調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 不正コピー

「不正コピー」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年5月28日BSAフィードバック数:0ビジネス

グローバルソフトウェア調査 ~ライセンスコンプライアンスによる機会獲得~

 日本の不正コピー率は1ポイント低下し18%に BSA、最新のグローバルソフトウェア調査を発表~不正ソフトの使用によりサイバーセキュリティのリスクが上昇~ BSA | The Software Alliance(本部:米国ワシントンDC、以下BSA)は本日、国際調査「グローバルソフトウェア調査 ~ライセンスコンプライアンスによる機会獲得~(原題:Seizing Opportunity Through License Compliance)」を発表しました。報告書によると、不正ソフトウェアとサイ

DRMのログデータ分析です。

2014年電子書籍利用動向

サイファー・テック、2014年電子書籍利用動向を集計。 〜電子書籍の市場拡大は継続、前年比85%増〜 著作権保護や文書保護等に関わる各種セキュリティソフトウェア開発のサイファー・テック株式会社(本社:徳島県海部郡美波町、代表取締役社長:吉田基晴、以下サイファー・テック)は、同社が開発・販売を手掛けるデジタルコンテンツ配信サービス向け不正コピー対策サービス(以下 DRMサービス※1)「CypherGuard(サイファーガード)」のライセンス発行状況※2を基に、2014年(2014年1月1日〜12月

2014年8月1日サイファー・テック★フィードバック数:0デジタル家電

DRMデータによる利用状況分析です。

2014年第1四半期の電子書籍利用動向

サイファー・テック、2014年第1四半期の電子書籍利用動向を集計 〜前年同期比75%増、電子書籍でも消費税増税前の駆け込み需要が発生〜著作権保護や文書保護等に関わる各種セキュリティソフト開発のサイファー・テック株式会社(本社:徳島県海部郡美波町、代表取締役社長:吉田基晴、以下サイファー・テック)は、同社が開発・販売を手掛けるデジタルコンテンツ配信サービス向け不正コピー対策サービス(以下 DRMサービス※1)「CypherGuard(サイファーガード)」のライセンス発行状況※2を基に、2014年上

2014年6月24日BSA★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

BSAのレポートです。

BSAグローバルソフトウェア調査

 日本のソフトウェア不正コピー率は19%– BSAグローバルソフトウェア調査 ~ 不正ソフトウェアを使用しない最大の理由はセキュリティへの脅威 ~ BSA | The Software Alliance(本部:米国ワシントンDC、以下BSA)は本日、世界110以上の国と地域を対象とした国際調査「BSAグローバルソフトウェア調査2013」の報告書を公開しました。報告書によると、 2013年に日本国内のPCに正規ライセンスのないソフトウェアをインストールしている不正コピー率は19%であった一方、コ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ