「一般病床」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年12月17日全日本病院協会★★フィードバック数:0ライフスタイル

病院の経営状況です。

平成26年度 病院経営調査報告

平成26年度病 院 経 営 調 査 報 告(平成26年5月状況調査)平成26 年12月公益社団法人全日本病院協会医療保険・診療報酬委員会E平成26年度1病院経営調査報告調査目的病院の経営収支の状況を把握することを目的とした。2調査客体全日本病院協会会員病院を対象とし、平成26年5月時点の全会員2,423病院を客体とした。3調査内容病院の一般状況及び収支状況について調査した。4調査期間平成26年5月1日から5月31日までの間5調査方法調査票を客体病院に送付し、自計記入後記名で返送された。6調査票の

2014年6月19日ケアレビューフィードバック数:0ライフスタイル

入院患者数の将来予測値と既存病床数とのギャップを試算しました

2014年6月18日に成立した「地域医療・介護総合確保推進法」を受けて、病院から各都道府県への「病床機能報告」や、都道府県による「地域医療構想(ビジョン)」の策定がいよいよ本格化します。病院情報局では、「病床機能報告」や「地域医療ビジョン」を検討するための客観的な情報提供を目的として、全国の都道府県別・二次医療圏別の入院患者数の将来予測値と既存病床数とのギャップを試算しましたので、試算結果を報告いたします。<9月8日追記> 本ページの予測値に基づく「2025年と2040年の地域別必要病床数」を公

2014年4月16日全日本病院協会フィードバック数:0ライフスタイル

「地域一般病棟」に関する調査報告書

「地域一般病棟」に関する調査報告書平成 25 年 2 月社団法人 全日本病院協会医療保険・診療報酬委員会Ⅰ.はじめに「地域一般病棟」の概念は、2001 年 9 月、四病院団体協議会の高齢者医療制度・医療保険制度検討委員会報告書において、全日本病院協会(以下、全日病)を中心に纏められた概念である。地域(主として一次医療圏・生活圏)の医療を支える地域密着型病棟(病院)であり、地域住民、在宅療養中の患者、介護施設入居者等を対象として、連携を中心とした地域包括ケアを推進する病棟(病院)である 1。その役

2014年4月15日全日本病院協会★フィードバック数:0ライフスタイル

認知症についての調査です。

BPSDの増悪により精神科病院への入院を要する認知症患者の状態像の分類モデル及び退院後の在宅療養支援に関する調査研究

平成 25 年度老人保健事業推進費等補助金(老人保健健康増進等事業分)BPSD の増悪により精神科病院への入院を要する認知症患者の状態像の分類モデル及び退院後の在宅療養支援に関する調査研究事業報告書平成26年(2014年)3月公益社団法人 全日本病院協会-目1調査研究の目的と方法2調査票の回収状況3認知症患者の入退院の実態次-.............................. 1.................................. 3..................

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ