「レベル」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年3月1日博報堂フィードバック数:0マーケティング

[来月の消費予報・2017年3月](消費意欲指数)

NEWS博報堂生活総研[来月の消費予報・3月](消費意欲指数) 2017年02月24日 2月の冷え込みから一転。春を迎え、季節消費が高まる兆し3月の消費意欲指数は46.9点で、前年同月比+1.0pt。過去最低値だった前月から+5.4ポイント上昇しました。株式会社博報堂(本社・東京)のシンクタンク博報堂生活総合研究所は、20~69歳の男女1,500名を対象に「来月の消費意欲」を点数化してもらうなど、消費の先行きに関する調査を毎月実施。その結果を「来月の消費予報」として発表しています。3月のポイント

2016年8月4日ニワンゴフィードバック数:0モバイル

「ポケモンGO」に関するアンケート

「ポケモンGO」に関するアンケートこのアンケートはniconico×電ファミニコゲーマーによる共同意識調査です。 トピックス7月28日12時から29日10時にかけて、niconicoは『ポケモンGO』に関するアンケート調査を行いました。本アンケートに関する詳しい分析は、電ファミニコゲーマーによる記事「『ポケモンGO』は無課金が8割、まずはゲーマー層にリーチ。niconicoで60万人を超える大規模アンケート調査を実施」をご参照ください。ポケモンGOをプレイしている「はい」36.7%、「いいえ」

2016年5月2日IDCフィードバック数:0エンタテインメント

国内エンタープライズモビリティソリューション導入企業の投資対効果(ROI)分析結果

国内エンタープライズモビリティソリューション導入企業の投資対効果(ROI)分析結果を発表 モバイル機器との組み合わせによるモビリティソリューション導入企業のROIは297.8% 導入状況別では、「既製アプリケーションレベル」のROIが345.6%と最も高い IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、モビリティソリューションを導入している国内企業を対象に、

2015年10月28日帝人フィードバック数:0ライフスタイル

夏ノ睡眠ヲ解明セヨ

キャンペーン第一弾 「夏ノ睡眠ヲ解明セヨ!」 調査結果レポート2015/9/8 帝人株式会社Sleep Styles夏ノ睡眠ヲ解明セヨ!調査期間: 調査件数: 2015/6/8 〜 2015/7/7 2,530 名(Web、スマホ、ウェアラブル、アンケート)有効睡眠データ件数:1,825 名(男性: 904名、女性 921名)【参考データ】ねむログ 睡眠記録ねむログ: Web上の睡眠記録サービス http://www.nemulog.jp/(2006年サービス開始)有効睡眠データ件数: 42,3

2015年5月22日経済協力開発機構★フィードバック数:0社会/政治

OECDのレポートです。

格差縮小に向けて(In it together: Why Less Inequality Benefits All)

Tokyo Centre › ニュースルーム › OECDによると、職の質向上と男女格差の縮小に努めることが拡大する格差是正につながるOECDによると、職の質向上と男女格差の縮小に努めることが拡大する格差是正につながる2015年5月21日多くのOECD加盟国において所得格差は史上最大レベルに達しており、多くの新興経済においては特に高いレベルを維持しています。OECDによると、現在、OECD諸国の人口の上位10%の富裕層は下位10%の貧困層の9.6倍の所得があり、これは1980年代の7倍、2000

2015年5月11日プレジデント社★フィードバック数:0ビジネス

女性のイライラについての調査です。

妻、同僚、部下・上司……テンパる女性が落ち着く聞き方

多くの男性は女性に泣かれるとうろたえてしまう。涙は強力な武器とも言われているが、泣くという行為には、男女間に大きな認識の差がありそうなのだ。言えば言うほど火に油、黙っていたらエスカレート図を拡大図1 女性がイラッとする場所はオフィス 図2 女性のストレスの最大原因は職場の人間関係 図3 若い世代ほど妻が先に怒り出す 図4 イライラのレベルは女性が高い男性は論理的思考、女性は感情的思考と耳にするが、本当に女性は感情的なのか。まずはデータを見てみよう。イラッとする場所の第1位は男女ともに「オフィス」

2014年12月3日日経BP★フィードバック数:0キャリアとスキル

iSRFによる調査の分析です。

[ITエンジニア7000人調査1]平均年収は468万円、管理層の年収減が顕著

[ITエンジニア7000人調査1]平均年収は468万円、管理層の年収減が顕著(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)  今回から3回にわたり、ITスキル研究フォーラム(iSRF)が国内で就業するITエンジニア7218人を対象に実施した調査結果を紹介する。今回は平均年収を見ていく。平均年収は468万円、最も高い職種はコンサルタントといった傾向に加えて、いわゆる管理職の平均年収が減少傾向にある実態が浮かび上がった。 平均年収は468万円。9割が「仕事への不満はない」と感じ、

2014年9月10日経済産業研究所フィードバック数:0ビジネス

日本政策金融公庫との取引関係が企業パフォーマンスに与える効果の検証

日本政策金融公庫との取引関係が企業パフォーマンスに与える効果の検証植杉 威一郎(ファカルティフェロー) /内田 浩史(神戸大学) /水杉 裕太(株式会社 SHIFT) 概要本稿では、日本政策金融公庫中小企業事業本部から貸出先企業に関する契約レベル・企業レベルデータの提供を受け、他の企業レベルデータと接合した上で、日本における中小企業向け政府系金融機関の貸出決定要因とその効果、公庫による情報生産機能を、初めて定量的・包括的に検証した。得られた知見は以下の通りである。第1に貸し出しの決定要因に

2014年9月10日経済協力開発機構★フィードバック数:0社会/政治

OECDのまとめです。

図表で見る教育

先進国において教育の流動性は鈍化し始めている2014年9月9日全世界的に教育へのアクセスは拡大している一方、高等教育を修了した成人とその他の社会経済的格差は拡大しています。最新のOECD報告書は、全ての人が早い段階から良い教育を受ける機会が与えられることが必要として、各国政府には一層の取り組みを呼びかけました。図表で見る教育2014によると、先進国で教育における世代間の流動性が鈍化し始めています。両親よりも低い教育段階を修了している人は、55-64歳で9%、35-44歳で12%、25-34歳で1

2014年9月8日Aonフィードバック数:0キャリアとスキル

グローバルにおける社員のエンゲージメントに関する調査

エーオンヒューイット、グローバルにおける社員のエンゲージメントに関する調査を発表、エンゲージメント・スコアは順調に向上2013年度は『キャリア機会』『業績管理制度』『会社の評判』が エンゲージメント向上に最も影響を与える要因の上位に2014年9月5日、- Aon plc (NYSE: AON) のグローバルにおける人事およびアウトソーシング事業部門であるエーオンヒューイットによる最新の調査により、世界の主要な地域において、会社および業務に対する社員の見方やエンゲージメント・レベルが向上している傾

新入社員調査です。

「今年の新入社員が求めていることとは?」~2014年新入社員意識調査より~

2014年新入社員調査より 今年の新入社員が求めていることとは? 今年の新入社員は、何を大切にして働きたいと思い、どのような期待と不安を持っているのでしょうか? 実際の研修場面で見られた特徴も踏まえながら、調査結果を解釈していきます。リクルートマネジメントソリューションズでは、毎年、新入社員に社会人としてのスタートをきるにあたっての意識調査を行っています。調査は、「新入社員の期待や不安を明らかにすること 」を目的に、5つの質問についてそれぞれの選択肢のうち、当てはまるものを最大3つまで選択する形

2014年5月15日トモノカイフィードバック数:0社会/政治

剽窃・コピペ問題に物申す!回答者の意見まとめ

【アンケート結果】剽窃・コピペ問題に物申す!回答者の意見まとめ-教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーション 【アンケート結果】剽窃・コピペ問題に物申す!回答者の意見まとめ はじめに時事アンケート企画、「学生によるコピペや剽窃・・・あなたはどう思う?」にご回答いただいたみなさん、ありがとうございました。今回のアンケートでは、教員ステーションとメールマガジン「t-news Web」の利用者である学生の方を中心に、合計で252本記事ではそのアンケート内の設問、「現在話題になっている剽窃や

2014年2月18日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Global Market Outlook もはや“ノイズ”というレベルではない

Global Market Outlook もはや“ノイズ”というレベルではない

2013年7月22日インテリジェンスフィードバック数:1キャリアとスキル

グローバル採用の実態調査2013

転職なら、求人情報・転職サイトDODA(デューダ) 求人情報を探す エージェントサービス スカウトサービス 転職成功ガイド イベント ヘルプグローバル採用の実態調査2013 転職に「英語力」は必要? DODAが保有する約20万件(2005~2013年5月末現在分)の求人情報を基に、企業が求める英語力について調査しました。企業のボーダーレス化が進む中、転職市場で求められる英語力はどう変化しているのでしょうか。 2005~2013年5月末現在の英語力が必要な求人の割合は、2011年まで上昇

2012年9月3日リクルート★フィードバック数:1キャリアとスキル

フロム・エーによるインフォグラフィックスです。

バイト★ラボ【製造業のおシゴト】

バイト★ラボ|フロム・エー ナビ バイト★ラボ なんとなくイメージは持っているものの、実はよく知らないあんなシゴトやこんなシゴト。「バイト★ラボ」では、そんな気になるおシゴトのホントを徹底解剖!インフォグラフィックで紹介していきます。 編集長のツブヤキ こんにちは。編集長の仲川です。みなさんあんまりイメージがないかもしれませんが、実は若者に人気の製造業。ガッツリ稼ぎたい人も、時間を調整しながら働きたい人も受け入れてくれるとても懐の広いオシゴト。体力必要レベルも「搬入」レベルから「仕分け」レベル

2012年5月22日インテリジェンス★フィードバック数:10キャリアとスキル

英語ニーズについてのデータです。

グローバル採用の実態調査2012 -企業が求める“英語力”とビジネスパーソンの“英語力”

転職なら、求人情報・転職サイトDODA(デューダ) 求人情報を探す エージェントサービス スカウトサービス 転職成功ガイド イベント ヘルプグローバル採用の実態調査2012 −企業が求める“英語力”とビジネスパーソンの“英語力” DODAが保有する約20万件の求人情報と、25〜34歳のビジネスパーソン5,000人を対象にしたアンケートをもとに、企業が求める英語力とビジネスパーソンの英語力について調査しました。 ■企業のグローバル化が進む今、英語力はどれくらい求められているのか? 企業のグロ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ