調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ロシア極東

「ロシア極東」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年7月16日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

内外一体の経済成長戦略構築にかかる国際経済調査事業(ロシア極東・東シベリア地域への日本企業の投資拡大に関する調査)報告書

内外一体の経済成長戦略構築にかかる国際経済調査事業(ロシア極東・東シベリア地域への日本企業の投資拡大に関する調査)報告書

2013年9月23日気象庁フィードバック数:0社会/政治海外

2013年7月以降のアムール川流域の多雨について

キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。 2013年7月以降のアムール川流域の多雨について報道発表日概要7月以降、アムール川流域の広い範囲で多雨となった。このため、ロシア極東域では、アムール川の水位が上昇し、洪水の被害が発生している。本文天候の経過と被害状況アムール川流域(モンゴル東部、中国北東部から東シベリア南部に広がる領域)では、7月以降、広い範囲で雨の多い状況が続いている。アムール川流域の39の観測地点で平均した積算降水量をみると、1996年以降で最も降水量が多く、1996~201

2013年5月28日みずほ総合研究所フィードバック数:5製造業/エレクトロニクス

日本が熱視線「ロシア天然ガス」の輸入価値

エコノミストEyes2013.5.27日本が熱視線「ロシア天然ガス」の輸入価値みずほ総合研究所 政策調査部 主任研究員金野雄五4月の日ロ首脳会談後の記者会見でロシアのプーチン大統領は、極東・東シベリアの天然ガスの対日輸出拡大に強い意欲を示した。一方日本は、天然ガス調達先の多様化により、現在は割高なエネルギーの輸入価格引き下げを狙う。ただ、同地域のガス開発・輸出プロジェクトにはコスト面などで課題も残されており、経済性の見極めが必要だ。極東LNG開発に動く日ロの「事情」最近、ロシア極東・東シベリアの

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ