「一級河川」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年6月2日環境省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度全国水生生物調査

平成26年度全国水生生物調査の結果及び平成27年度の調査の実施について ○水生生物を指標として河川の水質を総合的に評価するため、また環境問題への関心を高めるため、環境省と国土交通省では、一般市民等の参加を得て全国水生生物調査を実施しています。 ○平成26年度の全国水生生物調査は約60,000人の参加を得て行われ、夏休み期間を中心として、多くの学校(小中学校等:約38,000人)や、市民団体等(市民団体・子供会・観察会等:約17,000人)から参加が得られました。 ○全国の調査地点2,252地点の

2013年8月7日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年全国一級河川の水質現況

平成24年全国一級河川の水質現況の公表について 平成25年8月2日 国土交通省では、昭和33 年から一級河川(直轄管理区間)において水質調査を実施しています。この度、平成24年の全国一級河川109 水系における水質状況(※1)をとりまとめましたのでお知らせします。<水質改善状況>・水質改善状況に関し、過去10 年間にBOD 値が大幅に改善されている地点は、亀の子橋(鶴見川水系鶴見川)、駄六川流末(淀川水系駄六川)、大綱橋(鶴見川水系鶴見川)、遠里小野橋(大和川水系大和川)及び郡界橋(大和川水系

2012年8月2日国土交通省フィードバック数:5社会/政治

平成23年全国一級河川の水質現況

平成23年全国一級河川の水質現況

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ