「レッスン」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2018年4月11日リクルートフィードバック数:0ライフスタイル

発表!学び事・習い事ランキング 50代・60代女性に人気の習い事は…-

2018-02-21発表!学び事・習い事ランキング 50代・60代女性に人気の習い事は…PICKUP習い事 ツイート【シニア層・男性】 この1年間に実施した学び事・習い事 ベスト15(複数回答)講座・レッスンの資料請求・予約ができるサイト『ケイコとマナブ.net 』(企画・運営:株式会社リクルートマーケティングパートナーズ)は、全国の20~69歳の働く男女3017人を対象に「学び事・習い事」についての調査を実施いたしました。今回は50~69歳の「シニア・男性」編。1位はやはり…~この1年間にやっ

2018年4月11日リクルートフィードバック数:0ライフスタイル

発表!人気おケイコランキング 英語を学ぶ目的、学ぶ手段は…-

2018-02-21発表!人気おケイコランキング 英語を学ぶ目的、学ぶ手段は…PICKUP習い事 ツイート講座・レッスンの資料請求・予約ができるサイト『ケイコとマナブ.net 』(企画・運営:株式会社リクルートマーケティングパートナーズ)は、全国の20~69歳の働く男女3017人を対象に「学び事・習い事」についての調査を実施いたしました。今回は男女を問わず、全年齢帯で1位となった「英語」について、「学んだ目的」、そして「学んだ手段」を発表します。~英語を学んだ目的~1位「海外旅行を楽しみたい」2

2018年4月11日リクルートフィードバック数:0ビジネス

学び事・習い事の実態調査 第四回

2018-03-23~社会人の学び直し支援の施策、どれだけ知られてる?~学び事・習い事の実態調査 第四回PICKUP調査 ツイート株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:山口 文洋)が企画・運営する講座・レッスンの資料請求・予約サイト『ケイコとマナブ.net 』は、学び事・習い事事情を把握するため、全国の働く男女を対象に「人気おケイコランキング」調査を実施しています。今回はその結果をもとに年齢帯別(20~34歳、35~49歳、50~69歳)に比較した調査

2018年1月15日DMM.comフィードバック数:0キャリアとスキル

「世代別の英語学習」に関する調査

DMM英会話、「世代別の英語学習」に関する調査結果発表 〜「ミレニアル世代」は、他世代と比べて“20倍”日常で英語に触れている〜株式会社DMM.com(本社:東京都港区、代表取締役社長 片桐孝憲、 以下DMM )で展開中の、オンライン英会話サービス『DMM英会話』()は、「世代別の英語学習」に関する調査を行いました。その結果をご報告いたします。 ■日常で英語に触れる機会、「ミレニアル世代(※1)」と「その他の世代」で大きな差「日常で英語に触れる機会はありますか?」と質問したところ、下記のような結

2017年7月27日ビズメイツフィードバック数:0キャリアとスキル

オンライン英会話レッスンの受講実態調査

【オンライン英会話レッスンの受講実態調査】9割以上の受講生が自宅で受講。勤務先での受講は2割弱。オンライン英会話は人がいない場所で受講するスタイルが主流。 ~周囲の人への配慮や気恥ずかしさの排除がオンライン英会話普及の鍵~ ビジネス特化型オンライン英会話サービスを展開するビズメイツ株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木伸明)は、当社サービスを利用する受講生のオンライン英会話レッスンの受講実態について調査を実施しました。 調査の結果、9割以上の受講生がオンライン英会話のレッスンを自宅で受

2015年3月31日アイアールフィードバック数:0ライフスタイル

この春始めたいことについてのアンケート2015

Vol.114 この春始めたいことについてのアンケート2015(2015.3.27) この春身近で変わることについては、その他以外では「習い事・レッスンを始める」が26%で最も多く、次が「スポーツを始める」が17%でした。始めてみたいことについては、「ヨガ・ピラティス等」が20%で最も多く、続いて「料理」16%、「語学」「お菓子・パンづくり」がそれぞれ13%という結果となりました。習い事を始める上での投資額は1月に3,000円までという回答が一番多く、次に5,000円まで、8,000円までと

2014年10月26日プレジデント社フィードバック数:0キャリアとスキル

リアル&オンライン英会話教室 実力比較ランキング【リアル編】

通学型の「リアル」。主流となりつつある「オンライン」利用型。あなたの目標を確実に達成へと導く英会話学校は、どちらのタイプか――。自由に話すだけの学校や講師はダメいまやビジネスマンにとって「英語ができる」「できない」は、死活問題。そのため、勤務前後にせっせと英会話学校へ通ったり、TOEIC試験に向け、自宅で独習を重ねる人も多い。しかし、英会話学校を利用し学習をはじめたものの、「挫折した」「レベルアップしなかった」「経済的に継続が厳しい」という声も多く、英語習得へのジレンマがあるのも事実のようだ。そ

2010年3月30日ロゼッタストーンフィードバック数:0キャリアとスキル

この春、新社会人となる500名に聞いた、外国語に関する意識調査

ロゼッタストーン 全24言語。 世界37,000以上の機関、 500万人が利用するメソッド。世界37,000以上の機関、500万人が利用する言語習得メソッド全24言語 日本語を覚えたのと同じ方法の「24言語」のプログラム日本語を一切使わず、その言語だけで、先進の発音判定技術で通じる発音を身につけられます。 英語だけでなく、中国語からペルシャ語まで全24言語があります。先着30万本・全24言語「挑戦プライス」本製品は、現行最新版の「ロゼッタストーンTOTALe Basic」のダウンロード版です。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ