「三菱電機」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

【全業種】特許資産規模ランキング、トップ3は三菱電機、パナソニック、キヤノン

【全業種】特許資産規模ランキング、トップ3は三菱電機、パナソニック、キヤノン 弊社はこのほど、「全業種」の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「全業種 特許資産規模ランキング」をまとめました。2016年4月1日から2017年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、企業ごとに総合得点を集計しました。 その結果、1位 三菱電機、2位 パナソニック、3位 キヤノンとなりました。【全業種 特許資産規模ラン

【電気機器】特許資産規模ランキング、トップ3は三菱電機、パナソニック、QUALCOMM

【電気機器】特許資産規模ランキング、トップ3は三菱電機、パナソニック、QUALCOMM 弊社はこのほど、独自に分類した「電気機器」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「電気機器業界 特許資産規模ランキング」をまとめました。2016年4月1日から2017年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、企業ごとに総合得点を集計しました。 その結果、1位 三菱電機、2位 パナソニック、3位 QUALCO

2017年6月5日JEITAフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

産業用電子機器受注統計(2017年3月分)

うち、放送装置246億54百万円(同86.6%増)、固定通信装置331億49百万円(同14.8%減)、基地局通信装置175億77百万円(同3.8%増)、移動局通信装置469億10百万円(同12.3%増)、無線応用装置465億69百万円(同7.7%増)となった。は、内需が前年比4%減の8,971億62百万円、外需が前年比13.4%減の1,279億3百万円となり、全体で前年比5.2%減の1兆250億65百万円となった。は、内需が前年比7.7%増の895億45百万円、外需が前年比15%減の1,226億

2017年5月10日JEITAフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

産業用電子機器受注統計(2017年2月分)

うち、放送装置56億22百万円(同29.1%増)、固定通信装置161億83百万円(同3.3%減)、基地局通信装置32億3百万円(同83.3%減)、移動局通信装置345億12百万円(同52.8%増)、無線応用装置187億69百万円(同36.6%減)となった。(1)放送装置では、スタジオ装置の内需が前年同月比で、43.1%伸び、また、同外需が96.6%伸び、放送装置で同29.1%増となった。(2)移動通信装置では、携帯電話(自動車電話含)の内需が前年同月比86.1%伸び、移動通信装置で同52.8%増

2017年1月10日JEITAフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

産業用電子機器受注統計(2016年10月分)

うち、放送装置38億93百万円(同27.6%増)、固定通信装置108億78百万円(同71.9%増)、基地局通信装置156億33百万円(同71.9%増)、移動局通信装置301億(同4.1%増)、線応用装置104億58百万円(同46.2%増)となった。(1)放送装置では、スタジオ装置の内需が前年同月比で、57.1%伸び全体で同27.6%増となった。(2)固定通信装置では、衛星系通信装置の内需が前年同月比539.9%伸び全体で同71.9%増となった。※品目別の過去2年間分データをグラフで掲載いたします

2016年11月6日JEITAフィードバック数:0ビジネス

産業用電子機器受注統計(2016年8月分)

うち、放送装置61億98百万円(同26%増)、固定通信装置67億18百万円(同11.6%増)、基地局通信装置169億26百万円(同29.1%減)、移動局通信装置272億78百万円(同23.5%減)、無線応用装置79億78百万円(同12.1%減)となった。(1)放送装置では、スタジオ装置の内需が前年同月比で、57.4%、外需が同16.5%伸び全体で同52.9%増となった。(2)固定通信装置では、衛星系通信装置の内需が前年同月比153.9%、外需が同84.4%伸び全体で同153.9%増となった。※品

【電気機器】特許資産規模ランキング、トップ3は三菱電機、パナソニック、東芝

【電気機器】特許資産規模ランキング2016、トップ3は三菱電機、パナソニック、東芝 弊社はこのほど、独自に分類した「電気機器」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「電気機器業界 特許資産規模ランキング」をまとめました。2015年4月1日から2016年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、企業ごとに総合得点を集計しました。 その結果、1位 三菱電機、2位 パナソニック、3位 東芝となりました

2016年6月22日JEITAフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

産業用電子機器受注統計(2016年4月分)

うち、放送装置79億74百万円(同5.8%減)、固定通信装置122億7百万円(同4.8%減)、基地局通信装置65億33百万円(同3.3%増)、移動局通信装置249億63百万円(同2.8%減)、無線応用装置49億7百万円(同48.4%減)となった。(1)基地局通信装置では、内需が伸び、内需が前年同月比8.5%増となった。※品目別の過去2年間分データをグラフで掲載いたしますので、ご参照ください。棒グラフ=金額(単位:百万円)、折れ線グラフ=前年同月増加率(単位:%)ラジオ放送装置、テレビ放送装置(放

【全業種】特許資産規模ランキング、トップ3は三菱電機、トヨタ自動車、パナソニック

【全業種】特許資産規模ランキング2015、トップ3は三菱電機、トヨタ自動車、パナソニック 弊社はこのほど、「全業種」の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「全業種 特許資産規模ランキング」をまとめました。2014年4月1日から2015年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、企業ごとに総合得点を集計しました。 その結果、1位 三菱電機、2位 トヨタ自動車、3位 パナソニックとなりました。【全業種 

【電気機器】特許資産規模ランキング、トップ3は三菱電機、パナソニック、東芝

【電気機器】特許資産規模ランキング2015、トップ3は三菱電機、パナソニック、東芝 弊社はこのほど、独自に分類した「電気機器」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「電気機器業界 特許資産規模ランキング」をまとめました。2014年4月1日から2015年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、企業ごとに総合得点を集計しました。 その結果、1位 三菱電機、2位 パナソニック、3位 東芝となりました

【電気機器】特許資産規模ランキング、トップ3はパナソニック、三菱電機、東芝

【電気機器】特許資産規模ランキング2014、トップ3はパナソニック、三菱電機、東芝 弊社はこのほど、独自に分類した「電気機器」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「電気機器業界 特許資産規模ランキング2014」をまとめました。2013年4月1日から2014年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、企業ごとに総合得点を集計しました。 その結果、1位 パナソニック、2位 三菱電機、3位 東芝とな

【全業種】特許資産規模ランキング、トップ3はパナソニック、三菱電機、トヨタ自動車

【全業種】特許資産規模ランキング2014、トップ3はパナソニック、三菱電機、トヨタ自動車 弊社はこのほど、独自に分類した「全業種」の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「全業種 特許資産規模ランキング2014」をまとめました。2013年4月1日から2014年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、企業ごとに総合得点を集計しました。 その結果、1位 パナソニック、2位 三菱電機、3位 トヨタ自動車と

【全業種】特許資産規模ランキング、トップ3はパナソニック、東芝、三菱電機

【全業種】特許資産規模ランキング2013、トップ3はパナソニック、東芝、三菱電機※2013年10月26日付 日本経済新聞 朝刊 11面に掲載されました 弊社はこのほど、日本の特許庁に出願をしている「全業種」の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「全業種 特許資産規模ランキング2013」をまとめました。2012年4月1日から2013年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、企業ごとに総合得点を集計し

【電気機器】特許資産規模ランキング、トップ3はパナソニック、東芝、三菱電機

【電気機器】特許資産規模ランキング2013、トップ3はパナソニック、東芝、三菱電機 弊社はこのほど、独自に分類した「電気機器」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「電気機器業界 特許資産規模ランキング2013」をまとめました。2012年4月1日から2013年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、企業ごとに総合得点を集計しました。このランキングにより、件数比較だけでは見られない、特許総合力の

【全業種】特許資産規模ランキング、トップ3はパナソニック、東芝、三菱電機

【全業種】特許資産規模ランキング2012、トップ3はパナソニック、東芝、三菱電機 弊社はこのほど、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「全業種 特許資産規模ランキング2012」をまとめました。2011年4月1日から2012年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、企業ごとに総合得点を集計しました。 その結果、1位 パナソニック、2位 東芝、3位 三菱電機となりました。【全業種 特許資産規模ランキング2012】 

【電気機器】特許資産規模ランキング、トップ3はパナソニック、東芝、三菱電機

【電気機器】特許資産規模ランキング2012、トップ3はパナソニック、東芝、三菱電機 弊社はこのほど、独自に分類した「電気機器」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「電気機器業界 特許資産規模ランキング2012」をまとめました。2011年4月1日から2012年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、企業ごとに総合得点を集計しました。 その結果、1位 パナソニック、2位 東芝、3位 三菱電機とな

2009年9月7日価格.comフィードバック数:1デジタル家電

不況で消費者は内食回帰!?高付加価値でシェアを伸ばす「高級炊飯器」最新事情

不況で消費者は内食回帰!?高付加価値でシェアを伸ばす「高級炊飯器」最新事情不況で消費者は内食回帰!?高付加価値でシェアを伸ばす「高級炊飯器」最新事情2009年9月2日 今プチブーム中の「炊飯器」、付加価値の高い、高級モデルがシェアを伸ばす。2008年9月のリーマン・ショック時期より急上昇。 今回は、この不景気の中でも調子がいいと言われている「炊飯器」についてのトレンドを見てみた。図1は、価格.comの炊飯器カテゴリのアクセス数の推移を示したもの。これを見ると、今からちょうど1年前くらいとなる20

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ