「世帯構成」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

家計金融資産はどこに向かうのか - 金融機関は選択基準の世帯間差異を読み解けるか

家計金融資産はどこに向かうのか - 金融機関は選択基準の世帯間差異を読み解けるか | ニッセイ基礎研究所 家計金融資産はどこに向かうのか - 金融機関は選択基準の世帯間差異を読み解けるか 生活研究部 シニアマーケティングリサーチャー 井上 智紀既に各処で報道されているとおり、先日公表された金融広報中央委員会の「家計の金融行動に関する世論調査」によれば、二人以上世帯の世帯あたりの家計金融資産は平均で1,101万円と3年連続で減少し、金融資産を保有しない世帯の割合も前年比5ポイント増の31.0%と

2011年5月21日総務省★★フィードバック数:18セキュリティ/ネットワーク

総務省によるインターネットの利用状況調査です。

平成22年通信利用動向調査

報道資料平成22年通信利用動向調査の結果総務省では、この度、平成年末の世帯及び企業における情報通信サービスの利用状況等について調査した通信利用動向調査の結果を取りまとめました。なお、調査結果の詳細は、情報通信統計データベースに掲載予定です。 【調査結果のポイント】○ インターネットの利用者数は万人、人口普及率は%。インターネットの利用者数は、対前年比万人増の万人に達し、人口普及率は%(対前年比ポイント増)となった。インターネットの年齢階級別利用率は、歳以上の年齢階級で増加。 ○ 世帯におけるブ

2009年4月14日総務省★フィードバック数:15セキュリティ/ネットワーク

総務省が通信利用動向調査の結果を発表しました。

平成20年「通信利用動向調査」の結果

報道資料平成20年「通信利用動向調査」の結果総務省では、この度、平成21年1月に、世帯及び企業における情報通信サービスの利用状況、情報通信機器の保有状況等について調査した「通信利用動向調査」の結果を取りまとめました。今回の調査結果のポイントは、下記のとおりであり、また、概要は別添のとおりです。 ○ インターネットの利用者数は9,091万人、人口普及率は75.3%。 インターネットの利用者数は、対前年比280万人増の9,091万人に達し、人口普及率は75.3%(対前年比2.3ポイント増)となった

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ