「レンジ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2014年9月8日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook そしてレンジを上抜いた

GlobalMarket Outlook そしてレンジを上抜いた

2014年6月4日価格.com★フィードバック数:0デジタル家電

カカクコムがボーナスについての調査結果を公表しました。

夏のボーナス2014 -今年の夏は懐もアツい?ボーナスへの賃上げ効果はいかに!?-

この夏のボーナスの推定平均支給額は、55.8万円。昨年2013年の夏のボーナスと比べて1.4万円(2.6%)のアップとなった。昨年2013年の夏のボーナス推定平均支給額は、前年比マイナスという結果だったので、アベノミクス効果が1年経ってようやく形になって表れてきたと見ることもできる。 支給予想額の金額レンジの割合は、昨年と大きくは変わっていないが、全体に少しずつ金額が底上げされている印象だ。特に増えているのが「50〜70万円未満」「70〜90万円未満」「90〜120万円未満」といった中間層の金額

日本株式市場の「変化」に注目

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年5月28日日本株式市場では、米国や欧州の株高や為替市場での円高の一服を受けて、日経平均株価が約1ヵ月半ぶりに14,600円台を回復し、これまでの軟調な基調にいくつかの変化がみられるようになってきました。ひとつ目の変化としては、日経平均株価が28日に、200日移動平均線である14,655円(5月28日時点)を上抜いた点です。200日移動平均線は当面の大きな節目と捉えられていましたが、これを上抜いたことにより、相場の底堅さが確認されて

2013年9月13日MS-Japanフィードバック数:0キャリアとスキル

インハウスローヤーの年収 ~各業界別比較~

法務、弁護士、法律事務所の求人・転職情報 リーガルネット インハウスローヤーの年収 ~各業界別比較~前回のトピックではインハウスローヤーの多い企業を整理いたしましたが、今回はインハウスローヤー全体のデータを元に「インハウスローヤーの年収」についてお伝えいたします。現在インハウスローヤーが多い業界としては、 1位 メーカー(家電、自動車、化学、医薬品、機械 等) 92名 2位 金融(銀行、証券、保険 等) 59名 3位 IT(情報通信、ネットサービス 等) 31名 という順となっております。

2012年12月6日価格.com★フィードバック数:9デジタル家電

価格コムがボーナスの使い道についての調査結果を公表しました。

冬のボーナス2012 -ボーナス、みんなの使い道は!?-

2012年冬のボーナス推定支給額の平均額は、55.0万円となり、昨年2011年冬のボーナス推定予想額の54.5万円をわずかながら上回った。ただし、全体的に見ると、昨年から大きな変化は起きておらず、ほぼ横ばいレベルということができる。まず、支給される金額レンジで見ると、昨年調査時とその割合はほぼ変わっていない。120万円以上支給されるという層の割合はほぼ固定化しており、0.1%レベルの変化にとどまっている。逆に10万〜70万円未満の支給層も昨年とほとんど割合は変わっておらず、0.1%の変化にとどま

2012年6月7日価格.com★フィードバック数:17大型消費/投資

価格コムが夏のボーナスについての調査結果を発表しました。

夏のボーナス2012 -今年はズバリ! 上がる?下がる?-

今年2012年の夏のボーナスの推定支給額をうかがった。全体の推定平均支給額は、54.9万円という結果となったが、これは昨年比で0.7万円(1.4%)のプラス。昨年、2011年は3年ぶりに夏のボーナス推定支給額が上昇に転じたが、今年もわずかではあるが昨年平均を上回るという結果になっている。 年代別に見ると、大きく伸びたのは20代で、昨年比+1.2万円(3.5%)の35.0万円となった。このほか、50代も+0.2万円(0.3%)とわずかではあるが上昇。逆に、40代は減少しており、昨年比-1.3万円(

2009年6月8日価格.com★フィードバック数:0デジタル家電

カカクコムがボーナスの使途に関する調査結果を発表しました。

夏のボーナス2009 -あなたは何に使う?-

今年2009年のボーナス支給額の予想額をおよそのレンジでうかがった。結果としては、全体平均で53.6万円という金額が浮かび上がってきた。昨年行った同様の調査では、平均支給額が58.3万円だったので、それに比べると実に4.8万円のマイナスとなる。昨年の調査でも微妙に減少はしていたが、その額はわずかに4,000円程度であり、数万円単位でのマイナスというのはかなり大きい。昨年秋以降の不景気の波が、もろに今年の夏のボーナスに影響しているということができそうだ。年代別に見てもほぼ全般的に大きくマイナスとな

2009年2月9日価格.com★フィードバック数:0モバイル

カカクコムによる携帯電話の購入に関する調査です。

携帯電話買い替え調査!-あなたの携帯電話はいつ買った?-

所有する携帯電話のキャリアを聞いた。前回調査(2008年4月)時と比べても、シェアに大きな変動はないが、シェア1位のNTTドコモが2.2ポイント上昇しているのに対し、2位のauが1.3ポイント減少している。ここのところ純増数No.1を誇るソフトバンクに関しては0.8ポイントの増加にとどまっており、さほど大きな増加にはなっていない。現在所有している携帯電話の購入時期をうかがった。 もっとも多かった回答は「1年〜2年以内」というもので、全体の32.1%。次いで、「2年以上前」が25.2%となり、半数

2008年12月9日価格.com★フィードバック数:0デジタル家電

価格コムによるボーナス調査の結果が出ました。

冬のボーナス2008 -使う?貯める?-

今年の冬のボーナス支給額の予想をうかがった。 あくまでも予想ではあるが、支給予定額は前年を大きく割り込んでいる。全体の平均支給予想額で見ると、昨年の62.3万円に比べて4万円ほど低い58万円となっており、昨年に比べて7.5%の下落となっている。男女別、年齢別に見ても、すべての層で予想額が下回っており、全体的なボーナスの減少傾向が見て取れるが、なかでももっとも下落率が大きかったのは40代で、前年に比べると-12.9%のマイナスとなる。額にすると8.4万円の減少となり、働き盛りのお父さんの懐を直撃し

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ