調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 下ごしらえ

「下ごしらえ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年9月22日ドゥ・ハウス★フィードバック数:0ライフスタイル

「料理の手間」に関する調査

2016.09.15手間がかかる野菜の下ごしらえトップ5は たけのこの下茹で、キャベツの千切り、玉ねぎのみじん切り、 ごぼうの下処理、大根おろし ~ 「料理の手間」に関する調査結果を発表 ~株式会社ドゥ・ハウス(東京都港区 代表取締役社長:高栖祐介)は、自社のインターネットリサーチサービス『myアンケートlight』を利用し、全国に住む30代~50代の既婚女性を対象に「料理の手間」に関するWEBアンケートを実施いたしました。調査期間は2016年8月22(月)~8月25日(木)。有効回答は1,00

2016年5月2日クックパッドフィードバック数:0ライフスタイル

「作りおき」に関するアンケート

クックパッド株式会社クックパッド、「作りおき」に関するアンケートを実施〜「作りおき」に関心がある人が9割超〜「作りおき」は気持ちにゆとりのある暮らしをしたい人の最強の味方クックパッド株式会社は、2016年4月7日(木)〜4月11日(月)の期間において、クックパッドユーザー4,514名を対象に、「作りおき」に関するアンケートを実施しました。■献立の「あと1品」を解決、暮らしに気持ちのゆとりをもたらす「作りおき」いわゆる「常備菜」といった、時間がある時に日持ちする副菜や下ごしらえをしておく「作りおき

2015年11月11日クックパッドフィードバック数:0ライフスタイル

和食に関するアンケート

クックパッド株式会社11月24日は「和食」の日!クックパッド、和食に関するアンケートを実施和食をもっと作りたい人が約9割、イマドキ和食は「時短」がカギ 〜便利な市販調味料、電子レンジ、フライパンを賢く活用、大人気の「おにぎらず」も時短和食の新定番!〜クックパッド株式会社は、2015年10月27日(火)〜10月30日(金)の期間において、クックパッドユーザー2,439名(女性2,133名、男性306名)を対象に、和食に関するアンケートを実施しました。■和食を作る割合を増やしたい人が約9割、家族の健

2014年12月4日象印マホービン★フィードバック数:0ライフスタイル

料理についての調査です。

夫と妻の料理に関する意識調査

象印マホービン株式会社では、普段、料理をする既婚男女を対象に、料理に関する意識調査を実施いたしました。 ※首都圏在住で、現在、ご夫婦同居されている方を対象 主な調査結果(1)料理をする 本調査の前に、首都圏の20歳以上の既婚男女8,694名(女性:3,301名、男性:5,393名、職業が飲食業を除く)に、ご自身が自宅で料理をされる頻度を聞いたところ、女性(妻)は、「毎日する」が71.7%、「週に5~6日」15.5%と、“週に5日以上”との回答は、87.2%でした。一方、男性(夫)は、「ほとんどし

時短テクニックについての調査です。

教えて!時短テクニック!

時短テクニックのことならハッピー・ノート.com! ●分析掃除に洗濯、料理と、やることがいっぱいのママ。できるだけササッと済ませて、お子さまとの時間、ママ自身の時間に使いたいですよね。そこで、今回はママたちの「時短テクニック」を教えていただきました。 Q1.ママはお仕事をしていますか?今回、ご投票いただいたママのお仕事率は「フルタイムで働いている(22.7%)」「パートタイムで働いている(23.5%)」「在宅で働いている(4.6%)」「今は働いていない(49.2%)」という結果に。お仕事をして

2014年7月6日マインドシェアフィードバック数:0ライフスタイル

毎日の夕食を作る時間は? 工夫ポイントを教えて!

朝も忙しくてバタバタだけど、夕方から子どもが眠る夜までの時間も ママにとっては慌ただしい家事・育児タイム。 疲れた体にムチを打ち、まずは夕食の準備に取りかからねばなりません。 おいしく、バランスよく、でもササッと早く作りたい晩ご飯。 みんな、どのくらいの時間を掛けているのでしょうか。『働いているママに質問!仕事から帰ってきてから夕食までの時間はどのくらい?』 1位 「30分~1時間未満」 36% 2位 「30分未満」 29% 3位 「1時間~1時間半未満」 19% 4位 「1時間半~2時間未満」

2014年4月25日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム しょうが

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへしょうがが好きな人は7割強。摂取頻度は「週に2〜3回」「週に1回」「月に2〜3回」が各2〜3割、週1回以上摂取者は6割弱。女性や、高年代層で多い傾向 しょうがを「料理の風味づけ・調味料に使う」は7割弱、「薬味として添える」「料理の材料の一つとして使う」「料理の下ごしらえに使う」が各5割。利用するしょうがは「生のもの」がしょうが利用者の7割強、「チューブ入りしょうが」が6割強 しょうがを摂取する人のうち、意識して摂取している人・いない人のいず

2013年10月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 半調理品

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ料理での半調理品利用者は全体の5割強、自分で料理をする人の7割弱。「味付け済みの魚介類」「下ごしらえ済み魚介類」「加熱前の状態に成形した肉類」「味付け済みの肉類」が各3割。購入頻度は「週2〜3回」「週1回」「月2〜3回」がボリュームゾーン 半調理品利用理由は「料理の時間が短縮できる」「面倒な下ごしらえをしなくていい」が各6〜7割で上位2位、「手間のかかる料理が手軽にできる」が続く 半調理品利用意向者は全体の半数弱、女性30代以上では7割弱。

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0ライフスタイル

あなたのこだわり料理教えて!(2011/06)

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える"しあわせ探しの情報サイト" PR&InformationsラウンドエッジRound-Edge現代の高感度消費者は「バランスのいいオタク」。今の時代の気分やリアルコンシューマーを読み取る一冊。 Symbol of Happiness 〜しあわせのシンボル〜あなたのしあわせのシンボルは何ですか?ぬいぐるみ?あんこのつまったたいやき?現代の日本人が考えるしあわせの姿を形にした必読の一冊。

2009年12月7日旭化成フィードバック数:0ライフスタイル

食品保存に関する調査結果

ホームニュース2009年度プレスリリース サランラップやジップロックなどを販売する旭化成ホームプロダクツ株式会社(本社:東京都千代田区、社長:羽田研司)は、全国の男女1040名を対象に「食品保存に関する調査」を行ないました。 一人暮らしの男性(260名)、一人暮らしの女性(260名)、専業主婦(260名)、兼業主婦(260名)  「おかずマネジメント力」とは、食品の保存方法を工夫したり、食材をストックしたりすることによって、計画的に食品を使い切ることを言います。今回、自身の“おかずマネジメ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ