調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 三菱自動車工業

「三菱自動車工業」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年5月18日帝国データバンクフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

「三菱自動車工業」グループの下請企業実態調査

2017/5/11「三菱自動車工業」グループの下請企業実態調査三菱自動車グループ下請先は約8400社に〜 前回調査から約600社増加 〜はじめに三菱自動車工業は5月9日、2017年3月期決算を発表。それによると、連結売上高は前期比15.9%減の1兆9066億3200万円、経常利益は同93.7%減の89億4400万円、当期純利益は1985億2400万円の赤字に転落した。2016年4月に公表した燃費試験データの不正操作問題に伴い売上高が減少、営業費用や特別損失が増加したことによるものだ。そうしたなか

2016年5月10日東京商工リサーチ★フィードバック数:0大型消費/投資

「三菱自動車グループ国内取引状況」調査

公開日付:2016.04.26 4月20日、三菱自動車工業(株)(TSR企業コード:290569729、法人番号:7010401029044、本社・東京都港区、東証1部上場)が、軽自動車の型式認証取得で国土交通省に提出した燃費試験データに不正な操作があったことを公表した。同社は2000年と2004年にもリコール隠しの問題が発覚しており、三菱グループ各社の支援で再建中だった。そのさなかの不正発覚で、同社の企業体質が厳しく問われているが、今回の影響がどこまで広がるか不透明だ。そこで今回の事態を背景に

2016年5月10日帝国データバンクフィードバック数:0大型消費/投資

「三菱自動車工業」グループの下請企業実態調査

2016/4/28「三菱自動車工業」グループの下請企業実態調査三菱自動車グループ下請先、全国に7800社〜 「eKワゴン」製造拠点の岡山県は500社超 〜はじめに4月20日、燃費試験データの不正操作を発表した三菱自動車工業。対象となった「eKワゴン」など4車種の生産停止が長引く可能性も指摘されており、三菱自動車工業の今後の動向を注視する取引先は全国各地にある。これまで同社グループから直接、間接に仕事を得ていた全国各地の下請企業への影響拡大が特に懸念される。帝国データバンクは、企業概要データベース

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ