調査のチカラ TOP > タグ一覧 > レスポンス

「レスポンス」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年4月6日大日本印刷★★フィードバック数:0マーケティング

2017年の生活者トレンド

メディアバリューレポート VOL.77「2017年の生活者トレンド」「いま」を創る「個」への回帰 イギリスのEU離脱、アメリカのトランプ大統領就任など、大きな変化を予感させる激震のなかでスタートした2017年。生活者は加速している技術の革新や進化の中で、旧来の常識や習慣の枠を超え、あらためて自分自身にとって過ごしやすい暮らしを組み立てはじめています。今号では「コミュニケーション接点に関する調査」の最新の調査結果をもとに、2017年の生活者トレンドを考察。生活者を起点にマーケティングを考える上で

2014年12月12日イードフィードバック数:0大型消費/投資

イード・アワード2014「カーバッテリー」顧客満足度調査

News 2014年12月11日 イード・アワード2014「カーバッテリー」顧客満足度調査 結果発表 株式会社イード(本社:東京都新宿区西新宿、代表取締役:宮川 洋 以下、イード)のモビリティ・ニュースサイト「レスポンス」では、ユーザーが選ぶカーバッテリーに関する顧客満足度調査を実施、「イード・アワード2014カーバッテリー」として下記のとおり発表いたします。 調査は、補修用カーバッテリーの購入経験がある方を対象にインターネット調査を実施。購入されたカーバッテリーのスペックの判りやすさ、選びや

2013年9月10日ドゥ・ハウス★フィードバック数:0マーケティング

口コミ投稿について投稿者側のアンケートです。

商品やサービスのクチコミはどうやって増やす?クチコミ発信者の行動と気持ちを聞きました

ソーシャル時代の「聞く技術」の最新事例をお届けします 聞く技術研究所は新サイトに移行しました。新しいサイトをぜひご覧ください。 新サイトTOPページ⇒商品やサービスのクチコミはどうやって増やす?クチコミ発信者の行動と気持ちを聞きましたOriginal Update by lululemon athletica 情報があふれる世の中で、発信者(企業)が商品・サービスの情報を生活者まで届けようとしたとき、発信する情報に、身近な友人や知人の「クチコミ情報」を付加することが大切な要素なりました。多くの

2013年9月10日アイティメディア★フィードバック数:0企業情報システム

キーマンズがデスクトップ仮想化についての調査結果を公開しました。

デスクトップ仮想化の導入状況

キーマンズネットでは、2013年6月25日〜2013年7月2日にかけて「デスクトップ仮想化の導入状況」に関するアンケートを実施した(有効回答数:321)。回答者の顔ぶれは、情報システム部門が全体の46.1%、一般部門が53.9%という構成比であった。今回、お聞きしたのは導入・検討しているデスクトップ仮想化の「導入状況」「利用シーン」「重視ポイント」「満足度」「導入しない理由」など、デスクトップ仮想化の導入状況を把握するための質問。その結果、全体の導入率は15.3%と低いものの、導入している企業の

2013年7月21日富士通★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

震災後の電力不足への対応についてのレポートです。

3.11後のデマンド・レスポンスの研究~日本は電力の需給ひっ迫をいかにして克服したか?~

3.11後のデマンド・レスポンスの研究~日本は電力の需給ひっ迫をいかにして克服したか?~主任研究員 高橋 洋2013年7月要旨2011年3月11日の東日本大震災以降、原子力発電所の停止などにより、電力の需給ひっ迫が深刻な問題となっている。震災の直後には、東京電力管内で計画停電が実施され、夏には電力使用制限令が発動された。2012年の夏には、原発比率の高い関西電力管内を始めとして各地で節電目標が設定され、需給ひっ迫は全国的な問題となった。しかしながら3.11直後を除けば、大規模な停電は回避され、無

2011年5月31日アイティメディア★フィードバック数:7企業情報システム

キーマンズがBIについての調査結果を発表しました。

BIツールの導入状況

キーマンズネットでは、2011年2月22日〜 2011年3月1日にかけて「BIツールの導入状況」に関するアンケートを実施した(有効回答数:564)。回答者の顔ぶれは、情報システム部門が全体の60.6%、一般部門が39.4%という構成比であった。今回、お聞きしたのは「満足度」「重視ポイント」「導入時の課題」など、BIツールの導入状況を把握するための質問。その結果、約4割の企業が「導入済み」または「導入検討中」であり、BIツールを導入した企業の6割以上が満足と回答、その一方で社員の「分析能力」に大き

2010年7月26日アイティメディア★フィードバック数:0企業情報システム

キーマンズがシンクライアントに関するアンケート結果を発表しました。

シンクライアントの導入状況

キーマンズネットでは、2010年5月18日〜 5月25日にかけて、会員登録しているユーザ企業のIT担当者に対し「シンクライアントの導入状況」に関するアンケート調査を実施した(有効回答数:545。回答者のうち、64.2%が情報システム部門、35.8%が一般部門)。今回のアンケートでは、シンクライアントの導入状況と導入目的、製品選定の際に重視したポイント、採用したシンクライアントの方式、実際の利用シーンなどを聞いた。集計結果から、シンクライアント導入企業の割合は、全体の2割にも満たないことが明らかに

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ