「ローソン」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年5月12日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

唐揚げ・スイーツが決め手? 10代が選ぶコンビニ1位

唐揚げ・スイーツが決め手? 10代が選ぶコンビニ1位 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「好きなコンビニ」について調査した。今日は、10代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【好きなコンビニ(10代編)】10代のトップは「セブン‐イレブン」。身近に店舗がある点、また、オリジナル商品などの品質の高さを賞賛する声が多く寄せられた。どのコンビニについても、スイーツや唐揚げなどオリジナルメニューへの評価が、好きなコンビニを

2016年5月12日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

人気の理由は“信頼感” 30代のコンビニ選び

人気の理由は“信頼感” 30代のコンビニ選び 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「好きなコンビニ」について調査した。今日は、30代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【好きなコンビニ(30代編)】トリプルスコア近くの差をつけて「セブン‐イレブン」がトップ。やはりホットスナックをはじめ、オリジナルの食品が人気のよう。また、「馴染みがある」「安心感がある」という意見も多く、セブン‐イレブンブランドが長年かけて培ってき

2016年5月12日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

ユーザーは企業努力を見ている! 40代が好きなコンビニ

ユーザーは企業努力を見ている! 40代が好きなコンビニ 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「好きなコンビニ」について調査した。今日は、40代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【好きなコンビニ(40代編)】40代でも「セブン‐イレブン」が圧勝。世代が上がるごとに、セブン‐イレブン人気はますます高まる傾向があるようだ。自由回答を見ると、やはり食品の美味しさや、ポイントカードの利便性などに注目している人が多く、企業の

2016年5月12日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

コンビニ各社の強みさまざま 50代が注目するポイントは

コンビニ各社の強みさまざま 50代が注目するポイントは 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「好きなコンビニ」について調査した。今日は、50代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【好きなコンビニ(50代編)】全世代を通して「セブン‐イレブン」の支持が最も多かったのが50代。なんと、2位につけた「ファミリーマート」の4倍もの票を稼いだ。評価しているポイントは多岐に渡り、食品のおいしさ以外にも、雑誌などの品揃え、店員の

2016年5月12日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

人気コンビニNo.1決定! 選ばれる理由は…

10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに旬の話題を調査する「1000人リサーチ」。今週は「好きなコンビニ」について調べてみた。ダントツ人気だったのはどのコンビニ!?※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【好きなコンビニ】全世代・性別で「セブン‐イレブン」が圧倒的多数の票を得てトップ。2位・3位を「ファミリーマート」と「ローソン」が争う構図も全世代に共通しており、他のコンビニが付け入る隙がないほどの3強ぶりを見せつけた。■各社の強み

2016年5月12日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

ユニーク回答続々 少数派が選んだ「好きなコンビニ」

ユニーク回答続々 少数派が選んだ「好きなコンビニ」 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「好きなコンビニ」について調査した。今日は、少数派の意見をピックアップ!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【好きなコンビニ(少数派)】■少数派が選んだコンビニに寄せられた声・セイコーマート:いくらのおにぎりは最高です。(53歳、男性)・セイコーマート:地元のコンビニだし、野菜なども売っており独自のスタイルで運営している(30歳、女性)・デイリー

2016年2月8日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニコーヒー(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニエンスストア利用者のうち、コンビニコーヒー直近1年以内購入者は6割弱、週1回以上購入者は2割強。直近1年以内コンビニコーヒー購入者のうち「セブンイレブン」での購入者が7割強、「ファミリーマート」「ローソン」が各4割 コンビニコーヒー購入理由は「価格が安い」「値段の割においしい」「缶コーヒーやペットボトル入りコーヒー等よりおいしい」が上位。「味が本格的」「できたてが飲める」などが続く 購入時の重視点は「味」「価格」「香り」が上位3位で

2016年1月19日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニのイメージ(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ『信頼性・安心感』『商品開発力や企画力』があると思うコンビニは、全体では「セブンイレブン」「ローソン」「ファミリーマート」がトップ3。四国では『信頼性・安心感』の1位は「ローソン」。『商品開発力や企画力』はいずれの地域も「セブンイレブン」が1位 『革新的・先進的である』『顧客サービスが充実している』と思うコンビニは、全体では「セブンイレブン」が1位、「ローソン」「ファミリーマート」の順で続く。「いずれもない」が3割強みられる。『革新的・先進

2015年10月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニATMの利用(15)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニATM利用者は6割強、月1回以上利用者は3割強。利用しているコンビニATMは「セブンイレブン」が最も多く、「ファミリーマート」「ローソン」が続く 直近1年間でのコンビニATM利用経験者の、最頻利用コンビニATMの利用理由は「自宅・勤務先・学校などの近くにあるから」「口座を持っている銀行が利用できるから」「手数料が安い・無料だから」が上位3位 コンビニATMで1回あたりにおろす金額は「5千円以上〜1万円未満」「1万円以上〜2万円未満」

2015年5月28日日経リサーチフィードバック数:0ライフスタイル

進撃の3大コンビニ ローソン、独走セブンに「顧客リレーション」で一矢 注目の店舗/施設の「場力」分析-「ストア戦略サーベイ2015」から(2)

進撃の3大コンビニ ローソン、独走セブンに「顧客リレーション」で一矢注目の店舗/施設の「場力」分析-「ストア戦略サーベイ2015」から② 2015.05.26  「ストア戦略サーベイ2015」で小売業・飲食業360ブランドの中から、全国26万人超の消費者が最も魅力度の高い店舗/施設に選んだのは、コンビニエンスストアでトップのセブン-イレブンでした。前々回(2013年)5位、前回(2014年)3位と、ホップ・ステップ・ジャンプで首位に躍り出ました。「場力(ばぢから)PQ」は791で、前回の762か

2015年1月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニコーヒー(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニエンスストア利用者のうち、コンビニコーヒー購入経験者は6割強、直近1年以内購入者は6割弱で、いずれも2014年より増加。週1回以上購入者は2割強。直近1年以内コンビニコーヒー購入者のうち「セブンイレブン」での購入者が7割、「ファミリーマート」「ローソン」が各4〜5割。「ファミリーマート」が2014年より大きく増加 購入時間帯は「平日・午前中(8〜11時台)」「平日・午後(13〜15時台)」「休日・午後(13〜15時台)」が多い コン

2015年1月6日Yahoo!★フィードバック数:0マーケティング

2014年のランキングです。

Yahoo!検索「2014検索ワードランキング」

記事詳細 1件表示Yahoo!検索「2014検索ワードランキング」 2015年1月 5日 16:11こんにちは、Yahoo!検索のSです。2014年に検索されたキーワードをランキング形式で紹介する「2014検索ワードランキング」を発表させていただきます。なお、2014年12月8日に発表した「Yahoo!検索大賞」は、前年と比べどのくらい検索数が増えているかを指標としましたが、こちらは検索された回数が指標となります。※集計期間:2014年1月1日~2014年12月31日※( )内は2013年のラン

年代によって味覚もさまざま「飲むカントリーマアム」の評判は?

年代によって味覚もさまざま「飲むカントリーマアム」の評判は? 最近、「ミルキースカッシュ」や「飲むチェルシー」などお菓子がドリンク化され、話題になっている。 今回新たにドリンク化される「カントリーマアム」は、既にアイスやロールケーキなど様々な商品が発売されており、好評を得ている。見える化エンジンを使って話題の「飲むカントリーマアム」の評判を探ってみた。あの人気のカントリーマアムがなんとドリンクに! 不二家の人気お菓子「カントリーマアム」が飲み物になりました。「飲むカントリーマアム」はローソン限

2014年12月9日おにぎり協会フィードバック数:0ライフスタイル

2014年のコンビニエンスストアにおけるおにぎりの人気

知るおにぎりのクイズ、雑学、歴史 >> 2014年 おにぎり調査、コンビニおにぎりトレンドは「こだわり・高級」通年で共通して「昆布・鮭・シーチキン」が人気 2014年 おにぎり調査、コンビニおにぎりトレンドは「こだわり・高級」通年で共通して「昆布・鮭・シーチキン」が人気2014.12.09一般社団法人おにぎり協会(本社:東京都渋谷区、代表理事:中村 祐介)は、2014年のコンビニエンスストアにおけるおにぎりの人気を株式会社セブン&アイ・ホールディングス、株式会社ファミリーマート、株式会社ローソン

2014年10月28日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム コンビニATM端末の利用(14)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニATM利用者は7割弱、月1回以上利用者は3割強。利用しているコンビニATMは「セブンイレブン」が最も多く、「ファミリーマート」「ローソン」が続く 直近1年間でのコンビニATM利用経験者の、最頻利用コンビニATMの利用理由は「自宅・勤務先・学校などの近くにあるから」「口座を持っている銀行が利用できるから」「手数料が安い・無料だから」が上位3位 コンビニATMで1回あたりにおろす金額は「5千円以上〜1万円未満」「1万円以上〜2万円未満」

2014年6月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニスイーツ(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニスイーツ購入者は全体の6割強、男性5割弱、女性7割強。購入頻度は過去調査に比べ減少傾向。購入する種類は「シュークリーム、エクレア」「ロールケーキ」「プリン、パンナコッタ」「チーズケーキ」「ヨーグルト」「和菓子」などが上位 コンビニスイーツを購入するシーンで最も多いのは「甘いものが食べたいとき」。以下「食後のデザートとして」「店頭でおいしそうな商品を見かけたとき」「小腹が空いたとき」「コンビニに立ち寄ったついでに」など、ついで買い、衝

市場データです。

コンビニエンスストアの動向について

調 査コンビニエンスストアの動向について<要 旨>国内のコンビニ市場    平成25年8月現在、コンビニ10社の国内店舗数は5万店を超え、この3年半の間に5,957店が増加 した。また売上高(全店ベース)は年間10兆円に迫る水準まで拡大している。 県内のコンビニ市場 県内の店舗数は新潟・栃木県などに近い。一方、人口10万人当たりの店舗数は全国平均を下回っ   ている。 震災前と比較した店舗増加率では本県が全国で最も低い結果となった。 店別ではセブン‑イレブンが5割以上を占める。方部別では人口構成

2014年2月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニエンスストアの利用(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニエンスストア週1回以上利用者は6割弱。よく利用するコンビニエンスストアは、全体では「セブンイレブン」が1位、「ローソン」「ファミリーマート」が続く(地域により異なる)。最頻利用者の「満足」の比率が高いのは、セイコーマート、セブンイレブン、ミニストップなど コンビニエンスストア利用時の重視点は「アクセスのよさ」に続き、「品揃えが豊富」「弁当・パン・総菜など食品類の品揃え」などが上位に。セイコーマート主利用者では「価格」、ローソン主利用

2014年2月25日日経BPフィードバック数:0マーケティング

第3回 ソーシャル活用売上ランキング

2014年2月24日「第3回 ソーシャル活用売上ランキング」を発表スターバックスとマクドナルドが同スコアで1位、スマホ巧者が躍進前回1位のローソンは中高年層離れで7位へ 日経BP社(本社:東京、社長:長田公平)は2014年2月24日、「第3回 ソーシャル活用売上ランキング」を発表しました。ランキング最大の特徴は、ソーシャルメディアを使うことで、どの企業や商品ブランドが、売り上げに結びつけることができているかを把握できる点です。今回は特にスマートフォン活用に秀でた企業が上位に躍進しました。 本調査

2013年12月25日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニのイメージ(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ『商品開発力や企画力』『信頼性・安心感』があると思うコンビニは、全体では「セブンイレブン」「ローソン」「ファミリーマート」がトップ3。四国では「ローソン」が1位 『革新的・先進的である』『顧客サービスが充実している』と思うコンビニは、全体では「セブンイレブン」「ローソン」「ファミリーマート」の順で、過去調査に比べ「セブンイレブン」が増加傾向。「特にない」が3割強みられる 『独自性がある』は「セブンイレブン」「ローソン」「ミニストップ」がトッ

2013年12月13日NTTレゾナントフィードバック数:0ライフスタイル

ご当地からあげクンランキング 2013

香ばしい香りと口の中にジュワーッと広がる鶏肉のうまみが、一度食べれば病みつきになるローソンのからあげクン。定番の「からあげクンレギュラー」や「からあげクンレッド」はもちろん大人気ですが、期間限定で発売される地域限定味を毎回楽しみにしている…というコアファンも多いのでは? そこで今回はローソンの「中の人」に、人気だったご当地からあげクンをランキング形式で教えてもらいました。見事1位に輝いたのは、今年8月に発売された《からあげクン 瀬戸内塩レモン味》。瀬戸内産レモンの果汁と鳴門の塩でさっぱりと仕上げ

第2回:コンビニエンスストアのイメージ(2006)

ブランドなんでもランキング第2回:コンビニエンスストアのイメージ出店数の争いから、業務提携、ホールディングス化でサービスの争いへと展開を続けるコンビニエンスストア業界。今の世の中、コンビニさえあれば、たいていのことは事足りる、といっても過言ではないでしょう。なんでもランキング、第2回は、どこにもあっていつでも便利なコンビニを取り上げました。店舗数とランキング結果の関係は?まずは各社の店舗数からご覧ください(【図1】)。さすが老舗のセブン-イレブン。圧倒的な数を誇っていますね。この店舗数(=認知度

「エリザベスまん」何味か当てようキャンペーンを勝手に人気予想してみた

「エリザベスまん」何味か当てようキャンペーンを勝手に人気予想してみた ローソンで空知英秋のコミック『銀魂』とコラボした「エリザベスまん」なるものがいよいよ明日、11月5日(火)に発売!発売の前日まで、Twitterで何味が発売されるか予想すると、プレゼントがもらえるキャンペーンが話題となっている。予想が当たればローソンオリジナルの「エリザベスまんクッション」や、「声優サイン入り劇場版銀魂BD/DVD」が当たるこのキャンペーン。ファンならばぜひともGETしたい限定商品だ。今も続々といろんな味がツ

2013年10月28日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム コンビニATM端末の利用(13)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニATM利用者は7割弱、月1回以上利用者は3割強。利用しているコンビニATMは「セブンイレブン」が最も多く、「ローソン」「ファミリーマート」が続く。中部は「サークルK」、四国は「ローソン」「ファミリーマート」が多い 直近1年間でのコンビニATM利用経験者の、最頻利用コンビニATMの利用理由は「自宅・勤務先・学校などの近くにあるから」「口座を持っている銀行が利用できるから」「手数料が安い・無料だから」が上位3位 利用したいコンビニATM

第598回 “コンビニ”利用してますか? 2013.03.21~2013.03.27

コンビニ利用のことならハッピー・ノート.com! ●分析お買い物はもちろん、多種多様なサービスで、今や生活に欠かせない存在になったコンビニ。早朝から深夜まで開いているメリットもあり、ママ・パパも利用されることがあると思います。そこで今回は、子育てファミリーのコンビニ事情についてリサーチしました。 Q1.日頃、コンビニを利用していますか?コンビニは、8割以上の方が利用されているよう。頻度も「週に1~2回」とお答えの方が37.7%、 「週に3回以上」とお答え方が24.0%と、ちょくちょく足を運んで

2013年9月10日NTTレゾナントフィードバック数:0ライフスタイル

日本の秋を味わう! ローソンの “7つのご褒美スイーツ”

2013年09月10日 00:00 日本の秋を味わう! ローソンの “7つのご褒美スイーツ” 勉強や仕事を毎日がんばっていると、自分にご褒美をあげたくなりますよね。疲れた頭と体に沁みるのはやっぱり甘いもの。「自分への食べるプチご褒美といえば? 」とアンケートを取ったところ、1位は気軽に買える《コンビニスイーツ》でした。最近のコンビニには豊富なスイーツが取り揃えられていて、目移りしてしまうほどですよね。9月10日から、ローソンのウチカフェスイーツシリーズでは「秋コレクション」がスタート。

2013年5月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニでの生鮮食品の購入

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニエンスストア利用者のうちコンビニでの生鮮食品を購入者は3割。女性高年代層で多い。「月に1回未満」「月に2〜3回」がボリュームゾーン。週1回以上購入者は全体の約4分の1。コンビニエンスストアでの生鮮食品購入意向ありが1割強、なしが約半数 購入する生鮮食品は「牛乳」が最も多く、「カット野菜」「卵」「くだもの」「葉物野菜(キャベツ・レタスなど)」などが続く 生鮮食品を購入するコンビニエンスストアは、全体では「セブン‐イレブン」「ローソン」

2013年3月6日マイナビフィードバック数:4ライフスタイル

好きなコンビニとその理由は?

都市圏では、自宅や職場からの徒歩圏内に何軒もあったりするコンビニエンスストア。皆さんはどのようにお店を選んでいるのでしょうか? マイナビニュース会員の皆さんに聞いてみました。調査期間:2013/2/8~2013/2/11 アンケート対象:マイナビニュース会員 有効回答数:1,000件(ウェブログイン式)Q.あなたの一番好きなコンビニエンスストアは?第1位:セブンイレブン…399票 第2位:ローソン…263票 第3位:ファミリーマート…225票 第4位:ミニストップ…40票 第5位:サークルKサン

ローソンに続け!中堅・中小企業も年収アップの検討を

ローソンに続け!中堅・中小企業も年収アップの検討を | ニッセイ基礎研究所 ローソンに続け!中堅・中小企業も年収アップの検討を 金融研究部 チーフ株式ストラテジスト・年金総合リサーチセンター兼任 井出 真吾コンビニ大手のローソンは若手と中堅社員の年収を3%引き上げると発表した(平均15万円、子育て世帯には更に上乗せあり)。作業服店チェーンのワークマンも一律3%アップを決めた(平均15万円)。両社とも賞与への上乗せのため恒久的な措置とは限らないが、話題になっている。こうした動きの背景にはデフレ脱

2012年11月1日マイボイスコムフィードバック数:1大型消費/投資

マイボイスコム コンビニATM端末の利用(12)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニATM利用者は7割弱。利用したことがあるコンビニATMの1位は「セブンイレブン」。「ローソン」「ファミリーマート」は過去調査より増加傾向 最頻利用コンビニATMの利用理由上位3位は「自宅・勤務先・学校などの近くにあるから」「口座を持っている銀行が利用できるから」「手数料が安い・無料だから」。サークルK、サンクスのコンビニATM主利用者では「手数料が安い・無料だから」が多い 利用したいコンビニATMのサービスは「預金の引き出し」「預金

2012年6月21日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニスイーツ(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニの冷蔵コーナーのスイーツ購入者は6割強。購入頻度や1回あたり購入金額は過去調査に比べ減少傾向 コンビニスイーツを購入するシーンで最も多いのは「甘いものが食べたいとき」。2位以下は「店頭でおいしそうな商品を見かけたとき」「食後のデザートとして」「コンビニに立ち寄ったついでに」「小腹が空いたとき」など 直近1年間に冷蔵コーナーのスイーツを購入したコンビニエンスストアは「セブンイレブン」「ローソン」が上位2位 コンビニスイーツが最も好き、

2012年4月17日日経BP★フィードバック数:19ライフスタイル

中華まんにフォーカスした調査です。

「コンビニ中華まん調査」、セブン、ローソンが高評価

前編では、食べたことのある「中華まん」の具材や、世代別の嗜好などについて紹介した。後編では、主要なコンビニエンスストアごとの中華まんのイメージや、スーパーなどで売られるチルドの肉まんの購入状況などについて紹介したい。日経BPコンサルティング 横尾 晴美食材にこだわり感じる「セブン-イレブン」 主要なコンビニの中華まんについて消費者が抱くイメージをまとめたのが【図1】だ。各コンビニ間で得票率に差がついたのは「味がよい」「親しみを感じる」「外れ商品がない」「商品が豊富である」の4項目。「セブン-イレ

2012年3月2日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニエンスストアの利用(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ[16308]コンビニエンスストアの利用(第2回) コンビニエンスストア週1回以上利用者が6割。利用シーンは「食品を買うとき」が最も多く、「サービスを利用するとき」「お菓子、デザート類を買うとき」「飲み物(お酒以外)を買うとき」が続く コンビニエンスストア利用時の重視点は「立地がよい、便利な場所にある」に続き、「品揃えが豊富」「弁当・パン・総菜など食品類の品揃え」などが上位に コンビニエンスストアで買う・利用することが多いのは「お弁当・おに

2012年1月5日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニのイメージ(第5回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ『商品開発力や企画力』『信頼性・安心感』があると思うコンビニは、全体では「セブンイレブン」「ローソン」「ファミリーマート」がトップ3 『独自性がある』は「セブンイレブン」「ローソン」「ミニストップ」がトップ3。北海道は「セイコー マート」、四国は「ファミリーマート」が1位で、地域ごとで異なる 『革新的・先進的である』『顧客サービスが充実している』と思うコンビニは、全体では「セブンイレブン」「ローソン」の順で、「特にない」が4割前後みられる

2011年11月9日マイボイスコムフィードバック数:3大型消費/投資

コンビニATMの利用(11) マイボイス

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ利用しているコンビニATMは「セブンイレブン」が最も多い。「ローソン」「ファミリーマート」は2009年、2010年調査時よりも増加傾向 最頻利用コンビニATMの利用理由は「口座を持っている銀行が利用できるから」「自宅・勤務先・学校などの近くにあるから」がトップ2 利用したいコンビニATMのサービスは「預金の引き出し」「預金の預け入れ」「通帳記入」がトップ3 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 インター

2010年2月8日インターワイヤードフィードバック数:8ライフスタイル

『コンビニエンスストアの利用』に関するアンケート 2010

『コンビニエンスストアの利用』に関するアンケート 2010 ● 半数の人が「目的も無くふらっと」コンビニへ。 10代では7割 ● 最も好きなコンビニは? 1位「セブンイレブン」、2位「ローソン」、3位「ファミリーマート24時間いつでも利用できる、便利なコンビニエンスストア。頻繁に利用する人も多く、店舗ごとに“お気に入り”の点も違うようです。インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「コンビニエンスストア」についてアンケートを行い、利用頻度・金額、各サー

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ