「ローソン」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年6月29日おにぎり協会フィードバック数:0ライフスタイル

2017年コンビニおにぎり人気調査:トレンドは「こだわり・健康志向」人気は「鮭・ツナマヨ」

知るおにぎりのクイズ、雑学、歴史 >> 2017年コンビニおにぎり人気調査:トレンドは「こだわり・健康志向」人気は「鮭・ツナマヨ」 2017年コンビニおにぎり人気調査:トレンドは「こだわり・健康志向」人気は「鮭・ツナマヨ」2017.06.166月18日はおにぎりの日。そこで、一般社団法人おにぎり協会(本社:東京都港区、代表理事:中村祐介)は、コンビニエンスストアにおけるおにぎりの人気をセブン‐イレブン・ジャパン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ(50音順)のご協力を得て2017年6月に調

2017年2月23日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニコーヒー(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 コンビニコーヒー 】に関するアンケート調査(第4回)直近1年間のコンビニコーヒー購入者のうち、「セブンイレブン」で購入した人は7割強。過去調査と比べて、「ローソン」が増加傾向 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、4回目となる『コンビニコーヒー』に関するインターネット調査を2017年1月1日〜5日に実施し、11,317件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■コンビ

2017年1月26日ミトクフィードバック数:0ライフスタイル

コンビニ出店戦争どうなってる? 「コンビニ店舗数」を都道府県別に調べてみた(2017冬)

コンビニ・スーパーのグルメ情報はこちら!コストコ会員以外でも入店できる方法を伝授!コンビニって全国に何店舗くらいあるの? 昨年、コンビニ大手のファミリーマートとサークルKサンクスが統合したことで、チェーン間の店舗数戦争に異変が生じました。王者セブンはどうなった? 改めてコンビニ店舗数を調べ直してみましたよ!店舗数について本企画で紹介しているコンビニ店舗数は、コンビニ各社公開のIR資料(主に平成29年2月期決算資料)や店舗情報等をもとに当サイトで独自にまとめたものであり、正確な数値を保証するもので

2016年11月29日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

コンビニドーナツに関するアンケート調査(第2回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 コンビニドーナツ 】に関するアンケート調査(第2回)コンビニドーナツの購入者は45%、直近1年間に購入していない人が2015年より増加。利用意向者は3割で女性や若年層で高い マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、2回目となる『コンビニドーナツ』に関するインターネット調査を2016年10月1日〜5日に実施し、11,148件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■コンビ

2016年2月8日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニコーヒー(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニエンスストア利用者のうち、コンビニコーヒー直近1年以内購入者は6割弱、週1回以上購入者は2割強。直近1年以内コンビニコーヒー購入者のうち「セブンイレブン」での購入者が7割強、「ファミリーマート」「ローソン」が各4割 コンビニコーヒー購入理由は「価格が安い」「値段の割においしい」「缶コーヒーやペットボトル入りコーヒー等よりおいしい」が上位。「味が本格的」「できたてが飲める」などが続く 購入時の重視点は「味」「価格」「香り」が上位3位で

2016年1月19日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニのイメージ(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ『信頼性・安心感』『商品開発力や企画力』があると思うコンビニは、全体では「セブンイレブン」「ローソン」「ファミリーマート」がトップ3。四国では『信頼性・安心感』の1位は「ローソン」。『商品開発力や企画力』はいずれの地域も「セブンイレブン」が1位 『革新的・先進的である』『顧客サービスが充実している』と思うコンビニは、全体では「セブンイレブン」が1位、「ローソン」「ファミリーマート」の順で続く。「いずれもない」が3割強みられる。『革新的・先進

2015年10月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニATMの利用(15)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニATM利用者は6割強、月1回以上利用者は3割強。利用しているコンビニATMは「セブンイレブン」が最も多く、「ファミリーマート」「ローソン」が続く 直近1年間でのコンビニATM利用経験者の、最頻利用コンビニATMの利用理由は「自宅・勤務先・学校などの近くにあるから」「口座を持っている銀行が利用できるから」「手数料が安い・無料だから」が上位3位 コンビニATMで1回あたりにおろす金額は「5千円以上〜1万円未満」「1万円以上〜2万円未満」

2015年1月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニコーヒー(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニエンスストア利用者のうち、コンビニコーヒー購入経験者は6割強、直近1年以内購入者は6割弱で、いずれも2014年より増加。週1回以上購入者は2割強。直近1年以内コンビニコーヒー購入者のうち「セブンイレブン」での購入者が7割、「ファミリーマート」「ローソン」が各4〜5割。「ファミリーマート」が2014年より大きく増加 購入時間帯は「平日・午前中(8〜11時台)」「平日・午後(13〜15時台)」「休日・午後(13〜15時台)」が多い コン

2014年12月9日おにぎり協会フィードバック数:0ライフスタイル

2014年のコンビニエンスストアにおけるおにぎりの人気

知るおにぎりのクイズ、雑学、歴史 >> 2014年 おにぎり調査、コンビニおにぎりトレンドは「こだわり・高級」通年で共通して「昆布・鮭・シーチキン」が人気 2014年 おにぎり調査、コンビニおにぎりトレンドは「こだわり・高級」通年で共通して「昆布・鮭・シーチキン」が人気2014.12.09一般社団法人おにぎり協会(本社:東京都渋谷区、代表理事:中村 祐介)は、2014年のコンビニエンスストアにおけるおにぎりの人気を株式会社セブン&アイ・ホールディングス、株式会社ファミリーマート、株式会社ローソン

2014年10月28日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム コンビニATM端末の利用(14)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニATM利用者は7割弱、月1回以上利用者は3割強。利用しているコンビニATMは「セブンイレブン」が最も多く、「ファミリーマート」「ローソン」が続く 直近1年間でのコンビニATM利用経験者の、最頻利用コンビニATMの利用理由は「自宅・勤務先・学校などの近くにあるから」「口座を持っている銀行が利用できるから」「手数料が安い・無料だから」が上位3位 コンビニATMで1回あたりにおろす金額は「5千円以上〜1万円未満」「1万円以上〜2万円未満」

2014年6月24日ホットリンクフィードバック数:0ライフスタイル

ソーシャルメディアの口コミから、コンビニコーヒーの話題を調査

ソーシャル・ビッグデータ活用のクラウドサービス ソーシャルメディアの口コミから、コンビニコーヒーの話題を調査 ~セブンはコスパ、ローソンはグッズ、ファミマは無料トッピング~ 株式会社ホットリンク(代表取締役社長CEO:内山 幸樹、本社:東京都千代田区、証券コード:3680)のグループ会社である株式会社ホットリンクコンサルティング(代表取締役社長:成瀬功一郎、本社:東京都千代田区)は、ソーシャルリスニングツール「クチコミ@係長」を使って、各コンビニエンスストア(以下コンビニ)が展開するコ

2014年6月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニスイーツ(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニスイーツ購入者は全体の6割強、男性5割弱、女性7割強。購入頻度は過去調査に比べ減少傾向。購入する種類は「シュークリーム、エクレア」「ロールケーキ」「プリン、パンナコッタ」「チーズケーキ」「ヨーグルト」「和菓子」などが上位 コンビニスイーツを購入するシーンで最も多いのは「甘いものが食べたいとき」。以下「食後のデザートとして」「店頭でおいしそうな商品を見かけたとき」「小腹が空いたとき」「コンビニに立ち寄ったついでに」など、ついで買い、衝

市場データです。

コンビニエンスストアの動向について

調 査コンビニエンスストアの動向について<要 旨>国内のコンビニ市場 平成25年8月現在、コンビニ10社の国内店舗数は5万店を超え、この3年半の間に5,957店が増加した。また売上高(全店ベース)は年間10兆円に迫る水準まで拡大している。県内のコンビニ市場県内の店舗数は新潟・栃木県などに近い。一方、人口10万人当たりの店舗数は全国平均を下回っている。震災前と比較した店舗増加率では本県が全国で最も低い結果となった。店別ではセブン-イレブンが5割以上を占める。方部別では人口構成比と同様、広範囲に分布

2014年2月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニエンスストアの利用(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニエンスストア週1回以上利用者は6割弱。よく利用するコンビニエンスストアは、全体では「セブンイレブン」が1位、「ローソン」「ファミリーマート」が続く(地域により異なる)。最頻利用者の「満足」の比率が高いのは、セイコーマート、セブンイレブン、ミニストップなど コンビニエンスストア利用時の重視点は「アクセスのよさ」に続き、「品揃えが豊富」「弁当・パン・総菜など食品類の品揃え」などが上位に。セイコーマート主利用者では「価格」、ローソン主利用

2014年2月25日日経BPフィードバック数:0マーケティング

第3回 ソーシャル活用売上ランキング

2014年2月24日「第3回 ソーシャル活用売上ランキング」を発表スターバックスとマクドナルドが同スコアで1位、スマホ巧者が躍進前回1位のローソンは中高年層離れで7位へ 日経BP社(本社:東京、社長:長田公平)は2014年2月24日、「第3回 ソーシャル活用売上ランキング」を発表しました。ランキング最大の特徴は、ソーシャルメディアを使うことで、どの企業や商品ブランドが、売り上げに結びつけることができているかを把握できる点です。今回は特にスマートフォン活用に秀でた企業が上位に躍進しました。 本調査

2013年12月25日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニのイメージ(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ『商品開発力や企画力』『信頼性・安心感』があると思うコンビニは、全体では「セブンイレブン」「ローソン」「ファミリーマート」がトップ3。四国では「ローソン」が1位 『革新的・先進的である』『顧客サービスが充実している』と思うコンビニは、全体では「セブンイレブン」「ローソン」「ファミリーマート」の順で、過去調査に比べ「セブンイレブン」が増加傾向。「特にない」が3割強みられる 『独自性がある』は「セブンイレブン」「ローソン」「ミニストップ」がトッ

2013年12月13日NTTレゾナントフィードバック数:0ライフスタイル

ご当地からあげクンランキング 2013

香ばしい香りと口の中にジュワーッと広がる鶏肉のうまみが、一度食べれば病みつきになるローソンのからあげクン。定番の「からあげクンレギュラー」や「からあげクンレッド」はもちろん大人気ですが、期間限定で発売される地域限定味を毎回楽しみにしている…というコアファンも多いのでは? そこで今回はローソンの「中の人」に、人気だったご当地からあげクンをランキング形式で教えてもらいました。見事1位に輝いたのは、今年8月に発売された《からあげクン 瀬戸内塩レモン味》。瀬戸内産レモンの果汁と鳴門の塩でさっぱりと仕上げ

第2回:コンビニエンスストアのイメージ(2006)

ブランドなんでもランキング第2回:コンビニエンスストアのイメージ出店数の争いから、業務提携、ホールディングス化でサービスの争いへと展開を続けるコンビニエンスストア業界。今の世の中、コンビニさえあれば、たいていのことは事足りる、といっても過言ではないでしょう。なんでもランキング、第2回は、どこにもあっていつでも便利なコンビニを取り上げました。店舗数とランキング結果の関係は?まずは各社の店舗数からご覧ください(【図1】)。さすが老舗のセブン-イレブン。圧倒的な数を誇っていますね。この店舗数(=認知度

2013年10月28日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム コンビニATM端末の利用(13)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニATM利用者は7割弱、月1回以上利用者は3割強。利用しているコンビニATMは「セブンイレブン」が最も多く、「ローソン」「ファミリーマート」が続く。中部は「サークルK」、四国は「ローソン」「ファミリーマート」が多い 直近1年間でのコンビニATM利用経験者の、最頻利用コンビニATMの利用理由は「自宅・勤務先・学校などの近くにあるから」「口座を持っている銀行が利用できるから」「手数料が安い・無料だから」が上位3位 利用したいコンビニATM

第598回 “コンビニ”利用してますか? 2013.03.21~2013.03.27

コンビニ利用のことならハッピー・ノート.com! ●分析お買い物はもちろん、多種多様なサービスで、今や生活に欠かせない存在になったコンビニ。早朝から深夜まで開いているメリットもあり、ママ・パパも利用されることがあると思います。そこで今回は、子育てファミリーのコンビニ事情についてリサーチしました。 Q1.日頃、コンビニを利用していますか?コンビニは、8割以上の方が利用されているよう。頻度も「週に1~2回」とお答えの方が37.7%、 「週に3回以上」とお答え方が24.0%と、ちょくちょく足を運んで

2013年9月10日NTTレゾナントフィードバック数:0ライフスタイル

日本の秋を味わう! ローソンの “7つのご褒美スイーツ”

2013年09月10日 00:00 日本の秋を味わう! ローソンの “7つのご褒美スイーツ” 勉強や仕事を毎日がんばっていると、自分にご褒美をあげたくなりますよね。疲れた頭と体に沁みるのはやっぱり甘いもの。「自分への食べるプチご褒美といえば? 」とアンケートを取ったところ、1位は気軽に買える《コンビニスイーツ》でした。最近のコンビニには豊富なスイーツが取り揃えられていて、目移りしてしまうほどですよね。9月10日から、ローソンのウチカフェスイーツシリーズでは「秋コレクション」がスタート。

2013年5月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニでの生鮮食品の購入

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニエンスストア利用者のうちコンビニでの生鮮食品を購入者は3割。女性高年代層で多い。「月に1回未満」「月に2〜3回」がボリュームゾーン。週1回以上購入者は全体の約4分の1。コンビニエンスストアでの生鮮食品購入意向ありが1割強、なしが約半数 購入する生鮮食品は「牛乳」が最も多く、「カット野菜」「卵」「くだもの」「葉物野菜(キャベツ・レタスなど)」などが続く 生鮮食品を購入するコンビニエンスストアは、全体では「セブン‐イレブン」「ローソン」

ローソンに続け!中堅・中小企業も年収アップの検討を

ローソンに続け!中堅・中小企業も年収アップの検討を | ニッセイ基礎研究所 ローソンに続け!中堅・中小企業も年収アップの検討を 金融研究部 チーフ株式ストラテジスト・年金総合リサーチセンター兼任 井出 真吾基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら コンビニ大手のローソンは若手と中堅社員の年収を3%引き上げると発表した(平均15万円、子育て世帯には更に上乗せあり)。作業服

2012年11月1日マイボイスコムフィードバック数:1大型消費/投資

マイボイスコム コンビニATM端末の利用(12)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニATM利用者は7割弱。利用したことがあるコンビニATMの1位は「セブンイレブン」。「ローソン」「ファミリーマート」は過去調査より増加傾向 最頻利用コンビニATMの利用理由上位3位は「自宅・勤務先・学校などの近くにあるから」「口座を持っている銀行が利用できるから」「手数料が安い・無料だから」。サークルK、サンクスのコンビニATM主利用者では「手数料が安い・無料だから」が多い 利用したいコンビニATMのサービスは「預金の引き出し」「預金

2012年6月21日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニスイーツ(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニの冷蔵コーナーのスイーツ購入者は6割強。購入頻度や1回あたり購入金額は過去調査に比べ減少傾向 コンビニスイーツを購入するシーンで最も多いのは「甘いものが食べたいとき」。2位以下は「店頭でおいしそうな商品を見かけたとき」「食後のデザートとして」「コンビニに立ち寄ったついでに」「小腹が空いたとき」など 直近1年間に冷蔵コーナーのスイーツを購入したコンビニエンスストアは「セブンイレブン」「ローソン」が上位2位 コンビニスイーツが最も好き、

2012年4月17日日経BP★フィードバック数:19ライフスタイル

中華まんにフォーカスした調査です。

「コンビニ中華まん調査」、セブン、ローソンが高評価

前編では、食べたことのある「中華まん」の具材や、世代別の嗜好などについて紹介した。後編では、主要なコンビニエンスストアごとの中華まんのイメージや、スーパーなどで売られるチルドの肉まんの購入状況などについて紹介したい。日経BPコンサルティング 横尾 晴美食材にこだわり感じる「セブン-イレブン」 主要なコンビニの中華まんについて消費者が抱くイメージをまとめたのが【図1】だ。各コンビニ間で得票率に差がついたのは「味がよい」「親しみを感じる」「外れ商品がない」「商品が豊富である」の4項目。「セブン-イレ

2012年3月2日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニエンスストアの利用(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニエンスストア週1回以上利用者が6割。利用シーンは「食品を買うとき」が最も多く、「サービスを利用するとき」「お菓子、デザート類を買うとき」「飲み物(お酒以外)を買うとき」が続く コンビニエンスストア利用時の重視点は「立地がよい、便利な場所にある」に続き、「品揃えが豊富」「弁当・パン・総菜など食品類の品揃え」などが上位に コンビニエンスストアで買う・利用することが多いのは「お弁当・おにぎり」「パン類」の他、「飲料(お酒以外)」「お菓子類

2012年1月5日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニのイメージ(第5回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ『商品開発力や企画力』『信頼性・安心感』があると思うコンビニは、全体では「セブンイレブン」「ローソン」「ファミリーマート」がトップ3 『独自性がある』は「セブンイレブン」「ローソン」「ミニストップ」がトップ3。北海道は「セイコー マート」、四国は「ファミリーマート」が1位で、地域ごとで異なる 『革新的・先進的である』『顧客サービスが充実している』と思うコンビニは、全体では「セブンイレブン」「ローソン」の順で、「特にない」が4割前後みられる

2011年11月9日マイボイスコムフィードバック数:3大型消費/投資

コンビニATMの利用(11) マイボイス

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ利用しているコンビニATMは「セブンイレブン」が最も多い。「ローソン」「ファミリーマート」は2009年、2010年調査時よりも増加傾向 最頻利用コンビニATMの利用理由は「口座を持っている銀行が利用できるから」「自宅・勤務先・学校などの近くにあるから」がトップ2 利用したいコンビニATMのサービスは「預金の引き出し」「預金の預け入れ」「通帳記入」がトップ3 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 インター

2010年2月8日インターワイヤードフィードバック数:8ライフスタイル

『コンビニエンスストアの利用』に関するアンケート 2010

『コンビニエンスストアの利用』に関するアンケート 2010 ● 半数の人が「目的も無くふらっと」コンビニへ。 10代では7割 ● 最も好きなコンビニは? 1位「セブンイレブン」、2位「ローソン」、3位「ファミリーマート24時間いつでも利用できる、便利なコンビニエンスストア。頻繁に利用する人も多く、店舗ごとに“お気に入り”の点も違うようです。インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「コンビニエンスストア」についてアンケートを行い、利用頻度・金額、各サー

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ