「リテール」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

トータル・リテール・サーベイ2017

Total Retail 2017 不確かな将来に備え、小売業に求められる10の投資 2017年、小売業者はここ数十年間の中で最も激しい競争に直面することになります。顧客が絶えずオンラインショッピングへと流れ、世界各地で低成長が続き、グローバル市場でかつてないほど高度な技術が否応なく求められる中で、一部の小売業者は存在そのものが脅かされつつあるのです。米国などの先進国の一部では、年末商戦が低調に終わったことから、従来型の小売業の未来についてますます不安が高まっています。本調査は、29カ国

2017年6月30日日本銀行★★フィードバック数:0モバイル

モバイル決済の現状と課題

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 モバイル決済の現状と課題2017年6月20日日本銀行決済機構局要旨の潮流の中での、リテール決済分野における一つの特徴的な動きとして、世界的に急速な普及が進んだ携帯電話やスマートフォンを用いる「モバイル決済」の拡がりが挙げられる。このようなモバイル決済は、先進国よりも、むしろ中国やケニアといった、従来はリテール向け銀行サービスが十分に発達していなかった国々で急速に拡がるケースが目立っている。この間、日本では、世界に先立っ

2016年11月24日ニールセンフィードバック数:0マーケティング

グローバル・リテール・ロイヤリティ調査

世界最大のリサーチ会社*1ニールセンは、「ニールセン グローバル・リテール・ロイヤリティ調査」の結果を発表しました。*1 ESOMAR Industry Report “Global Market Research 2014”調べ。ショッピングにおいて、選択は重要な意味を持つ言葉です。消費者が買い物をする場所が専門小売店か大型小売店か、あるいはコンピュータかモバイルデバイスかに関わらず、嗜好を満足させ、セール品を見つけ、費用を支払うことには、現在はかつてないほど様々な方法があります。これほどまで

PwCのレポートです。

トータルリテールの実現‐顧客の期待が次なる小売ビジネスモデルの原動力

トータルリテールの実現‐顧客の期待が次なる小売ビジネスモデルの原動力本報告書は、世界15カ国・地域の約15,000人のオンライン買い物客を対象に実施したPwC世界トータルリテール調査(PwC Global Total Retail Survey)の結果をまとめたものです。今回の結果より、消費者は小売業者に顧客の心をつかむ店舗内テクノロジー、24時間対応のサービス精神、リアルタイムで把握できる各店舗の在庫状況、そして同じ小売業者であれば、どの購買チャネルからも同じ価格、同じ割引率で購入ができるとい

MARKETBEAT RETAIL TOKYO Q3 2013

クリックすると拡大しますクッシュマン・アンド・ウェイクフィールドは、2013年第3四半期(7月1日~9月30日)の東京リテール不動産市場に関する調査レポート「MARKETBEAT RETAIL TOKYO Q3 2013」を公表しました。本レポートはリテールセクター(小売部門)が東京の商業不動産に及ぼす影響や市場動向について以下のとおり報告しています。1. グローバル・リテイラーの積極的な日本出店が続いている。(ホリスターの日本上陸(横浜ららぽーと)、UGGの渋谷公園通りコンセプトストアオープン

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ