「世帯住宅」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年5月5日ネクストフィードバック数:0ライフスタイル

親と子どちらが出す?二世帯住宅の費用負担は3人に1人が○○【二世帯同居調査3】

親と子どちらが出す?二世帯住宅の費用負担は3人に1人が○○【二世帯同居調査3】 | 【LIFULL HOME'S】住まいのお役立ち情報 親と子どちらが出す?二世帯住宅の費用負担は3人に1人が○○【二世帯同居調査3】現在二世帯同居している親世帯と子世帯それぞれに尋ねた「二世帯同居調査」の第三弾です。二世帯住宅に住む際、気になるのはお金の話。どちらが費用を負担して、住むケースが多いのでしょうか。二世帯同居のきっかけとあわせてご紹介します。過去の調査はこちらからご覧ください。 二世帯同居、うまくいく家

2017年2月12日アキュラホームフィードバック数:0大型消費/投資

2017年住宅傾向調査

アキュラホーム住生活研究所「2017年住宅傾向調査」 玄関収納(シューズクローク)設置率が8年で2倍超に増加傾向・和室(客間)から畳コーナーへ、用途に変化 株式会社アキュラホーム住生活研究所(所長:伊藤圭子)は、アキュラホーム(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:宮沢俊哉)が2016年に全国で手がけた住宅のうち100棟の住宅の間取りについて調べたところ、玄関収納(シューズクローク)の設置率が2009年から2016年の8年で35%から74%に増加傾向にあることが分かりました。また、和室・畳コーナ

2016年8月9日旭化成フィードバック数:0大型消費/投資

「同居・近居・遠居」における親サポートの実態を調査

「共働き家族研究所」×「二世帯住宅研究所」共同研究 「同居・近居・遠居」における親サポートの実態を調査~共働き子育て家族の家づくりに二世帯ノウハウで新たな提案~ 旭化成ホームズ株式会社(本社:東京都 新宿区、代表取締役社長:池田 英輔)は、これまで蓄積してきた二世帯住宅のノウハウを「共働き子育て家族」の家づくり検討に役立てるため、「同居・近居・遠居の違いによる、親からのサポート内容の違い」などについて調査しました。 調査の結果、二世帯「同居」する場合だけでなく「近居」や「遠居」の場合でも共働き子

快適?想定外!? 母娘型二世帯住宅のホンネ

リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイトTOPスペシャルコンテンツ母系新3世代消費研究室Report9 快適?想定外!? 母娘型二世帯住宅のホンネ 母系新3世代消費研究室Report9 快適?想定外!? 母娘型二世帯住宅のホンネ“同敷地内に一戸建て2軒”が理想だけど…団塊世代が60代後半と、孫を持つ年代になってきた今、昔ながらの「長男夫婦と同居が当たり前」という考えは風化しつつある。そんな中で、最近じわじわと増えつつあるのが、娘世帯との同居だ。不況による共働き夫婦の増加や、親世代の

第579回 祖父母との“暮らし”調査 2012.11.01~2012.11.07

祖父母との暮らしのことならハッピー・ノート.com! ●分析じ〜じ・ば〜ばのお家に遊びに行ったり、お泊まりしたりすることは、お子さまの楽しみのひとつ。ただ、大人世帯でもあるじ〜じ・ば〜ばのお家。家の構造や間取り、家具の配置などが小さなお子さまには危ないということもあります。今回は、「祖父母との“暮らし”」を調査。じ〜じ・ば〜ばのお家の様子、お子さま、ママパパとの関わり方などを伺いました。 Q1.祖父母の家に遊びに行くのは、だいたいどれくらい?(ママ方・パパ方かのどちらか良く行く方)祖父母の家に

2013年3月4日LIXIL住宅研究所★フィードバック数:0大型消費/投資

二世帯住宅についての調査です。

ミセスへの「二世帯住宅の暮らし方」アンケート調査

おうちくらぶでは、2012/12/14〜2013/01/25の期間に『二世帯住宅の暮らし方』についてアンケート調査を実施しました。ご協力頂きました186名のミセスの方に、この場をお借りしてお礼申し上げます。 今までに二世帯同居について考えたことはありますか?(単一選択)「全くない」と回答した方はQ3に進んで下さい。 Q1で単世帯で二世帯同居を考えたことがある方と二世帯(すでに同居している)の方にお伺いします。同居をする理由(した理由)は何ですか?(複数回答) ・義両親が体調を崩して生活が成

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ