「三菱東京」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2013年7月22日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

経済マンスリー:2013年7月(中国)

平成 25 年(2013 年)7 月 19 日輸出不振の表面化により景気減速第 2 四半期の実質 GDP 成長率は前年比+7.5%と前期(同+7.7%)から低下した(第 1 図)。GDP 統計に先行して発表された貿易統計において、輸出が前期の同+18.4% から同+3.8%へと大幅減速していたため、市場ではすでに予想された結果であった。 前期の輸出を押し上げていたのは香港向けの急増であったが(第 2 図)、そこには投 機資金による水増し疑惑が高まっていた。実際、5 月初旬に 6 月実施の規制導入

2013年4月14日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

ルーマニア経済・金融概況(2013年4月)

平成 25 年 4 月 11 日(April 11, 2013)ルーマニア経済・金融概況Main Economic & Financial Indicators (Romania)経済調査室Economic Research Office(照会先:ダーベル暁子akiko.darvell @uk.mufg.jp)概況消費ルーマニア経済は低成長が続いている。近隣のチェコ、ポーランド、スロベニアがマイナス成長に陥るなか、景気後退入りは免れたものの、2012 年の実質 GDP 成長率は前年比+0.7%と

2013年1月20日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治

チェコ経済・金融概況(2013年1月)

平成 25 年 1 月 15 日(January 15, 2013)チェコ経済・金融概況Main Economic & Financial Indicators (Czech Republic)経済調査室Economic Research Office(照会先:三野はるかharuka.mino@uk.mufg.jp)概況消費、労働市場チェコ経済は、内需の低迷を背景に、3 期連続で前年比マイナス成長となった。第 3 四半期の実質 GDP 成長率(改訂値、季節調整済み)は前年比▲1.3%と、前期の同

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ