「下請企業」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年5月18日帝国データバンクフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

「三菱自動車工業」グループの下請企業実態調査

2017/5/11「三菱自動車工業」グループの下請企業実態調査三菱自動車グループ下請先は約8400社に〜 前回調査から約600社増加 〜はじめに三菱自動車工業は5月9日、2017年3月期決算を発表。それによると、連結売上高は前期比15.9%減の1兆9066億3200万円、経常利益は同93.7%減の89億4400万円、当期純利益は1985億2400万円の赤字に転落した。2016年4月に公表した燃費試験データの不正操作問題に伴い売上高が減少、営業費用や特別損失が増加したことによるものだ。そうしたなか

2017年4月9日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

三陽商会グループの下請・仕入先実態調査

2017/3/30三陽商会グループの下請・仕入先実態調査グループの下請・仕入先は全国に405社〜 年商10億円未満の中小が7割 〜はじめに2015年に英・バーバリーとのライセンス契約が打ち切りとなって以降、業績不振が続く三陽商会。2月14日に発表した2016年12月期連結決算は、売上高が前期比30.6%減の676億1100万円、当期純損失は113億6600万円にのぼった。売上規模が縮小するなかで、同社から受注している下請・仕入先業者の業績への影響等に注目が集まっている。帝国データバンクでは、自社

2017年1月27日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

「タカタ」グループの下請企業実態調査

2017/1/19「タカタ」グループの下請企業実態調査タカタ下請先、国内は570社にとどまる〜 一次下請先は 「滋賀県」がトップ 〜はじめにエアバッグの大規模リコール問題に揺れるタカタの経営再建問題が、大詰めを迎えている。包括的な再建計画の策定を目的に設置した外部専門家委員会が中心となり、現在、スポンサー企業の選定を進めている同社。会社側は私的整理による再建を目指しているが、一部報道によれば、有力スポンサー候補は法的整理での再建を提案しているとされる。再建シナリオはなお流動的ながら、仮に法的整理

2016年5月23日帝国データバンク★フィードバック数:0社会/政治

「スズキ」グループの下請企業実態調査

2016/5/19「スズキ」グループの下請企業実態調査スズキグループ下請先、全国に6587社〜 地元・静岡県に一次下請先の約4割が集中〜はじめに自動車大手のスズキは5月18日、ワゴンRやスイフトなど国内で販売している全16車種について、国が定める規定と異なる方法で燃費データを測定していたことを発表した。三菱自動車工業に続き、スズキでも発覚した燃費データ不正問題。会社側は改ざんを否定し、燃費そのものに不正はなく、「販売は継続する」としているが、ブランドイメージの低下による販売不振など今後の影響が懸

2016年5月10日帝国データバンクフィードバック数:0大型消費/投資

「三菱自動車工業」グループの下請企業実態調査

2016/4/28「三菱自動車工業」グループの下請企業実態調査三菱自動車グループ下請先、全国に7800社〜 「eKワゴン」製造拠点の岡山県は500社超 〜はじめに4月20日、燃費試験データの不正操作を発表した三菱自動車工業。対象となった「eKワゴン」など4車種の生産停止が長引く可能性も指摘されており、三菱自動車工業の今後の動向を注視する取引先は全国各地にある。これまで同社グループから直接、間接に仕事を得ていた全国各地の下請企業への影響拡大が特に懸念される。帝国データバンクは、企業概要データベース

2015年5月31日建設経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

MONTHLYNo.315(2015年5月号)

建設経済の最新情報ファイルmonthlyRESEARCH INSTITUTE OFCONSTRUCTION AND ECONOMY研究所だよりNo. 31520155CONTENTS・・・・・・1・・・・・・2Ⅱ. 2014・2015 年度の建設投資見通し・・・・・・20Ⅲ. 建設関連産業の動向・・・・・・29視点・論点Ⅰ. 建設企業の中長期的な技術力の確保に資する入札契約方式の取り組み状況について-防水工事業-2014・2015 年度の建設投資見通しの三次改定研究理事 深澤 典宏当研究所では4

2015年5月24日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

「シャープ」取引企業、栃木県内実態調査

2015/5/18特別企画 : 「シャープ」取引企業、栃木県内実態調査「シャープ」取引企業、栃木県内で102社判明〜 同社の動向によっては大きな環境変化も 〜はじめに5月14日に発表された、「シャープ」の中期経営計画の中で、同社は栃木工場(矢板市)の存続を明言した。これにより当面は、生産拠点としての機能を保つ事になり、県内関係者は胸をなで下ろした。しかし、各マスコミの論調は決して安泰というものではなく、再建計画の中では成長戦略が見えてこないとの声も強く、今後に不安を残す内容といわざるを得ない。栃

2015年4月1日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

第2回 「シャープ」グループの下請企業実態調査

2015/4/1第2回 「シャープ」グループの下請企業実態調査シャープグループ下請先、全国に1万1200社 〜 2012年の前回調査時から800社減少 〜はじめに今年2月、2015年3月期通期連結業績予想を下方修正したシャープ。300億円の黒字予想から一転、2期ぶりの最終赤字転落となる見通しを発表した。5月をメドに公表予定の新中期経営計画に注目が集まるなか、今後のシャープグループの業績動向および再建策の具体的な中身次第では、全国各地の下請企業への影響が懸念される。 帝国データバンクは、企業概要デ

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

平成23年度下請中小企業震災復興特別商談会開催事業事業報告書

平成 23 年度 下請中小企業震災復興特別商談会事業報告書中小企業庁 平成 24 年 2 月1.開催概要<仙台会場> ◆名 称 ◆日 時 ◆会 場 ◆主 催 ◆共 催◆参 加 料 ◆参 加 者平成 23 年度下請中小企業震災復興特別商談会(仙台会場) 2011 年 8 月 31 日[水]午後 1 時~午後 5 時 30 分 仙台サンプラザホール(宮城県仙台市宮城野区榴岡 5-11-1) 経済産業省 中小企業庁 財団法人21あおもり産業総合支援センター、財団法人いわて産業振興センター、 財団法人み

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ