「ロース」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年8月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 焼肉(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ焼肉を食べる人は全体の8割強。自宅で食べることが多い人、外食が多い人、それぞれ4割弱。高年代層では自宅で食べる人が多い傾向 焼肉で好きな肉や部位は「牛カルビ」「牛ロース」「牛タン」が上位3位。北海道では「ラム肉」、九州や北陸では「豚バラ」などの比率が高い。焼肉を食べる時に飲みたいものは、アルコール類では「ビール類」が最も多く、「チューハイ、サワー」が続く。アルコール以外では「中国茶系飲料」「日本茶系飲料」「炭酸飲料」「水、ミネラルウォーター

2015年3月1日消費者庁フィードバック数:0ライフスタイル

平成26年度第6回物価モニター調査

News Release平成27年2月26日平成 26 年度第6回物価モニター調査結果(平成26年度第5回物価モニター調査結果との比較)1.調査の目的消費税率引上げ時における生活関連物資等の便乗値上げを防止するとともに、原油価格及び穀物価格の上昇が生活関連物資等の価格に及ぼす影響、消費生活に関する意識動向等を正確・迅速に把握することを目的とする。2.調査結果の概要(1)価格調査品目別にみると、比較的上昇幅の大きかったものは、食料品ではカップ麺(5.9%)、おにぎり(2.1%)となっている。一方、

2015年1月9日ニジボックス★フィードバック数:0ライフスタイル

商品ごとに聞いています。

特売と感じる値段に関する意識調査2014

【レシポ総研】「特売と感じる値段に関する意識調査2014」の結果を発表いたしました。 「主婦の毎日のお買い物を応援する」をコンセプトとしたプロジェクトチーム「レシポ総研」(運営:株式会社ニジボックス(本社:東京都中央区、代表取締役社長兼CEO:麻生要一))は、このたびレシポ登録ユーザーの20代~60代の男女1047名を対象に毎日の買い物における定番10品目について、特売と感じる値段に関する意識調査を実施いたしましたので、調査結果を公表いたします。 レシポ総研的セレクトによるお買いものの定番10品

2014年8月24日消費者庁フィードバック数:0社会/政治

平成26年度第3回物価モニター調査

News Release平成26年8月21日平成 26 年度第3回物価モニター調査結果(平成26年度第2回物価モニター調査結果との比較)1.調査の目的消費税率引上げ時における生活関連物資等の便乗値上げを防止するとともに、原油価格及び穀物価格の上昇が生活関連物資等の価格に及ぼす影響、消費生活に関する意識動向等を正確・迅速に把握することを目的とする。2.調査結果の概要(1)価格調査品目別にみると、比較的上昇幅の大きかったものは、ガソリン(レギュラー)(1.7%)となっている。一方、比較的下落幅の大き

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ