20代では3割がリストラに不安も

出世の野望、半数が「ない」と回答。20代の3割はリストラに不安も 出世に関する意識調査 ブロガー向け情報サイト「ブロッチ」などネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアは同社が提供するサービス会員をパネラーとするリサーチ結果を発表した。出世への野望、半数が「ない」。出世欲薄い30代、20代では3割がリストラに不安も近年、日本人の出世欲低下が取りざたされている。背景には転職市場の活性化や起業マインドの上昇が挙げられる反面、重要なポストに就くことで大きな責任を負わねばならないことに抵抗を感じる

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ