「不具合」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年3月15日J.D. Powerフィードバック数:0大型消費/投資

2017年米国自動車耐久品質調査

このサイトはCookieを使用しています。サイトを引き続きご覧になる場合はCookieの使用を許可して下さい。詳しくは“Cookie ポリシー”をご覧下さいX 優れた長期品質はラグジュリーブランドのみが提供しているわけではないことが明らかに セグメント別ランキングでは、トヨタ自動車が10モデル、ゼネラルモーターズが4モデルでトップ  J.D. パワー報道資料:※本報道資料は、日本時間2月23日午前0時に米国で発表された資料を翻訳したものです米国カリフォルニア州コスタメサ:2

2016年4月7日J.D. Powerフィードバック数:0モバイル

2016年米国携帯電話サービス通信品質調査

このサイトはCookieを使用しています。サイトを引き続きご覧になる場合はCookieの使用を許可して下さい。詳しくは“Cookie ポリシー”をご覧下さいX ネットワーク品質は向上するも、インターネット接続の遅さが携帯電話ユーザーの悩みの種 米国の携帯電話サービス通信品質、ベライゾン・ワイヤレスが全米6地域すべてでトップ ※本報道資料は、2016年3月3日に米国で発表された資料を翻訳したものです米国ニューヨーク:2016年3月3日— J.D.パワーが本日発表した2016年

2015年9月3日J.D. Powerフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2015年日本自動車初期品質調査

このサイトはCookieを使用しています。サイトを引き続きご覧になる場合はCookieの使用を許可して下さい。詳しくは“Cookie ポリシー”をご覧下さいX 車両全般の不具合は改善傾向にあるものの、テクノロジー領域の不具合指摘が増加 日本の新車初期品質のセグメント別ランキングではトヨタと日産それぞれが2モデルでセグメント1位 東京:2015年8月27日 ― 前年に比べ車両全体の不具合指摘は減少しているものの、ナビゲーションシステムに加え、音声認識やブルートゥースシステムと

2015年6月18日J.D. Powerフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

2015年米国自動車初期品質調査(IQS)

このサイトはCookieを使用しています。サイトを引き続きご覧になる場合はCookieの使用を許可して下さい。詳しくは“Cookie ポリシー”をご覧下さいX 米国の自動車初期品質は韓国系ブランドがリード、日系ブランドの改善スピードは停滞 ブランド別ランキング、ポルシェが3年連続で第1位 ※本報道資料は、日本時間6月18日午前2時に米国で発表された資料を翻訳したものです米国カリフォルニア州ウェストレイク・ビレッジ:2015年6月17日 — 韓国系ブランドは昨年より初期品質が

2015年4月17日IPAフィードバック数:0企業情報システム

横断的アプローチによるソフトウェア開発データの分析~高信頼性定量化部会 信頼性メトリクスWG検討報告書~

横断的アプローチによるソフトウェア開発データの分析 ~高信頼性定量化部会 信頼性メトリクスWG検討報告書~ 2015年4月16日公開 独立行政法人情報処理推進機構 技術本部 ソフトウェア高信頼化センター概要 IPA/SEC は、ソフトウェア開発における定量的管理の普及促進を目的に、開発プロセスの標準化や、見える化手法・定量的品質管理手法などの調査・検討を行っています。その一環として、高信頼性定量化部会の「信頼性メトリクスWG」の活動があります。本WGの2014年度の活動では、従来経験的に知られて

2015年2月22日消防庁フィードバック数:0社会/政治

平成26年1月~9月の製品火災に関する調査

平成27年2月20日消防庁平成26年1月~9月の製品火災に関する調査結果消防庁では、消費者の安心・安全を確保するため、火災を起こす危険な製品の流通防止を目的として、平成26年1月~9月に発生した自動車等、電気用品及び燃焼機器に係る火災※のうち、「製品の不具合により発生したと判断された火災」、「原因の特定に至らなかった火災」等の製品情報を調査しました。調査の結果は以下のとおりです。◎ 「製品火災全体」(調査中含む)上記のうち「製品の不具合により発生したと判断された火災」上記のうち「原因の特定に至ら

トッパン・フォームズの調査です。

「教育資金贈与信託」に関する調査

HOMEニュースリリース:2014年「教育資金贈与信託」、資産の世代間移行を後押し 新規申し込み件数が増えるも、払い出し手続きに戸惑う生活者「教育資金贈与信託」、資産の世代間移行を後押し新規申し込み件数が増えるも、払い出し手続きに戸惑う生活者2014年8月20日  情報管理ソリューションのトッパン・フォームズ株式会社(以下、トッパンフォームズ)は、お孫さんなどの教育資金として祖父母が金銭などを信託した場合に、1人あたり1,500万円まで贈与税が非課税となる制度を利用した金融商品「教育資金贈与

2013年3月24日マイナビフィードバック数:99モバイル

iPhoneのアップデートをすぐやる派は4割

年に何度か行われるiPhoneのソフトウェアアップデート。まさに本日もiOSの最新版となる「iOS 6.1.3」がリリースされた。iPhoneユーザーは最新のOSがリリースされたら、すぐにアップデートをするのだろうか。マイナビニュース会員500人を対象に利用実態を調査した。iOSのアップグレードはユーザーにとって気になるものだ。iOS 6.1.3では、ロック画面にパスワードを入力しなくとも、電話アプリにアクセスして電話をかけたり連絡先を見ることができてしまう不具合を修正した。それはそれで、ちょっ

2012年11月26日消防庁フィードバック数:36社会/政治

平成24年1月~6月中の製品火災に関する調査結果

平成24年11月22日消防庁平成24年1月~6月中の製品火災に関する調査結果消防庁では、消費者の安心・安全を確保するため、火災を起こす危険な製品の流通防止を目的として、平成24年1月~6月中に発生した自動車等、電気用品及び燃焼機器に係る火災のうち、「製品の不具合により発生したと判断される火災」及び「原因を特定できない火災」の製品情報を調査しました。(別添資料参照)その結果は、以下のとおりです。① 「製品の不具合により発生したと判断される火災」が75件② 「原因を特定できない火災」が165件なお、

2012年2月2日消防庁フィードバック数:1社会/政治

平成23年1月~9月中の製品火災に関する調査結果

平成24年2月1日消防庁平成23年1月~9月中の製品火災に関する調査結果消防庁では、消費者の安心・安全を確保するため、火災を起こす危険な製品の流通防止を目的として、平成23年1月~9月中に発生した自動車等、電気用品及び燃焼機器に係る火災※のうち、「製品の不具合により発生したと判断される火災」及び「原因を特定できない火災」の製品情報を調査しました。(別添参照)その結果は、以下のとおりです。① 「製品の不具合により発生したと判断される火災」が95件② 「原因を特定できない火災」が347件調査結果の概

2011年7月28日消防庁フィードバック数:0社会/政治

平成23年1月~3月中の製品火災に関する調査結果

平成23年7月22日消防庁平成23年1月~3月中の製品火災に関する調査結果消防庁では、消費者の安心・安全を確保するため、火災を起こす危険な製品の流通防止を目的として、平成23年1月~3月中に発生した自動車等、電気用品及び燃焼機器に係る火災※のうち、「製品の不具合により発生したと判断される火災」及び「原因を特定できない火災」の製品情報を調査しました。(別添参照)その結果は、以下のとおりです。① 「製品の不具合により発生したと判断される火災」が27件② 「原因を特定できない火災」が97件調査結果の概

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ