「一般生活」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年2月20日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

『住まいの買いどき感』調査(2016年12月度)

ホームプレスリリース『住まいの買いどき感』調査(2016年12月度) ~一般生活者の住まいの買いどき感は前回より1.8ポイント減少の15.6%に~ 『住まいの買いどき感』調査(2016年12月度) ~一般生活者の住まいの買いどき感は前回より1.8ポイント減少の15.6%に~2017年2月13日 株式会社リクルート住まいカンパニー 株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都中央区 代表取締役社長:野口 孝広)は、「『住まいの買いどき感』調査(2016年12月度)」を行いました。この調査は

2009CESA一般生活者調査報告書

社団法人コンピュータエンターテインメント協会 日本全国で、およそ3人に1人(29.4%)がゲームファン携帯ゲーム機に欲しい複合機能は、音楽、Web、カメラ半数以上がゲームを「医療・リハビリ、教育・学習」に役立てたい!『2009CESA一般生活者調査報告書』完成書籍版・デジダルデータCD版同時発刊! 社団法人コンピュータエンターテインメント協会(略称:CESA、会長:和田洋一、事務局:東京都港区西新橋)では、この度毎年継続調査している日本の一般消費者を対象としたゲーム利用などに関する調査報告書

2008CESA一般生活者調査報告書(ゲーム)

社団法人コンピュータエンターテインメント協会 『2008CESA一般生活者調査報告書』〜日本・韓国ゲームユーザー&非ユーザー調査〜発刊!2007年の家庭用ゲーム現参加率は30.3%。 社団法人コンピュータエンターテインメント協会(略称:CESA、会長:和田洋一、事務局:東京都港区西新橋)では、この度毎年継続調査している日本と韓国の一般消費者を対象としたゲーム利用などに関する調査報告書『2008CESA一般生活者調査報告書〜日本・韓国ゲームユーザー&非ユーザー調査〜』(A4判、本文169ページ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ