「ヴィー」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年5月22日ランスタッドフィードバック数:0ビジネス

ランスタッド・ワークモニター労働意識調査 日本人の起業意欲

ランスタッド・ワークモニター労働意識調査 日本人の起業意欲「起業したくない」に、日本の労働者の68.9%が同意総合人材サービス会社ランスタッドホールディング・エヌ・ヴィー(本社:オランダ王国ディーメン、CEO:ジャック・ファン・デン・ブルック)は、世界33の国と地域で実施する労働者意識調査「ランスタッド・ワークモニター」の2017年第1四半期の結果を発表。本リリースは、その中から「起業・スタートアップ企業」に関する日本人労働者の意識調査の結果を発表します。IoT(モノのインターネット)やフィンテ

2017年2月8日ランスタッド★★フィードバック数:0ビジネス

ランスタッド・ワークモニター労働意識調査 職場におけるデジタル化の重要性に対する意識

ランスタッド・ワークモニター労働意識調査 職場におけるデジタル化の重要性に対する意識「職場におけるデジタル化の重要性」に対する意識、日本人は世界最下位の結果!総合人材サービス会社ランスタッドホールディング・エヌ・ヴィー(本社:オランダ王国ディーメン、CEO: ジャック・ファン・デン・ブルック)は、四半期毎に世界33の国と地域の18~65歳を対象に、労働者意識調査「ランスタッド・ワークモニター」を実施しています。2016年第4四半期に実施した「職場におけるデジタル化」に関する意識調査では、日本人が

2017年1月5日ランスタッド★フィードバック数:0キャリアとスキル

ランスタッド・ワークモニター労働意識調査 2017年の景況感

ランスタッド・ワークモニター労働意識調査 2017年の景況感「給与増の見通し」は過去5年で最低水準となったことが判明!総合人材サービス会社ランスタッドホールディング・エヌ・ヴィー(本社:オランダ王国ディーメン、CEO:ジャック・ファン・デン・ブルック)は、世界33の国と地域で実施する労働者意識調査「ランスタッド・ワークモニター」の2016年第4四半期の結果を発表。本リリースは、その中から日本に関わる事項を抜粋しております。今回は来年の景況感に焦点を当てて調査を行ったところ、今月日本銀行が発表した

2016年12月9日ランスタッドフィードバック数:0ビジネス

ランスタッド・ワークモニター労働意識調査 職場における男女平等

ランスタッド・ワークモニター労働意識調査 職場における男女平等女性活躍推進の波も、体制整備はまだまだ不十分!?総合人材サービス会社ランスタッドホールディング・エヌ・ヴィー(本社:オランダ王国ディーメン、CEO: ジャック・ファン・デン・ブルック)は、四半期毎に世界33の国と地域の18~65歳を対象に、労働者意識調査「ランスタッド・ワークモニター」を実施しています。2016年第3四半期に実施した「職場における男女平等」に関する調査では、女性活躍推進法の施行や各企業が努力を進めるものの、まだまだ差を

2016年8月14日ランスタッド★フィードバック数:0キャリアとスキル

ランスタッド・ワークモニター労働意識調査 シニア層の雇用

ランスタッド・ワークモニター労働意識調査 シニア層の雇用シニア層の継続雇用には消極的な日本の状況が明らかに総合人材サービス会社ランスタッドホールディング・エヌ・ヴィー(本社:オランダ王国ディーメン、CEO: ジャック・ファン・デン・ブルック)は、四半期毎に世界34の国と地域の18~65歳を対象に、労働者意識調査「ランスタッド・ワークモニター」を実施しています。今回は2016年第2四半期に実施した調査の中から、職場におけるシニア人材に関する結果を発表します。平成27年の国勢調査によると、日本の総人

2016年8月7日ランスタッドフィードバック数:0キャリアとスキル

ランスタッドアワード2016 「勤務時間」に対する意識

「給与が下がっても勤務時間を短くしたい」という働き手が日本はグローバル比較で1位に「勤務時間が短くできたら何をする?」自分の時間がほしい日本人、何をしたいかは不透明な印象総合人材サービス会社ランスタッドホールディング・エヌ・ヴィー(本社:オランダ王国ディーメン、CEO: ジャック・ファン・デン・ブルック)は、働く人をひきつける「エンプロイヤーブランド(企業無力度)」を世界共通基準で調査する「ランスタッドアワード2016を発表。今回はその中から「勤務時間」に対する意識について焦点を当てて発表します

2016年5月10日ランスタッドフィードバック数:0社会/政治

ランスタッド・ワークモニター労働意識調査 日本の働き手の海外志向

ランスタッド・ワークモニター労働意識調査 日本の働き手の海外志向日本人の海外志向は、グローバルで最低レベル?総合人材サービス会社ランスタッドホールディング・エヌ・ヴィー(本社:オランダ王国ディーメン、CEO: ジャック・ファン・デン・ブルック)は、四半期毎に世界34の国と地域、18~65歳を対象にした労働者意識調査「ランスタッド・ワークモニター」を実施しています。今回は、各国労働者の「海外志向」をテーマに2016年第1四半期の調査を実施。5月1日の「メーデー(労働者の日)」を前に、調査の中から、

2016年3月7日ランスタッドフィードバック数:0キャリアとスキル

ランスタッド・ワークモニター労働意識調査 理系人材とテクノロジー

ランスタッド・ワークモニター労働意識調査 理系人材とテクノロジー日本人はデジタル技術の発展に適応できていない?総合人材サービス会社ランスタッドホールディング・エヌ・ヴィー(本社:オランダ王国ディーメン、CEO: ジャック・ファン・デン・ブルック)は、四半期毎に世界34の国と地域の18~65歳を対象に、労働者意識調査「ランスタッド・ワークモニター」を実施しています。今回は2015年第4四半期に実施した調査の中から、仕事とテクノロジーに関する結果を発表します。近年、産業界で必要とされる人材と、教育機

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ