「リタイア」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年4月13日全研本社フィードバック数:0キャリアとスキル

フリーで年収500万と独立で1,000万ならどっち?

フリーで年収500万と独立で1,000万ならどっち?フリーで年収500万と独立で1,000万ならどっち?「自由」と「お金」ならどっち人生設計はしっかり立てていますか?。新年度が始まり、新社会人となった人も多いことと思います。いまは、がむしゃらに頑張るしかありませんが、それでも不安定な時世ですから、中長期ビジョンも必要です。今回の瓦版「働き方白書」では、お金と働き方について調査しました。対象は瓦版ユーザー。回答者は190人。男性105人、女性85人。年代は、20代95人、30代50人、40代38人

2014年7月27日ドゥ・ハウスフィードバック数:0ライフスタイル

「シニアが飲むお酒」調査

シニア男性の4割強は、ほぼ毎日自宅でお酒を飲む毎日変わらないタイミングで変わらないお酒を飲み続けることが、喜びと活力に~事実新聞57号に「シニアが飲むお酒」調査結果を掲載~ 株式会社ドゥ・ハウス(東京都港区 代表取締役社長:稲垣佳伸)は全国の65歳以上の男女に「お酒」に関するWEBアンケートを実施。323名から回答を得ました。リタイアして自宅で過ごすことが多くなったシニア世代は、どのようにお酒を楽しんでいるのか、シニア世代が飲むお酒にスポットをあて、調査しました。※詳細は、2014年7月発行

2014年7月24日プレジデント社フィードバック数:0大型消費/投資

リタイア後に住みやすい町、日本一決定戦【1】

定年後、どんな街に暮らすのが幸せか──。そこには医療、地域コミュニティ、交通利便性などが大きくかかわってくるものだ。東西の不動産のプロたちにお勧めの町を聞いてみた。調査概要/関東1都3県、関西2府4県在住で不動産業に携わる人各100人、合計200人を対象にインターネット調査。アイブリッジの協力により、2012年9月20~25日に実施。リタイア後、もっとも住みやすい町はどこなのか。今回、編集部が首都圏・関西圏の不動産関係者200人に対して行ったアンケート調査を見て(図1参照)、さもありなんと納得し

2014年4月18日プレジデント社フィードバック数:0ビジネス

「リタイア前にやるべきだった……」後悔トップ20【1】

老境に入ったとき、あなたは「わが人生に悔いなし」と思えるだろうか──。55~74歳の男女1000人に緊急アンケートを行い、その本音に迫った。調査概要/gooリサーチとプレジデント編集部の共同調査により、「人生の振り返り」に関するアンケートを行った。2012年9月25日から27日まで実施し、55~74歳の男女1060人の回答を得た。男女比は約7:3。年をとって自分の人生を振り返ったとき、後悔することは少ないほうがいい。そのためには今できることを精一杯やるしかないが、いざその年齢にならなければわから

2014年4月1日博報堂フィードバック数:0ライフスタイル

新大人研レポートⅩⅥいま高齢社会は“新しい大人社会”へと大きく変化  その(9)「孫に甘いお年寄りから、新しい大人世代は“孫友”へ」

NEWSHOMENEWSニュースリリース新大人研レポートⅩⅥいま高齢社会は“新しい大人社会”へと大きく変化その⑨「孫に甘いお年寄りから、新しい大人世代は“孫友”へ」新大人研レポートⅩⅥいま高齢社会は“新しい大人社会”へと大きく変化その⑨「孫に甘いお年寄りから、新しい大人世代は“孫友”へ」 2014年03月31日・60代の約9割が、孫とのコミュニケーションを増やしたいと考えている。 ・男性60代「孫育て・孫ケア」の参加意向理由のトップは、「一緒にいると楽しい/刺激がある」。 ・孫と楽しみたいことは

2014年3月30日博報堂フィードバック数:0ライフスタイル

新大人研レポートXVいま高齢社会は“新しい大人社会”へと大きく変化 その(8)「介護不安高齢者から、新しい大人は“介護予防エルダー”へ」

NEWSHOMENEWSニュースリリース新大人研レポートⅩⅤいま高齢社会は“新しい大人社会”へと大きく変化 その⑧「介護不安高齢者から、新しい大人は“介護予防エルダー”へ」新大人研レポートⅩⅤいま高齢社会は“新しい大人社会”へと大きく変化 その⑧「介護不安高齢者から、新しい大人は“介護予防エルダー”へ」 2014年03月28日・介護予防に日頃取り組んでいるのは60代男女の約9割。40-60代でも約8割が実践。・万一要介護となった場合、地域の人たちと助け合いたいと考える共助意識は50代女性が高い。

2014年2月5日博報堂フィードバック数:0マーケティング

新大人研レポートXIII いま高齢社会は“新しい大人社会”へと大きく変化(6) 余生を静かに過ごす高齢者から “ライフスタイルを創る新しい大人”へ

NEWSHOMENEWSニュースリリース新大人研レポートⅩⅢ いま高齢社会は“新しい大人社会”へと大きく変化⑥余生を静かに過ごす高齢者から “ライフスタイルを創る新しい大人”へ新大人研レポートⅩⅢ いま高齢社会は“新しい大人社会”へと大きく変化⑥余生を静かに過ごす高齢者から “ライフスタイルを創る新しい大人”へ 2014年02月04日・新しい大人世代(40-60代)全体の94.4%が自分らしいライフスタイルを創造したいと回答。・住環境がライフスタイルのために重要と考えるのは、新大人世代女性の7割

2013年12月26日博報堂フィードバック数:0大型消費/投資

新大人研レポートXII いま高齢社会は“新しい大人社会”へと大きく変化(5)従来の運転控えめ高齢者から “ドライブを楽しむ新しい大人”へ

NEWSHOMENEWSニュースリリース新大人研レポートⅩⅡ いま高齢社会は“新しい大人社会”へと大きく変化⑤従来の運転控えめ高齢者から “ドライブを楽しむ新しい大人”へ新大人研レポートⅩⅡ いま高齢社会は“新しい大人社会”へと大きく変化⑤従来の運転控えめ高齢者から “ドライブを楽しむ新しい大人”へ 2013年12月25日団塊含む60代男性は、63.4%が運転をつづけたい。利用目的1位は、奥さんと二人でドライブ。 いま40-60代生活者が「日本の高齢社会を大きく転換」しようとしています。会社は退

2013年11月15日ビデオリサーチフィードバック数:0キャリアとスキル

日本人の労働観調査

メディアリサーチおよび広告コミュニケーション効果の調査、そして市場調査・ネットリサーチなどをトータルサポート 2013年11月15日69歳まで働きます~日本人の労働観調査より~ 株式会社ビデオリサーチ(本社:東京、社長:秋山創一)は、生活者の実態を捉えるための活動の一環として「働くこと」に関する調査を実施しましたので、その結果をご紹介します。もうすぐ『勤労感謝の日(11月23日)』です。「勤労感謝の日」は1948年に“勤労を尊び、生産を祝い、国民がたがいに感謝しあう日”として制定された国民の休

2013年5月1日NHKフィードバック数:3マーケティング

リタイア期を迎えた団塊男性はテレビに何を求めるか

リタイア期を迎えた団塊男性はテレビに何を求めるか団塊男性がリタイア期を迎えており、自由時間増加の中でテレビ視聴量の増大と視聴傾向の変化が生じている。本稿ではそうした変化のうち団塊層に特徴的であると思われる点を中心に、グループインタビュー調査の発言を整理して報告する。団塊層は少年期にテレビに出会った第一世代、いわゆる「テレビ世代」の先駆けとして、若い頃にテレビに熱中した記憶があり、ある意味で現在のテレビに物足りなさを感じている。一方ハイビジョン、録画性能の向上など視聴環境は一段と改善しておりテレビ

2012年11月21日インテリジェンス★フィードバック数:7キャリアとスキル

定年についての意識調査です。

若者は何歳まで働きたい? 「65歳定年制」には賛成?反対?

転職なら、求人情報・転職サイトDODA(デューダ) 求人情報を探す エージェントサービス スカウトサービス 転職成功ガイド イベント ヘルプランキング・データ・調査若者は何歳まで働きたい? 「65歳定年制」には賛成?反対?「65歳定年制」に賛成?反対?■「65歳定年制」、賛成派は37%、反対派は30%「65歳定年制」についての賛否を聞いたところ、この制度に賛成と回答した人は37%(「非常に望ましい(11%)」と「どちらかといえば望ましい(26%)」の合計)。一方、反対と回答した人は30%(「非

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ