調査のチカラ TOP > タグ一覧 > リーマンショック

「リーマンショック」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年6月11日財務省★フィードバック数:0ビジネス

企業収益についての分析です。

リーマンショック前の水準を超えた企業収益

リーマンショック前の水準を超えた企業収益

海外資金の国内不動産取得動向・2014年-投資市場の活況がリーマンショック前のピークに迫る

海外資金の国内不動産取得動向・2014年-投資市場の活況がリーマンショック前のピークに迫る 基礎研REPORT(冊子版) 2015年5月号 | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 海外資金の国内不動産取得動向・2014年-投資市場の活況がリーマンショック前のピークに迫る海外資金の国内不動産取得動向・2014年-投資市場の活況がリーマンショック前のピークに迫る基礎研REPORT(冊子版) 2015年5月号 増宮 守基礎研 Report Head Lineではそんなあなたに

外資による不動産購入についてのレポートです。

海外資金の国内不動産取得動向・2014年~投資市場の活況がリーマンショック前のピークに迫る~

海外資金の国内不動産取得動向・2014年~投資市場の活況がリーマンショック前のピークに迫る~ | ニッセイ基礎研究所 海外資金の国内不動産取得動向・2014年~投資市場の活況がリーマンショック前のピークに迫る~ 増宮 守基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 2014年の国内不動産取引は非常に活発であった。J-REITによる物件取得が目立った2013年に対し、2014

2015年2月1日東洋経済新報社★フィードバック数:0マーケティング

東洋経済によるランキングです。

「広告宣伝費」を増やしたトップ100社

「広告宣伝費」を増やしたトップ100社1位武田は5年前の5倍、ガンホーは15倍に! 田中 久貴2013年東洋経済新報社入社。データ事業局にて主に上場会社の財務データの収集・編集を行っている。 「パズドラ」は積極的なテレビCMを打ってきた(撮影:尾形 文繁) テレビやインターネット、新聞、雑誌といった主要なメディアに限らず、鉄道、バスなど交通機関の車内や駅・停留所のほか折り込みチラシなど、日常生活を送っているとさまざまな企業の広告が目に入る。消費者に近いビジネスを展開しており規模が大きな企業

2015年1月30日スタイルアクトフィードバック数:0大型消費/投資

第28回 マンション購入に対する意識調査

第28回マンション購入に対する意識調査の公表について【要旨】■インフレ、円安による資材高騰、買い手の変化により今後の価格上昇を見込む■特に購入検討エリアが都区部の検討者は、価格は高いが「買い」意欲は維持不動産ビッグデータを所有するスタイルアクト株式会社(東京都中央区・代表取締役:沖有人)は、マンション購入検討者の定例意識調査を実施いたしましたので公表します。本調査は、自社インターネットサイト「住まいサーフィン」の登録会員のうち、直近3ヶ月間に新築マンションの販売センターに行った経験がある方のみを

2014年9月10日経済産業研究所フィードバック数:0ビジネス

日本政策金融公庫との取引関係が企業パフォーマンスに与える効果の検証

日本政策金融公庫との取引関係が企業パフォーマンスに与える効果の検証植杉 威一郎(ファカルティフェロー) /内田 浩史(神戸大学) /水杉 裕太(株式会社 SHIFT) 概要本稿では、日本政策金融公庫中小企業事業本部から貸出先企業に関する契約レベル・企業レベルデータの提供を受け、他の企業レベルデータと接合した上で、日本における中小企業向け政府系金融機関の貸出決定要因とその効果、公庫による情報生産機能を、初めて定量的・包括的に検証した。得られた知見は以下の通りである。第1に貸し出しの決定要因に

2014年8月28日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

強い連結 ~「失われた6年」ではなかった~

Economic Trends強い連結経済関連レポート発表日:2014年8月27日(水)~ 「 失 わ れ た 6年 」 で は な か っ た ~第一生命経済研究所 経済調査部担当 熊野英生(℡:03-5221-5223)企業業績は連結ベースで評価されるのが一般的である。連結対象のグループ企業の総資産は、リーマンショック以降に急速に拡大した。その結果、日本企業の業績拡大は、グローバル化の恩恵を以前よりも色濃く受けている。その恩恵は、日本企業が海外から稼ぐ収益が、配当総額の増加を安定させる、など

2014年7月1日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

増えにくい若者の労働需要 ~バブル崩壊以降、最高の有効求人倍率の陰で~

Economic Trends経済関連レポート増えにくい若者の労働需要発表日:2014年6月30日(月)~ バブル崩壊以降、最高の有効求人倍率の陰で~第一生命経済研究所 経済調査部担当 熊野英生(℡:03-5221-5223)有効求人倍率は、1992 年以来の高さまで上昇してきた。もっとも、年齢別求人倍率をみると、リーマンショック以前とは大きく異なった面もある。25~39 歳までの比較的若年の求人数は、以前よりも水準が低いまま増えていない。製造業を中心に新卒採用は抑制したままで、今も産業空洞化の

第25回 マンション購入に対する意識調査

「現在の物件価格が高いと感じながら、1年後はマンション価格が上がる」というインフレ懸念が数値に出ている価格が上昇したことにより、マンション購入が難しい層は、購入意欲が減衰している不動産マーケティングのアトラクターズ・ラボ株式会社(東京都千代田区・代表取締役:沖有人)は、マンション購入検討者の定例意識調査を行ったので公表する。供給者側の分譲価格・初月契約率・在庫数は公表されているものがあるため、弊社は購入検討者の心理を四半期単位で時系列比較している。(第1回は2008年4月、今回で25回目) 自

2014年2月13日ディップフィードバック数:0キャリアとスキル

「はたらこねっと」派遣会社意識調査 -2013 年の状況と2014 年の予想-

派遣会社の約70%が派遣社員需要はリーマンショック前を上回ると回答 人手不足感が強まり求職者の確保が今後の経営課題に 「はたらこねっと」派遣会社意識調査 -2013 年の状況と2014 年の予想- 報道関係者各位ディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:冨田英揮、以下ディップ)が運営する人材派遣の求人情報サイト「はたらこねっと」( )では、派遣会社の経営層287 名を対象に派遣会社意識調査-2013 年の状況と2014 年の予想-を実施いたしましたので、その結果をご報告いたし

ラトビア経済の現状と今後の展望~リーマンショック後の経済危機を克服し2014年にユーロ導入へ~

ラトビア経済の現状と今後の展望~リーマンショック後の経済危機を克服し2014年にユーロ導入へ~ ○最近、バルト三国の一つラトビアの経済が好調に推移し注目されている。ラトビア経済は、リーマンショック後の景気後退から立ち直って高成長軌道に復帰し、2012年通年の経済成長率は、5.6%と、EU域内で最高となった。また、ラトビアは、2014年1月からユーロを導入することも決まった。○ラトビアでは、2004年のEU加盟後に住宅ブームが発生し、それが資産バブルと融資拡大をもたらし、個人消費を大きく押し上げて

2013年6月12日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

昨年4月~11月は景気後退だった可能性高まる ~鉱工業指数の基準改訂を受けても、景気後退の判断は変わらず~

Economic Trendsテーマ:マクロ経済分析レポート昨年4月~11月は景気後退だった可能性高まる~鉱工業指数の基準改訂を受けても、景気後退の判断は変わらず~発表日:2013年6月11日(火)第一生命経済研究所 経済調査部担当 主席エコノミスト 新家 義貴TEL:03-5221-4528要旨○本日、経済産業省から鉱工業指数の基準改定(2005 年基準 → 2010 年基準)結果の事前公表があった。改訂結果次第では、昨年は「景気後退」と認定されず、「踊り場」と判断される可能性があった。○だが

2013年2月18日東洋経済新報社フィードバック数:1534キャリアとスキル

最新版「生涯給料」トップ1000社

最新版「生涯給料」トップ1000社あの会社の生涯給料は?? あなたが勤める会社に新卒で入社し定年まで働いたときに取得できる給料の総額(生涯給料)はいくらになるのか?同業他社や周りの会社との差は?そして、リーマンショックや円高、東日本大震災などにより事業環境が激変する中、給料はどう変化しているのか。そんな問いへの答えを出すために、企業ごとの「生涯給料」を試算し、その結果をまとめた。まずはその上位20社と、リーマンショック前(2007年)との比較で、減少幅の大きい企業20社を次ページ表にそれぞれま

2012年12月17日インテリジェンス★フィードバック数:2キャリアとスキル

「転職活動をした人」の割合が、昨年の9.2%から今年は15.4%と大きく増えています。

2012年に転職活動した人はどれくらい? 転職活動の実態調査2012

転職なら、求人情報・転職サイトDODA(デューダ) 求人情報を探す エージェントサービス スカウトサービス 転職成功ガイド イベント ヘルプランキング・データ・調査2012年に転職活動した人はどれくらい? 転職活動の実態調査20122012年に転職活動した人はどれくらい?■2012年に転職活動した人は。昨年より6.2ポイント増加2012年に転職活動した人は15.4%で、昨年の9.2%と比較して6.2ポイント増加していることがわかりました。転職活動者が増えた背景には、リーマン・ショック→震災→洪

2012年10月10日矢野経済研究所フィードバック数:24ライフスタイル

国内アパレル市場に関する調査結果2012

2012年10月10日 国内アパレル市場に関する調査結果2012 ~2011年のアパレル総小売市場はリーマンショック後初の前年比プラス推移~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内アパレル市場の調査を実施した。1.調査期間:2012年7月~9月2.調査対象:アパレルメーカー、小売業(百貨店、量販店、専門店、その他)3.調査方法:当社専門研究員による直接取材、及び郵送アンケート調査、文献調査併用調査結果サマリー◆2011年の国内アパレル総小売市場規模は前年比101.4%の9兆502億円、

2012年7月10日内閣府フィードバック数:1社会/政治

国際的なポートフォリオのリバランシングと日米株価の連動

今週の指標 No.1038 国際的なポートフォリオのリバランシングと日米株価の連動ポイント2012年7月9日米国の株価と日本の株価は1990年代半ばまでは相関が見られなかったが、90年代半ば以降は概ね連動するようになった(図1)。しかし、リーマンショック後には、米国株価が上昇する中で、日本株の動きとの間にかい離がみられるようになった。 米国の株価の変動が日本の株価に波及する経路としては、次のようなポートフォリオのリバランシングが重要と考えられる。米国の株価が上昇した場合、国際的なポートフォリオの

2012年7月3日インテリジェンス★フィードバック数:30キャリアとスキル

職種別の平均残業時間データが含まれます。

残業時間の実態調査2012

転職なら、求人情報・転職サイトDODA(デューダ) 求人情報を探す エージェントサービス スカウトサービス 転職成功ガイド イベント ヘルプランキング・データ・調査残業時間の実態調査2012残業は増えた?減った? 残業時間の推移(2007年〜2012年)■2012年の残業時間、2007年以降で最多の2012年の平均残業時間は月28.6時間で、調査を開始した2007年以降で最も多いことがわかりました。この背景には、景気や需要が回復しはじめた一方、リーマンショックでリストラの実施や採用活動を手控え

2012年6月26日内閣府★フィードバック数:19キャリアとスキル

リーマン前後の状況がわかります。

正社員・非正社員の雇用動向

今週の指標 No.1036 正社員と非正社員の雇用動向ポイント2012年6月25日雇用形態別に有効求人倍率をみると、正社員、非正社員は共に持ち直しているものの、リーマンショック以前の水準と比較すると、正社員はほぼ戻りつつあるが、非正社員は改善が遅れている(図1)。雇用形態別の動向について、労働需給等をやや仔細に分析する。労働需要の強さを示す有効求人数を、2005年を100としてみると、リーマンショック直後、正社員、非正社員は共に急落したものの、その後は持ち直しており、雇用形態で大きな差は見られな

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ