調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 上昇リスク

「上昇リスク」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年9月2日日本総研★フィードバック数:0社会/政治

下期の経済政策です。

2014年度下期の経済政策運営の焦点-正念場迎える成長戦略・財政再建・金融政策

Research Focushttp://www.jri.co.jp2014 年 9 月 2 日 No.2014-0312014 年度下期の経済政策運営の焦点~正念場迎える成長戦略・財政再建・金融政策~調査部 チーフエコノミスト 山田 久《要 点》 4~6月期の実質経済成長率は大方の予想を上回る落ち込みとなり、 夏場の消費に は弱い動きもみられる。しかし、過度に悲観視する必要はないだろう。そもそも物 価上昇率が3%を超える状況にあるわけであり、 実質賃金の下落に伴って個人消費 が下方にシフトし

割引率の水準で異なる金利上昇リスクへの対応

割引率の水準で異なる金利上昇リスクへの対応 | ニッセイ基礎研究所 割引率の水準で異なる金利上昇リスクへの対応 金融研究部 年金総合リサーチセンター 企業年金調査室長 梅内 俊樹基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 超低金利が続くなか、運用利回りの向上を目指す上では将来的な金利上昇に備えた国内債券運用が欠かせない。しかし今期末から始まる会計上の積み立て不足の即時認識

2013年7月5日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

豪準備銀・政府は一段の豪ドル安を容認する姿勢に ~物価上昇リスクよりも、経済のリバランス効果を期待~

豪準備銀・政府は一段の豪ドル安を容認する姿勢に ~物価上昇リスクよりも、経済のリバランス効果を期待~

2013年4月24日みずほ総合研究所フィードバック数:2社会/政治

金利上昇はリスクか、金融システムレポートから

リサーチ TODAY2013 年 4 月 24 日金利上昇はリスクか、金融システムレポートから常務執行役員 チーフエコノミスト 高田 創本日は今月17日に日本銀行から発表された『金融システムレポート』1に関するものである。これまで同レポートは毎年マスコミ等で「金利1%上昇で銀行損失○○兆円」との点が大きく取り上げられてきた。今年も下記の図表にあるように、金利上昇に伴う債券時価の変動が示されている。■図表:日銀金融システムレポートによる金利上昇に伴う債券時価の変動の試算(兆円)国際統一基準行国内基

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ