「一般社員」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年6月30日日本生産性本部フィードバック数:0ビジネス

第4回職場のコミュニケーションに関する意識調査

公益財団法人日本生産性本部は20日、2016年6月から2017年3月まで日本生産性本部主催の階層別公開セミナー等の受講者のうち、管理職層と一般社員層を対象に2種類のアンケート結果を発表した。今回は管理職層の回答の中から課長職のみの回答662件、一般社員層の回答の中からは入社2年目社員から係長・主任・職場リーダークラス(部下評価権限のない方々)までの回答1448件を抽出し、比較分析を行った。結果概要は以下のとおり。1.<新設問>職場環境に対する現状認識(P.3) (1)「職場でのいたわりや助け合い

2016年2月4日ESSPRIDEフィードバック数:0ビジネス

社員から見た“社長”とは?

報道関係者各位平成27年2月2日株式会社 ESSPRIDE社員から見た社長の戦闘力評価は、社長が思うよりも低かった!社長の自己採点は平均6.40点、社員の評価は5.53点 資金繰り、業績不振、仕事がなくてアルバイト…ニッポンの底力! 中小企業社長の オリジナルのお菓子の活用を軸に、企業の組織改革やトータルブランディングを手掛ける株式会社ESSPRIDE(本社:東京都渋谷区、代表取締役グループCEO :西川世一)は、企業のトータルブランディングの必要性を改めて考えるべく、ブランディングに必要なマ

2015年9月11日産労総合研究所フィードバック数:0大型消費/投資

2015年度 国内・海外出張旅費に関する調査

人事・賃金・労務管理・人材開発に関する調査・研究・出版2015年度 国内・海外出張旅費に関する調査update:2015.09.10人事労務分野の情報機関である産労総合研究所(代表・平盛之)は、このたび「2015年度 国内・海外出張旅費に関する調査」を実施しました。調査結果のポイント(1)国内出張旅費日帰り出張の日当を支給する企業は91.4%。平均支給額(一律同額の場合)は、部長クラス2,497円,一般社員2,041円宿泊出張の日当を支給する企業は92.0%。平均支給額(一律同額の場合)は,部長

2015年3月30日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

2014年度役職別人気講座ランキング

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン 定額制研修サービス『エンカレッジ』2014年度 役職別人気講座ランキングを発表― 伝達手段の変化・グローバル化を背景にコミュニケーション関連の講座が人気― 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)は、定額制研修サービス『エンカレッジ』( / )の2014年度役職別人気講座ランキングを発表いたします。 伝達手段の多様化・グローバル化が背景となり、対人関係強化やスムーズなビ

2014年8月29日日本生産性本部★フィードバック数:0ビジネス

日本生産性本部の調査です。

第3回 職場のコミュニケーションに関する意識調査

公益財団法人日本生産性本部(理事長 松川昌義)は、2013年6月から日本生産性本部主催の階層別公開セミナー等の受講者のうち、管理職層と一般社員層を対象に2種類のアンケートを実施した。今回は管理職層の回答の中から課長職のみの回答417件、一般社員層の回答の中からは入社2年目社員から係長・主任・職場リーダークラス(部下評価権限のない方々)までの回答1045件を抽出し、比較分析を行った。結果概要は以下のとおり。1.部下、または後輩の仕事への「やる気を感じている」課長は、78.2%。一方、能力や仕事ぶり

2014年8月1日マイナビフィードバック数:0企業情報システム

社内コミュニケーションの最適解を読者調査とメーカーインタビューから探る

企業でビジネスを展開するにあたり、社内のコミュニケーションは必要不可欠な存在といえる。その方法は対面や電話での直接的な会話だけでなく、電子メールやグループウェア、社内SNSなど各種ICTツールの普及によって多様化してきた。そこで今回マイナビニュースでは、全国のビジネスパーソン439名を対象に「社内コミュニケーションの状況・課題」をテーマとしたアンケートを実施。社内におけるコミュニケーションのボトルネックはどこに潜んでいるのか、ICTツールの導入率に加えてそれらは実際に活用されているのかを、アンケ

食事に関するアンケート

食への探求=出世の近道!?デキる大人は外食多し!役職者ほど「...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース TOP > プレスリリース一覧 > 食への探求=出世の近道!?デキる大人は外食多し! 役職者ほど「チャレンジ精神...食への探求=出世の近道!?デキる大人は外食多し! 役職者ほど「チャレンジ精神旺盛」で「一品に対するこだわりアリ」 ~首都圏のビジネスパーソンへの「食事に関するアンケート」~ 三井不動産商業マネジメント株式会社は、首都圏のビジネスパーソン1,200人(課

2013年7月25日日本生産性本部★フィードバック数:8ビジネス

課長と一般社員を対象に別個に調査しています。

第2回「職場のコミュニケーションに関する意識調査」

【発表の概要】 1.課長・一般社員とも業務上のコミュニケーションは取れていると感じている (1)課長の82%、一般社員の73.1%が「業務上のコミュニケーションは取れている」と感じている。2.部下の能力発揮と上司のサポートにチグハグ感がある (1)有益な情報の共有について、課長の57.7%が「共有されている」としたのに対し、一般社員は45.1%にとどまった。 (2)叱ることが「育成につながると思う」課長は89.0%いる一方、叱られると「やる気をうしなう」一般社員は56.8%にのぼった。 (3)部

2013年6月27日ニッタバイオラボフィードバック数:0ライフスタイル

かくれ老化1000人アンケート vol.5

vol.5仕事での成功の秘訣は「かくれ老化」対策?!vol.4運動不足と「かくれ老化」の深い関係vol.3睡眠にも影響を及ぼす「かくれ老化」 【調査の目的】今回の調査リリースは、40代から50代の役職者および一般社員それぞれ200名ずつ合計400名を対象に、「かくれ老化」と仕事での成功やモチベーションの違いを明らかにするために実施しました。【調査1】役職者は一般社員より「かくれ老化」該当者が10%少ないことが判明40~50代の役職者200名と、一般社員200名に「かくれ老化」チェックを行ったとこ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ