調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 一般財団法人

「一般財団法人」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

改正個人情報保護法への対応状況についてのアンケート

ニューストピックス-News Release-改正個人情報保護法対応 春頃までに体制構築対応を予定している企業は6割、対応済は1割に満たずJIPDEC・日本商工会議所共催「中小企業向け改正個人情報保護法実務対応セミナー」参加者アンケート結果2017年3月6日一般財団法人日本情報経済社会推進協会  一般財団法人日本情報経済社会推進協会(以下JIPDEC、東京都港区:会長 牧野 力)は、日本商工会議所(東京都千代田区:会頭 三村 明夫)との共催による「中小企業向け改正個人情報保護法実務対応セミナー」

2016年8月18日日本気象協会フィードバック数:0社会/政治

外国出身者の方々を対象に「日本の暑さに関する調査」

外国出身者の方々を対象に「日本の暑さに関する調査」を行いましたニュース詳細2016.08.10外国出身者の方々を対象に「日本の暑さに関する調査」を行いました 「熱中症ゼロへ」プロジェクトは、日本の夏(6~9月)を経験したことがある20~59歳の在留外国人男女200名を対象に「日本の暑さに関する調査」を実施しました。その結果、外国出身者の8割が日本の夏に「母国よりも」または「母国と同じくらい」過ごしにくさを感じていることが判明しました。・・・調査結果の続きはこちらのページをご覧ください! 日本の高

ITSMS適合性評価制度に関するアンケート調査

ニューストピックス-News Release-ITSMS適合性評価制度に関するアンケート調査結果公表のお知らせ ITSMS認証取得によって「業務プロセスが明確になった」97.1% 65%がサービス事業の収益向上につながったと回答 一般財団法人日本情報経済社会推進協会(会長 牧野 力、以下JIPDEC)情報マネジメント推進センターは、2015年11月から翌年2月にかけてITSMS認証取得に対して「ITSMS適合性評価に関するアンケート調査」を実施しました。このたび、結果をとりまとめましたのでお知ら

マイナンバー対応状況についてのアンケート

ニューストピックス-News Release-マイナンバー対応 準備計画作成に苦慮 危機感薄い経営層もJIPDEC・日本商工会議所共催「企業におけるマイナンバー制度実務対応セミナー」参加者アンケート結果2015年6月24日一般財団法人日本情報経済社会推進協会  一般財団法人日本情報経済社会推進協会(以下JIPDEC、東京都港区:会長 牧野 力)は、日本商工会議所(東京都千代田区:会頭 三村 明夫)との共催により全国9カ所で開催した「企業におけるマイナンバー制度実務対応セミナー」参加者に対して行っ

ARC2015年6月号

 誠に申し訳ございませんが、お探しのページが見つかりませんでした。メニューや検索窓などから、ご覧になりたいページをお探しください。一般財団法人 常陽地域研究センター(常陽アーク)〒310-0801 水戸市桜川 2-2-35 茨城県産業会館2FTEL 029-227-6181/FAX 029-231-0971

共済・保険に関する意識調査

[一般財団法人全国勤労者福祉・共済振興協会] ,

マイナンバー対応状況についてのアンケート

ニューストピックス-News Release-「マイナンバー対応中」は約30% 規模・地域で差JIPDEC・日本商工会議所共催「企業におけるマイナンバー制度実務対応セミナー」参加申込者アンケート結果2015年6月2日一般財団法人日本情報経済社会推進協会  一般財団法人日本情報経済社会推進協会(以下JIPDEC、東京都港区:会長 牧野 力)は、日本商工会議所(東京都千代田区:会頭 三村 明夫)との共催により全国9カ所で開催した「企業におけるマイナンバー制度実務対応セミナー」参加申込者に対して行った

ビジネス・レーバー・トレンド2015年4月号

特集:地方創生に向けた課題毎月25日発行 A4変型判 56頁程度 1部 476円+税(送料別)刊行後、約1カ月後にPDFで全文を掲載いたします。PDFの閲覧について 目次伊藤 実 公益社団法人 全国求人情報協会理事 まち・ひと・しごと創生の「長期ビジョン」と「総合戦略」調査・解析部 北海道:株式会社 北海道二十一世紀総合研究所秋田県・山形県:株式会社 フィデア総合研究所福島県:一般財団法人 とうほう地域総合研究所北陸:福井県立大学地域経済研究所東海:株式会社 共立総合研究所近畿:一般財団法人

2015年3月25日総務省フィードバック数:0社会/政治

「公営企業の経営のあり方等に関する調査研究会」報告書

報道資料「公営企業の経営のあり方等に関する調査研究会」報告書〜公営企業の広域化・民間活用の推進について〜(人口減少社会における公営企業の新たな展開等について) 「公営企業の経営のあり方等に関する調査研究会 〜公営企業の広域化・民間活用の推進について〜(人口減少社会における公営企業の新たな展開等について)」(一般財団法人 自治総合センター設置・総務省自治財政局公営企業課協力)においては、公営企業に係る広域化や民間活用の方策等の検討を行ってきましたが、この度、同研究会において「報告書」が取りまとめら

2015年3月1日土地総合研究所★フィードバック数:0大型消費/投資

宅地建物取引業界のレポートです。

深められるべき宅地建物取引業の産業組織分析

リサーチ・メモ深められるべき宅地建物取引業の産業組織分析2015 年 2 月 27 日宅地建物取引企業の免許事業者数はここ 10 年間若干の増減はあるものの、全体としてはほぼ横ばい傾向で推移しているが、ここでその内訳を資本金ランク別の企業数の純増減数で見てみよう。特徴的なことは、資本金が 1000 万円未満の企業が趨勢的に増加する一方、資本金 1000 万円~5000 万円規模の企業は減少を続け、資本金 5000 万円~10 億円の企業は微増、資本金 10 億円以上の大規模企業は横ばいであること

2015年2月27日土地総合研究所フィードバック数:0大型消費/投資

土地総合研究 第23巻第1号(2015年冬)

中川 雅章 (国土交通省 国土政策局 総合計画課 国土管理企画室長) 小林 重敬 (東京都市大学 教授、 横浜国立大学 名誉教授) 大西 隆 (豊橋技術科学大学 学長、 日本学術会議 会長) 中村 隆司 (東京都市大学 工学部 都市工学科 准教授) ● 連載 日仏の地区詳細計画の意義と実態【 第4回 】 荒井 俊行 (一般財団法人 土地総合研究所 専務理事) 小林 敏樹 (一般財団法人 土地総合研究所 研究員) 大越 利之 (一般財団法人 土地総合研究所 研究員) グローバル・アクセス・アドバイ

2015年2月3日岩手経済研究所フィードバック数:0社会/政治

「岩手経済研究」 2015年1月号

機関誌「岩手経済研究」 2015年1月号を発行しました 機関誌「岩手経済研究」 2015年1月号を発行しました岩手経済研究 2015年1月号(No.386)表紙※PDF()がないものはタイトルのみとなります。問い合わせ先一般財団法人 岩手経済研究所〒020‐0871 盛岡市中ノ橋通一丁目2番16号 岩手銀行中ノ橋支店3階TEL.019‐622‐1212 FAX.019‐654‐8059E‐mail:iwate@iwatekeizai.org

2015年1月28日日本不動産研究所フィードバック数:0大型消費/投資

不動研住宅価格指数2014年11月値

不動研住宅価格指数11月値を公表 一般財団法人日本不動産研究所は2015年1月より毎月最終火曜日に「不動研住宅価格指数(試験算出)」の公表を開始します。 当該住宅価格指数は株式会社東京証券取引所が、2011年4月から2014年12月まで「東証住宅価格指数(試験算出)」として公表してきたものを引き継ぐもので、算出する地域は東京・埼玉・神奈川・千葉の各都県と首都圏総合の5つとなっています。

JOYO ARC 2015年1月号

 誠に申し訳ございませんが、お探しのページが見つかりませんでした。メニューや検索窓などから、ご覧になりたいページをお探しください。一般財団法人 常陽地域研究センター(常陽アーク)〒310-0801 水戸市桜川 2-2-35 茨城県産業会館2FTEL 029-227-6181/FAX 029-231-0971

2015年1月6日岩手経済研究所フィードバック数:0社会/政治

「岩手経済研究」 2014年12月号

機関誌「岩手経済研究」 2014年12月号を発行しました 機関誌「岩手経済研究」 2014年12月号を発行しました岩手経済研究 2014年12月号(No.385)表紙※PDF()がないものはタイトルのみとなります。問い合わせ先一般財団法人 岩手経済研究所〒020‐0871 盛岡市中ノ橋通一丁目2番16号 岩手銀行中ノ橋支店3階TEL.019‐622‐1212 FAX.019‐654‐8059E‐mail:iwate@iwatekeizai.org

ベンチャーエンタープライズセンターのレポートです。

ベンチャー白書2014 -2014年度ベンチャービジネスに関する年次報告-

ベンチャー白書2014 -2014年度ベンチャービジネスに関する年次報告- 記者発表2014年12月18日一般財団法人ベンチャーエンタープライズセンター(VEC)では『ベンチャー白書2014 -2014年度ベンチャービジネスに関する年次報告-』を取りまとめ、経済産業省記者クラブにて発表いたしました。ベンチャー白書2014 の要約は、以下サマリー資料でご覧いただけます。 ベンチャー白書2014_記者発表資料.pdf◆お問い合わせE-mail : vcdoukou@vec.or.jpTel : 03

2014年12月3日日本不動産研究所フィードバック数:0大型消費/投資

全国の地価 第18回 鳥取

第 18 回 全国の地価 ~その軌跡と変わる街住宅新報 2014 年 9 月 30 日号(16 面)掲載鳥取県境港市・水木しげるロードに活性化の期待~多彩な行事と風情 軸に~日本不動産研究所 鳥取支所不動産鑑定士 向井 伸境港市は人口約 36,000 人。鳥取県の北西端、弓浜半島の北部に位置し、北に島根半島を隔て、美保湾・中海・境水道と三方を海に囲まれた港町である。昭和 31 年 4 月に市制が施行され、総面積 28.67 平方キロメートル、地勢は砂州であるため、ほとんどが平たん地である。昭和

2014年12月3日日本不動産研究所フィードバック数:0大型消費/投資

全国の地価 第16回 岡山

第 16 回 全国の地価 ~その軌跡と変わる街 住宅新報 2014 年 9 月 16 日号(12 面)掲載岡山市・岡山駅近くに誕生する大規模商業~期待感で地価も上昇機運~日本不動産研究所 岡山支所 不動産鑑定士 栗岡 義則 「イオンモ-ル岡山店」の出店を契機に岡山駅周辺の軌跡を辿ろう。 NHK の大河ドラマ「黒田官兵衛」ブームで、岡山県はいくつか由来のある場所として官兵衛 の祖父の住んでいた長船町福岡が今の福岡市の名前の由来であるとか、過日放映された備中高 松城の水攻めなど少しは別の観点で知られ

2014年11月30日日本不動産研究所フィードバック数:0大型消費/投資

『不動産調査』2014年10月号(No.395)

『不動産調査』2014年11月号(No.396)を発行しました。 『不動産調査』は、弊所の公益活動の一環として作成している小冊子で、弊所主催の講演会の内容、各界識者・実務家の見解等を掲載しています。 今回発行した2014年11月号(No.396)は、10月7日に開催したJREI不動産実務セミナー2014『変わる!広がる!不動産マーケット』の講演録をまとめたもので、内容は以下のとおりです。 変わる!不動産マーケット~国内不動産市場規模とアセット・エリア・売買主体別の推移と動向~一般財団法人日本不動

2014年11月29日土地総合研究所フィードバック数:0大型消費/投資

土地総合研究 第22巻第4号(2014年秋)

山下 一仁 (キヤノングローバル戦略研究所 研究主幹) 九鬼 康彰 (岡山大学大学院 環境生命科学研究科 准教授) 柴田 祐 (熊本県立大学 環境共生学部 准教授) 西野 寿章 (高崎経済大学 地域政策学部 教授) 清水 千弘 (麗澤大学大学院 経済学研究科 教授) 升田 純 (中央大学法科大学院 教授・弁護士) ● 連載 日仏の地区詳細計画の意義と実態【 第3回 】 荒井 俊行 (一般財団法人 土地総合研究所 専務理事) 荒井 俊行 (一般財団法人 土地総合研究所 専務理事)

JOYO ARC 2014年10月号

 誠に申し訳ございませんが、お探しのページが見つかりませんでした。メニューや検索窓などから、ご覧になりたいページをお探しください。一般財団法人 常陽地域研究センター(常陽アーク)〒310-0801 水戸市桜川 2-2-35 茨城県産業会館2FTEL 029-227-6181/FAX 029-231-0971

2014年9月2日岩手経済研究所フィードバック数:0社会/政治

「岩手経済研究」 2014年8月号

機関誌「岩手経済研究」 2014年8月号を発行しました 機関誌「岩手経済研究」 2014年8月号を発行しました岩手経済研究 2014年8月号(No.381)表紙※PDF()がないものはタイトルのみとなります。問い合わせ先一般財団法人 岩手経済研究所〒020‐0871 盛岡市中ノ橋通一丁目2番16号 岩手銀行中ノ橋支店3階TEL.019‐622‐1212 FAX.019‐654‐8059E‐mail:iwate@iwatekeizai.org

2014年8月29日土地総合研究所フィードバック数:0大型消費/投資

土地総合研究 第22巻第3号(2014年夏)

水口 俊典 (芝浦工業大学 名誉教授 ・土地利用計画制度研究会) 鈴木 浩 (明治大学 客員教授 ・福島大学 名誉教授) 松川 寿也 (長岡技術科学大学 環境・建設系 助教) 赤城 威志 (JLL リサーチ事業部長)佐藤 健太郎 (JLL インターナショナルプロパティセールス シニアマネジャー) ● 連載 日仏の地区詳細計画の意義と実態【 第2回 】 荒井 俊行 (一般財団法人 土地総合研究所 専務理事) 大越 利之 (一般財団法人 土地総合研究所 研究員) 明海大学 不動産学部 客員教授 森島

2014年8月3日岩手経済研究所フィードバック数:0社会/政治

「岩手経済研究」 2014年7月号

機関誌「岩手経済研究」 2014年7月号を発行しました 機関誌「岩手経済研究」 2014年7月号を発行しました岩手経済研究 2014年7月号(No.380)表紙※PDF()がないものはタイトルのみとなります。問い合わせ先一般財団法人 岩手経済研究所〒020‐0871 盛岡市中ノ橋通一丁目2番16号 岩手銀行中ノ橋支店3階TEL.019‐622‐1212 FAX.019‐654‐8059E‐mail:iwate@iwatekeizai.org

JOYO ARC 2014年7月号

 誠に申し訳ございませんが、お探しのページが見つかりませんでした。メニューや検索窓などから、ご覧になりたいページをお探しください。一般財団法人 常陽地域研究センター(常陽アーク)〒310-0801 水戸市桜川 2-2-35 茨城県産業会館2FTEL 029-227-6181/FAX 029-231-0971

ベンチャー、起業についての調査です。

平成25年度「起業家精神に関する調査(GEM調査)」報告書

平成25年度「起業家精神に関する調査(GEM調査)」報告書2014年05月13日一般財団法人ベンチャーエンタープライズセンターは、我が国の研究者と連携し、平成11年度から起業家精神に関する調査(GEM調査)に参加・協力しています(平成22年度を除く)。このほど平成25年度起業家精神に関する調査に係る報告書を取りまとめました。我が国および世界の起業家精神について皆様に広く情報を提供するべく、ここに公開いたします。 

2014年5月8日労務行政研究所★フィードバック数:0キャリアとスキル

夏のボーナスです。

東証第1部上場企業の2014年夏季賞与・一時金(ボーナス)妥結水準調査

2014年5月8日 一般財団法人 労務行政研究所「東証第1部上場企業の2014年夏季賞与・一時金(ボーナス)の妥結水準調査」~全産業125社ベースで70万5792円、前年同期比5.7%増と3年ぶりの大幅増~ 民間調査機関の一般財団法人 労務行政研究所(理事長:矢田敏雄 東京都港区東麻布1-4-2)では、東証第1 部上場企業125社を対象に、今年の賃上げと同時期に交渉・決定した夏季賞与・一時金の妥結水準を調査・集計し た(2014年4月14日現在)。調査結果のポイント1. 平均金額:125社の平均

VECベンチャーニュース(平成26年第1号)ー直近四半期動向ー

VECベンチャーニュース(平成26年第1号)ー直近四半期動向ー2014年02月28日一般財団法人ベンチャーエンタープライズセンター(以下VEC)では、2014年2月28日よりVECベンチャーニュースのリリースを開始いたします。VECでは、2013年初めよりベンチャーキャピタル(VC)等の四半期ベンチャー投資動向調査を行ってまいりましたが、このほど2012年~2013年の四半期動向がまとまりましたので、VECベンチャーニュース(平成26年第1号)として発行いたします。 

VECベンチャーニュース(平成26年第1号)ー直近四半期動向ー

VECベンチャーニュース(平成26年第1号)ー直近四半期動向ー2014年02月28日一般財団法人ベンチャーエンタープライズセンター(以下VEC)では、2014年2月28日よりVECベンチャーニュースのリリースを開始いたします。VECでは、2013年初めよりベンチャーキャピタル(VC)等の四半期ベンチャー投資動向調査を行ってまいりましたが、このほど2012年~2013年の四半期動向がまとまりましたので、VECベンチャーニュース(平成26年第1号)として発行いたします。 

2014年2月25日土地総合研究所フィードバック数:0大型消費/投資

土地総合研究 第22巻第1号(2014年冬)

● 特集 モビリティデザインとまちづくりの戦略 森本 章倫 (宇都宮大学大学院工学研究科 教授)大沢 昌玄 (日本大学理工学部土木工学科 准教授)古倉 宗治 (株式会社三井住友トラスト 基礎研究所)大森 宣暁 (東京大学大学院 工学系研究科都市工学専攻 准教授)堀田 典裕 (名古屋大学大学院工学研究科 社会基盤工学専攻)荒井 俊行 (一般財団法人 土地総合研究所 専務理事)清水 丞自 (一般財団法人 土地総合研究所 研究理事)小林 敏樹 (一般財団法人 土地総合研究所 研究員)みずほ証券株式会社

建設業界の企業調査です。

建設業の経営分析(平成24年度)

建設業の経営分析を発刊しました。平成27年度一般財団法人建設業情報管理センターでは、建設業について企業の経営分析を行い、建設業の健全な発展に資する基礎資料を得ることを目的として「建設業の経営分析(平成27年度)」を発刊しました。この調査は、当財団に経営状況分析申請があった建設企業について、経営状況分析申請書及び添付された建設業法施行規則による財務諸表、経営事項審査結果の公表データによって行っています。また、平成21年度版より採用する財務比率や構成内容を大幅に変更するとともに、当財団が所有する財務

中国のネット利用です。

中国ネット通販

 誠に申し訳ございませんが、お探しのページが見つかりませんでした。メニューや検索窓などから、ご覧になりたいページをお探しください。一般財団法人 常陽地域研究センター(常陽アーク)〒310-0801 水戸市桜川 2-2-35 茨城県産業会館2FTEL 029-227-6181/FAX 029-231-0971

2014年の経済展望

 誠に申し訳ございませんが、お探しのページが見つかりませんでした。メニューや検索窓などから、ご覧になりたいページをお探しください。一般財団法人 常陽地域研究センター(常陽アーク)〒310-0801 水戸市桜川 2-2-35 茨城県産業会館2FTEL 029-227-6181/FAX 029-231-0971

2013年茨城県内経済10大ニュース

 誠に申し訳ございませんが、お探しのページが見つかりませんでした。メニューや検索窓などから、ご覧になりたいページをお探しください。一般財団法人 常陽地域研究センター(常陽アーク)〒310-0801 水戸市桜川 2-2-35 茨城県産業会館2FTEL 029-227-6181/FAX 029-231-0971

2013年9月3日土地総合研究所フィードバック数:0大型消費/投資

今月の不動産経済 2013年分9月号

C O N T E N T S『今月の不動産 経 済 』 (データ集)A1 A2 A3 A4 A5 A6 A7 A8 A9 A 10B1 B2 B3 B4 B5 B6 B7C1 C2 C3 C4D1 D2 D3今月の不動産経済  SEP,20131今月の不動産経済  SEP,20132A1今月の不動産経済  SEP,20133A1今月の不動産経済  SEP,20134A1今月の不動産経済  SEP,20135A1今月の不動産経済  SEP,20136A2今月の不動産経済  SEP,20137A2

いばらきの消費スタイルと小売・サービス市場調査 第5回 人口減少時代の企業戦略

 誠に申し訳ございませんが、お探しのページが見つかりませんでした。メニューや検索窓などから、ご覧になりたいページをお探しください。一般財団法人 常陽地域研究センター(常陽アーク)〒310-0801 水戸市桜川 2-2-35 茨城県産業会館2FTEL 029-227-6181/FAX 029-231-0971

世代ごとに考察しています。

世代別一人暮らし世帯の消費実態

 誠に申し訳ございませんが、お探しのページが見つかりませんでした。メニューや検索窓などから、ご覧になりたいページをお探しください。一般財団法人 常陽地域研究センター(常陽アーク)〒310-0801 水戸市桜川 2-2-35 茨城県産業会館2FTEL 029-227-6181/FAX 029-231-0971

35歳~54歳の未婚者を対象とした調査です。

いばらきの消費スタイルと小売・サービス市場調査 第4回 未婚ミドルの消費行動

 誠に申し訳ございませんが、お探しのページが見つかりませんでした。メニューや検索窓などから、ご覧になりたいページをお探しください。一般財団法人 常陽地域研究センター(常陽アーク)〒310-0801 水戸市桜川 2-2-35 茨城県産業会館2FTEL 029-227-6181/FAX 029-231-0971

茨城県のシニアの消費についてのまとまった調査です。

いばらきの消費スタイルと小売・サービス市場調査 第3回 シニア世代の消費志向と企業の対応

 誠に申し訳ございませんが、お探しのページが見つかりませんでした。メニューや検索窓などから、ご覧になりたいページをお探しください。一般財団法人 常陽地域研究センター(常陽アーク)〒310-0801 水戸市桜川 2-2-35 茨城県産業会館2FTEL 029-227-6181/FAX 029-231-0971

シニア市場についてのレポートです。

シニアシフト時代のマーケットの捉え方

 誠に申し訳ございませんが、お探しのページが見つかりませんでした。メニューや検索窓などから、ご覧になりたいページをお探しください。一般財団法人 常陽地域研究センター(常陽アーク)〒310-0801 水戸市桜川 2-2-35 茨城県産業会館2FTEL 029-227-6181/FAX 029-231-0971

「建設業」に分類される企業についての分析です。

建設業の経営分析(平成23年度)

建設業の経営分析を発刊しました。平成27年度一般財団法人建設業情報管理センターでは、建設業について企業の経営分析を行い、建設業の健全な発展に資する基礎資料を得ることを目的として「建設業の経営分析(平成27年度)」を発刊しました。この調査は、当財団に経営状況分析申請があった建設企業について、経営状況分析申請書及び添付された建設業法施行規則による財務諸表、経営事項審査結果の公表データによって行っています。また、平成21年度版より採用する財務比率や構成内容を大幅に変更するとともに、当財団が所有する財務

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ