調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ルセフ大統領

「ルセフ大統領」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

インフレ抑制に向け、積極的な金融引き締めを続けるブラジル

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2015年1月22日インフレ抑制に向け、積極的な金融引き締めを続けるブラジル ブラジル中央銀行は21日の金融政策委員会で、市場の予想どおり、政策金利の引き上げ(11.75%→12.25%)を決定しました。利上げは、ルセフ大統領が再選された昨年10月以降、3会合連続となります。同中央銀行は、昨年12月に発表したレポートの中で、「インフレ率を2016年末までに目標の4.5%に低下させるため、必要なことは全て行なう」と謳っています。これと符合す

足元のブラジル・レアルと今後の見通し

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年11月12日9月以降のブラジル・レアルは、金融市場が大統領選挙での政権交代を期待していたことから、現職ルセフ大統領の再選観測の高まりとともに下落基調となり、10月26日の決選投票でルセフ大統領が再選されると、大幅に下落しました。その後、ブラジル中央銀行が7ヵ月ぶりに予想外の利上げを決定したことから反発しましたが、足元では軟調な展開が続いています。ただし、対円では10月末の日銀の追加金融緩和により為替市場で円安が進んだことから下値は

2014年11月2日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

ブラジル中銀は何があろうと「インフレファイター」 ~新たな利上げ局面が始まる可能性も~

1/3World Trendsマクロ経済分析レポートブラジル中銀は何があろうと「インフレファイター」~新たな利上げ局面が始まる可能性も~発表日:2014年10月30日(木)第一生命経済研究所 経済調査部担当 主任エコノミスト 西濵徹(03-5221-4522)(要旨) 26日の大統領選決選投票でルセフ大統領の再選が決定して以降、金融市場は「ブラジル売り」と呼べる状況に直面している。こうした中、中銀は28~29日の金融政策委員会で市場予想に反して利上げを決定した。足下のインフレ率が高止まりする中

2014年6月17日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

減速傾向強まるブラジル経済~W杯開催効果も限定的、ルセフ大統領再選に黄信号~

減速傾向強まるブラジル経済~W杯開催効果も限定的、ルセフ大統領再選に黄信号~

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ