「世帯比率」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年6月23日電力中央研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

高齢世帯と単独世帯の増加は電灯需要をどう変えるか?

ゼミナール(88)Q高齢世帯と単独世帯の増加は電灯需要をどう変えるか?中野一慶将来の電灯需要を分析するには、契約の基礎単位である世帯数の動向が重要である。我が国では90年代に人口減少が始まった地域でも世帯数は増加した。これは、単独世帯等の小規模世帯が増加したためである。その中で、世帯主が65歳以上の高齢世帯は2000∼2010年に485万増加しており、しかも、高齢単独世帯は176万も増加した。高齢者は在宅時間が長く、通説では、高齢化の進展は電灯需要の増加要因とされてきた。しかし、高齢化に伴って単

2013年7月11日東洋経済新報社フィードバック数:37キャリアとスキル

40歳年収ランキング<ノンメーカー編>

40歳年収ランキング<ノンメーカー編>独自試算でみる推計年収、格差の実態は? 孫正義社長率いる「持株会社」ソフトバンクは情報・通信で6位に入った 関連記事:上場企業を対象に、公開データから40歳の年収を推計した年収ランキング。前回のに続き、今回はノンメーカーのランキングをみてみよう。 家族依存型、日本の社会保障はそう表現されてきた。しかし、単身世帯比率が30年間で2.2倍に急上昇、家族内の支え合いが弱体化。社会保障を強化し、単身世帯の高齢化に備える。 ※3カ月以内に発刊した書籍の中から

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ