調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 世帯主年齢

「世帯主年齢」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年6月15日第一生命保険★フィードバック数:0ライフスタイル

シニアの消費についてのレポートです。

115兆円のシニア消費 ~商機だけではなく暮らし向きの課題への目配りも~

Economic Trends115兆円のシニア消費経済関連レポート発表日:2015年6月12日(金)~商機だけでなく暮らしの課題への目配りも~第一生命経済研究所 経済調査部担当 熊野英生(℡:03-5221-5223)シニア消費は、帰属家賃を除く消費支出の 48%を占めており、実額で 115 兆円(2014 暦年)に達する。この巨大な市場を巡り、ビジネスチャンスという見方もあるが、個々のシニア層の財布は予想以上に固いという側面もある。個別には、孫の消費や健康関連消費など財布の紐が緩む分野もある

家計の金融資産についてのデータです。

世帯の金融資産保有の状況と貯蓄・投資先の動向

世帯の金融資産保有の状況と貯蓄・投資先の動向 | ニッセイ基礎研究所 世帯の金融資産保有の状況と貯蓄・投資先の動向 生活研究部 シニアマーケティングリサーチャー 井上 智紀基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 金融広報中央委員会の「家計の金融行動に関する世論調査」によれば、金融資産を保有している世帯の割合は9割前後を示していた20年前に比べ15ポイントほど減少し、2

予測です。

日本の世帯数の将来推計(全国推計)2013(平成25)年1月推計 ―2010(平成22)年~2035(平成47)年―

人口問題研究(J.ofPopulationProblems)69-1(2013.3)pp.94~126資料日本の世帯数の将来推計(全国推計)2013(平成25)年 1月推計―2010(平成22)年~2035(平成47)年―鈴木透・小山泰代・山内昌和・菅桂太はじめに今回の推計は,国立社会保障・人口問題研究所が2008年に公表した推計1)に続く新しい世帯推計である.推計の出発点となる基準人口は,2010年国勢調査に調整を加えて得ている.Ⅰ推計の枠組み1. 推計期間推計期間は2010(平成22)年10

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ