「世帯割合」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年3月10日鳥取県フィードバック数:0社会/政治

平成28年度『100の指標からみた鳥取県』

平成28年度『100の指標からみた鳥取県』は、紙版を鳥取県庁統計課・県民課および各総合事務所で販売するほか、PDFファイル版をこのページで公開しています。ご利用にあたって(PDFファイル、63KB) 自然環境(PDFファイル、908KB)総面積 林野面積割合 可住地面積割合 自然公園面積割合 平均気温(年間) 日照時間(年間) 降水量(年間) 人口・世帯(PDFファイル、1919KB)人口総数 人口密度 年少人口割合 生産年齢人口割合 老年人口割合 出生率(人口千人当たり) 死亡率(人口千人当た

2014年9月15日総務省フィードバック数:0大型消費/投資

統計Today No.83 平成25年住宅・土地統計調査の速報結果

ここから本文です。統計Today No.83平成25年住宅・土地統計調査の速報結果を公表しました総務省統計局統計調査部国勢統計課長 岩佐 哲也 平成25年10月1日に実施した平成25年住宅・土地統計調査の速報結果を平成26年7月29日に公表しました。この調査は、全国約350万世帯を対象としており、世帯に関する統計調査としては国勢調査に次ぐ規模の調査であり、今回は東日本大震災後初の調査であることから、東日本大震災に伴う転居、改修工事などについても調査しています。主な結果について、御紹介します。総住

2013年12月11日秋田経済研究所フィードバック数:0社会/政治

第29回秋田県消費動向調査

機関誌「あきた経済」第29回秋田県消費動向調査(要旨)1 「昨年と比較した暮らし向き」は、「変わらない」(66.8%)とする世帯割合が引き続き最も高いものの、「良くなった」(6.5%)が3年ぶりに上昇に転じるなど、緩やかに改善している。2 「昨年と比較した収入」は、減少に向かった前回調査(平成24年10月実施)から再び増加した。3 「1か月あたりの生活費」は前年比1千円減少し、「今後の家計支出」についても、抑制傾向が一段と強くなった。世帯収入は、見通しも含めて緩やかに改善しているが、物価上昇や来

2013年7月12日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

消費動向調査(2013年6月) ~前月比低下だが、消費の腰折れを心配する程ではない~

Economic Indicators定例経済指標レポート指標名:消費動向調査(2013年6月)発表日:2013年7月10日(水)~前月比低下だが、消費の腰折れを心配する程ではない~第一生命経済研究所 経済調査部担当 エコノミスト 星野 卓也TEL:03-5221-4526消費者態度指数消費者意識指標(全国・一般世帯) 暮らし向き前月差2012年7月8月9月10月11月12月2013年1月2月3月4月5月6月36.137.337.037.136.837.742.642.343.144.545.7

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ