調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 不動産市場調査

「不動産市場調査」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

インバウンドについてのレポートです。

急増する訪日外国人のホテル需要と消費支出-2014年の訪日外国人旅行者数は前年比+29%増、外国人延べ宿泊者数は同+34%増、消費額は同+43%増で2兆円を突破

急増する訪日外国人のホテル需要と消費支出-2014年の訪日外国人旅行者数は前年比+29%増、外国人延べ宿泊者数は同+34%増、消費額は同+43%増で2兆円を突破 | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 不動産 > 不動産市場 > 急増する訪日外国人のホテル需要と消費支出-2014年の訪日外国人旅行者数は前年比+29%増、外国人延べ宿泊者数は同+34%増、消費額は同+43%増で2兆円を突破急増する訪日外国人のホテル需要と消費支出-2014年の訪日外国人旅行者数は前年比+2

福岡の状況です。

福岡オフィス市場の現況と見通し(2015年)

福岡オフィス市場の現況と見通し(2015年) | ニッセイ基礎研究所 福岡オフィス市場の現況と見通し(2015年) 金融研究部 不動産市場調査室長 竹内 一雅基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1― はじめに2― 福岡のオフィス空室率・賃料動向3― 福岡のオフィス需給と地区別動向4― 福岡の新規供給計画と「天神ビッグバン」5― 福岡の人口動向と見通し6― 福岡のオ

2015年3月3日ニッセイ基礎研究所★フィードバック数:0ビジネス

大阪の状況です。

大阪オフィス市場の現況と見通し(2015年)

大阪オフィス市場の現況と見通し(2015年) | ニッセイ基礎研究所 大阪オフィス市場の現況と見通し(2015年) 金融研究部 不動産市場調査室長 竹内 一雅基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1― はじめに2― 大阪のオフィス空室率・賃料動向3― 大阪のオフィス需給と地区別動向4― 大阪の新規供給・人口見通し5― 大阪のオフィス賃料見通し6― おわりに2013年

名古屋の状況です。

名古屋オフィス市場の現況と見通し(2015年)

名古屋オフィス市場の現況と見通し(2015年) | ニッセイ基礎研究所 名古屋オフィス市場の現況と見通し(2015年) 金融研究部 不動産市場調査室長 竹内 一雅1― はじめに2― 名古屋のオフィス空室率・賃料動向3― 名古屋のオフィス需給と地区別動向4― 名古屋の新規供給・人口見通し5― 名古屋のオフィス賃料見通し6― おわりに名古屋駅周辺では2015年~2017年にかけて大規模賃貸ビル5棟が相次いで竣工する。現在、名古屋のオフィス市況は需要の増加から改善が進んでいるが、これら大規模ビルの完

市場データです。

東京都心部Aクラスビルのオフィス市況見通し(2015年)-2015年~2021年のオフィス賃料・空室率

東京都心部Aクラスビルのオフィス市況見通し(2015年)-2015年~2021年のオフィス賃料・空室率 | ニッセイ基礎研究所 東京都心部Aクラスビルのオフィス市況見通し(2015年)-2015年~2021年のオフィス賃料・空室率 金融研究部 不動産市場調査室長 竹内 一雅基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1― はじめに2― 東京都心部Aクラスビルの空室率・賃料

東京のオフィス市場です。

需要増加が続く東京のオフィス市場-今後のオフィス面積拡張意欲の低下が懸念材料

需要増加が続く東京のオフィス市場-今後のオフィス面積拡張意欲の低下が懸念材料 | ニッセイ基礎研究所 需要増加が続く東京のオフィス市場-今後のオフィス面積拡張意欲の低下が懸念材料 金融研究部 不動産市場調査室長 竹内 一雅東京のオフィス市況は改善が続いている。需要は大幅に拡大し空室率は低下している。その一方、なかなかビルオーナーなど市場関係者の景況感は大きく盛り上がってこない。理由としては、平均募集賃料の底打ちの遅れや、回復スピードの遅れ、立地や規模、築年などの違いにより市況改善が進む競争力の

東京在住の外国人についてのまとめです。

東京の外国人居住者

東京の外国人居住者 金融研究部 不動産市場調査室長 竹内 一雅基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら はじめに1. 東京の外国人数2. 全国と東京の外国人数3. 東京の国籍別外国人数4. 東京の市区別・国籍別外国人数5. 東京の外国人の年齢別人口6. 東京の外国人世帯数と居住状況おわりに今後、人口減少が本格化する日本にとって、経済と社会のグローバル化は喫緊の課題となって

千代田区、中央区、港区、新宿区、渋谷区居住者の統計です。

統計からみた東京の都心居住者

統計からみた東京の都心居住者 | ニッセイ基礎研究所 統計からみた東京の都心居住者 金融研究部 不動産市場調査室長 竹内 一雅基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら はじめに1. 東京都心部居住人口の男女・年齢別・国籍別の特徴2. 東京都心部居住者の家族類型3. 東京都心部居住者の職業・所得4. 東京都心部居住者の住まいおわりに最近、東京都心部への人口集中に関するレポ

2014年9月4日ニッセイ基礎研究所★フィードバック数:0社会/政治

地方の人口減少についてのレポートです。

地方圏・東京圏における若年層の人口移動

地方圏・東京圏における若年層の人口移動 | ニッセイ基礎研究所 地方圏・東京圏における若年層の人口移動 金融研究部 不動産市場調査室長 竹内 一雅基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1― はじめに2― 東京圏と地方圏の人口移動の現状-地方圏からの若者の転出超過3― 東京圏と地方圏の長期的な人口移動の特徴-東京圏の転入超過は転出者数の減少による4― 東京圏と地方圏の

2013年住宅・土地統計調査(速報)にみる住宅と居住状況の変化

2013年住宅・土地統計調査(速報)にみる住宅と居住状況の変化 | ニッセイ基礎研究所 2013年住宅・土地統計調査(速報)にみる住宅と居住状況の変化 金融研究部 不動産市場調査室長 竹内 一雅1― はじめに2― 概況-住宅総数・世帯数・空き家数・所有関係別住宅数・共同住宅比率3― 空き家率(都道府県別、都市別・所有関係別)4― 持家率・借家率の動向5― 借家の家賃単価6― 建築の時期と腐朽・破損状況7― 世帯の状況-高齢者世帯と高齢者が居住する住宅の増加8― 東日本大震災による転居の状況9―

2014年8月5日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

若年人口の減少と大都市中心部への人口集中

若年人口の減少と大都市中心部への人口集中 | ニッセイ基礎研究所 若年人口の減少と大都市中心部への人口集中 金融研究部 不動産市場調査室長 竹内 一雅若年人口の減少が進むなかで、大都市中心部への人口移動が続き、都心部の居住人口も大幅に伸びている。東京など大都市の中心部ではオフィスからマンションへの転換も進んでおり、建設費の上昇が懸念材料であるが、今後も中心部での住宅需要は増加が続くと考えられる。 金融研究部不動産市場調査室長 研究・専門分野 レポート研究領域経済 金融・為替

2014年7月3日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0大型消費/投資

外国人の国内ホテル宿泊動向-2013年の年間外国人延べ宿泊者数3千万人超へ

外国人の国内ホテル宿泊動向-2013年の年間外国人延べ宿泊者数3千万人超へ | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 外国人の国内ホテル宿泊動向-2013年の年間外国人延べ宿泊者数3千万人超へ外国人の国内ホテル宿泊動向-2013年の年間外国人延べ宿泊者数3千万人超へ 金融研究部 不動産市場調査室長 竹内 一雅基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら

福岡オフィス市場の現況と見通し(2014年版)

福岡オフィス市場の現況と見通し(2014年版) | ニッセイ基礎研究所 福岡オフィス市場の現況と見通し(2014年版) 金融研究部 不動産市場調査室長 竹内 一雅基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1― はじめに2― 福岡の空室率・賃料動向3― 福岡のオフィス需給と地区別動向4― 福岡の新規供給・人口見通し5― オフィス賃料の将来予測6― おわりに福岡は国内主要都

2014年3月7日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0大型消費/投資

外国人の国内宿泊動向-2013年の年間外国人延べ宿泊者数3千万人超へ

外国人の国内宿泊動向-2013年の年間外国人延べ宿泊者数3千万人超へ | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 外国人の国内宿泊動向-2013年の年間外国人延べ宿泊者数3千万人超へ外国人の国内宿泊動向-2013年の年間外国人延べ宿泊者数3千万人超へ 金融研究部 不動産市場調査室長 竹内 一雅基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 日本政府観光局(

名古屋オフィス市場の現況と見通し(2014年版)

名古屋オフィス市場の現況と見通し(2014年版) | ニッセイ基礎研究所 名古屋オフィス市場の現況と見通し(2014年版) 金融研究部 不動産市場調査室長 竹内 一雅基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1― はじめに2― 名古屋の空室率・賃料動向3― 名古屋のオフィス需給と地区別動向4― 名古屋の新規供給・人口見通し5― オフィス賃料の将来予測6― おわりに201

仙台オフィス市場の現況と見通し(2014年版)

仙台オフィス市場の現況と見通し(2014年版) | ニッセイ基礎研究所 仙台オフィス市場の現況と見通し(2014年版) 金融研究部 不動産市場調査室長 竹内 一雅1― はじめに2― 仙台の空室率・賃料動向3― 仙台のオフィス需給と地区別動向4― 仙台の新規供給・人口見通し5― オフィス賃料の将来予測6― おわりに仙台のオフィス市況は東日本大震災後、大幅な改善が続いている。震災復興需要と人口流入の増大が背景にある。しかし2012年をピークに転入超過数は頭打ちとなりつつあり、空室率もファンドバブル

札幌オフィス市場の現況と見通し(2014年版)

札幌オフィス市場の現況と見通し(2014年版) | ニッセイ基礎研究所 札幌オフィス市場の現況と見通し(2014年版) 金融研究部 不動産市場調査室長 竹内 一雅基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1― はじめに2― 札幌の空室率・賃料動向3― 札幌のオフィス需給と地区別動向4― 札幌の新規供給・人口見通し5― オフィス賃料の将来予測6― おわりに札幌市のオフィス

2014年2月5日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0ビジネス

東京都心部Aクラスビルのオフィス市況見通し(2014年)-2014年~2020年のオフィス賃料・空室率

東京都心部Aクラスビルのオフィス市況見通し(2014年)-2014年~2020年のオフィス賃料・空室率 | ニッセイ基礎研究所 東京都心部Aクラスビルのオフィス市況見通し(2014年)-2014年~2020年のオフィス賃料・空室率 金融研究部 不動産市場調査室長 竹内 一雅基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1― はじめに2― 東京都心部Aクラスビルの空室率・賃料

外国人の国内宿泊動向-2013年の年間外国人延べ宿泊者数3千万人超へ

外国人の国内宿泊動向-2013年の年間外国人延べ宿泊者数3千万人超へ | ニッセイ基礎研究所 外国人の国内宿泊動向-2013年の年間外国人延べ宿泊者数3千万人超へ 金融研究部 不動産市場調査室長 竹内 一雅基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 日本政府観光局(JNTO)によると、2013年の訪日外国人旅行者数ははじめて1千万人を上回り、1,036万人に達した。外国人

震災後の国内人口移動(1)-大都市圏の人口移動と特徴

震災後の国内人口移動(1)-大都市圏の人口移動と特徴 | ニッセイ基礎研究所 震災後の国内人口移動(1)-大都市圏の人口移動と特徴 金融研究部 不動産市場調査室長 竹内 一雅基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1― はじめに2― 震災後から2012年までの三大都市圏の人口移動3― 三大都市圏の転入・転出者数4― 三大都市圏の月次転入超過数5― 三大都市圏の男女年齢

2013年4月3日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:4ビジネス

福岡オフィス市場の現況と見通し(2013年版)

福岡オフィス市場の現況と見通し(2013年版) | ニッセイ基礎研究所 福岡オフィス市場の現況と見通し(2013年版) 金融研究部 不動産市場調査室長 竹内 一雅基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら はじめに1― 福岡のオフィス需給状況2― 福岡の空室率・賃料および空室・賃貸面積の推移3― 福岡の規模別空室率4― 福岡の地区別空室・賃貸状況5― 福岡の新築・既存ビル

札幌オフィス市場の現況と見通し(2012年度版)

札幌オフィス市場の現況と見通し(2012年度版) | ニッセイ基礎研究所 札幌オフィス市場の現況と見通し(2012年度版) 金融研究部 不動産市場調査室長 竹内 一雅基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら はじめに1― 札幌オフィス市場の需給状況2― 札幌の空室率・賃料および空室・賃貸面積の推移3― 札幌の規模別空室率4― 札幌の地区別空室・賃貸状況5― 札幌の新築・

名古屋オフィス市場の現況と見通し(2012年度版)

名古屋オフィス市場の現況と見通し(2012年度版) | ニッセイ基礎研究所 名古屋オフィス市場の現況と見通し(2012年度版) 金融研究部 不動産市場調査室長 竹内 一雅基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら はじめに1― 名古屋の需給状況2― 名古屋の空室率・賃料および空室・賃貸面積の推移3― 名古屋の規模別空室率4― 名古屋の地区別空室・賃貸状況5― 名古屋の新築

不動産投資の観点からのレポートです。

大阪オフィス市場の現況と見通し(2012年度版)

大阪オフィス市場の現況と見通し(2012年度版) | ニッセイ基礎研究所 大阪オフィス市場の現況と見通し(2012年度版) 金融研究部 不動産市場調査室長 竹内 一雅はじめに1― 大阪の新規供給状況2― 大阪の空室率・賃料の推移3― 大阪の空室面積・賃貸面積の推移4― 大阪の規模別空室・賃貸状況5― 大阪のエリア別空室・賃貸状況6― 大阪のエリア別新築・既存ビル別空室・賃貸状況7― 大阪の人口動向8― 大阪のオフィス賃料見通しおわりに2009年以降、大阪では梅田や中之島、御堂筋・本町などの都心

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ