「世界平均」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年6月1日CA Technologiesフィードバック数:0企業情報システム

APIs: Building a Connected Business in the App Economy

CA Technologiesの調査で、日本は世界平均に比べて、 APIの活用が出遅れていることが明らかに ~高度なAPI管理を導入している企業は業績を向上させ、競争力を強化~ (2017年5月24日、東京発)CA Technologies(本社:東京都千代田区、社長:反町 浩一郎)は本日、グローバル規模で実施されたAPIの活用に関する最新の調査結果を公開しました。この調査から、調査対象となった企業の88%がAPIを使用しているという結果が得られました。また、デジタル・トランスフォーメ

2016年 世界の上場企業上位2,500社に対するCEO承継調査

日本の新任CEOの平均年齢は61歳と世界で最も高く、他企業からの招聘(3%)、他企業でのCEO経験(9%)、他企業での勤務経験(33%)、MBA保有率(4%)は世界で最も低く、女性CEO就任はなしStrategy& 第17回CEO承継調査を実施2017年5月16日 - PwCネットワークのStrategy&は、世界の上場企業における時価総額の上位2,500社を対象に、CEOの承継についての第17回となる年次調査をまとめました。 調査対象のうち2016年にCEOが交代したのは14.9%、372社で

2017年4月12日アムウェイフィードバック数:0キャリアとスキル

アムウェイ・グローバル起業家精神調査レポート

世界45カ国を対象に起業家精神を徹底調査 日本の起業家精神が...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース 世界45カ国を対象に起業家精神を徹底調査日本の起業家精神が最下位に!若者の起業家精神の低さと、 「野心」「向上心」「自信」「能力の理解」の欠如が鮮明に! 「働きたくない」若者が多いことも判明 日本アムウェイ合同会社(本社:東京都渋谷区宇田川町7-1 社長:ピーター・ストライダム)は、アムウェイ本社が世界45カ国、男女計50,861名を対象に実施した、「アムウェイ・グロ

2016年9月5日ニールセンフィードバック数:0ライフスタイル

グローバル 健康・原材料意識調査

世界の消費者の約3分の2が特定原材料を除去した特別な食事を実践68%が特定原材料を除いた食品に対する出費を増やしてもよいと回答世界中で、特別な食事を選ぶ消費者が増加しています。特別な食事とは、オーガニック、低脂肪、低炭水化物などへの志向や、食品感受性、アレルギーまたは個人的な信念に基づいた特定原材料を避けたい、などの希望に対応した食事です。ニールセンの新しい『グローバル 健康・原材料意識調査』では、回答者の約3分の2(64%)が、少なくとも一部の食品または原材料の摂取を制限もしくは禁止する食事を

2016年9月1日リージャスフィードバック数:0キャリアとスキル

リージャス グローバル ビジネス調査 結果発表 第14弾

世界107カ国1,000都市、2,850拠点を展開する世界最大のレンタルオフィスプロバイダーであるリージャス・グループ(ルクセンブルク)は、100カ国以上、合計約40,000人のビジネスマンを対象に柔軟なワークスタイルに関する調査を2016年上半期に実施いたしました。リージャスが今回行った調査によると、世界で活躍するビジネスマンは、企業の慈善活動やCSR活動を重視していることが明らかになりました。2つの企業から同時に仕事のオファーがあった場合、慈善事業を行っている企業の仕事を選ぶ傾向にあるようで

2016年6月22日リージャスフィードバック数:0キャリアとスキル

リージャス グローバル ビジネス調査 結果発表 第十弾

世界106カ国977都市、2,800拠点を展開する世界最大のレンタルオフィスプロバイダーであるリージャス・グループ(ルクセンブルク)は、100カ国以上、合計約40,000人のビジネスマンを対象にレンタルオフィスとコワーキングスペースに関する調査を2016年上半期に実施いたしました。リージャスが今回行った調査によると、世界各国の回答を合わせた平均では約2/3にあたる66%が、日本では世界平均を上回る68%の回答者が、「コワーキングという働き方はワークライフバランスを向上させ、プライベートと仕事を両

2016年1月12日リージャスフィードバック数:0ビジネス

リージャス グローバル ビジネス 調査 2015 第四弾

世界106カ国、2,600拠点を展開する世界最大のレンタルオフィスプロバイダーであるリージャス・グループ(ルクセンブルグ)は、100か国以上合計約44,000人のビジネスマンを対象にオフィスやワークスタイルに関する調査を実施いたしました。この調査結果によって、顧客に近い場所にオフィススペースを置くことの重要性が浮き彫りになり、顧客に近いオフィスは売上の上昇や顧客の満足度向上など、ビジネスにおいてさまざまな利益をもたらすことが明らかになりました。■顧客との距離が近いほど、ビジネスメリットが多くある

2015年12月11日リージャスフィードバック数:0キャリアとスキル

グローバル ビジネス調査2015

世界106カ国、 2,600拠点を展開する世界最大のレンタルオフィスプロバイダーであるリージャス・グループ(ルクセンブルグ)は、 このたび100か国以上合計約44,000人のビジネスマンを対象にビジネススタイルに関する調査を実施いたしました。 第二弾となる今回のテーマは「残業」についてです。まず、 「いつ残業するのが多いですか?」とたずねたところ、 最も多かったのは「月曜日」という結果でした。 今回の調査対象となった国々の世界平均では16%の人が、 そして日本では11.5%の人が「月曜日」と答え

2014年7月24日ウェザーニューズ★フィードバック数:0ライフスタイル

傘についての調査です。

世界の傘事情調査

ニュース 2014年07月24日 日本人は傘をどう使っている?世界の人と比較した“世界の傘事情調査”結果発表日本は年間降水日数世界ランク13位でも、傘の所持数世界1位〜世界の主流は「折りたたみ傘」も、日本ではなぜか「長傘」が人気〜 株式会社ウェザーニューズ(所在地:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、世界の傘の使用状況を調べるため、世界35カ国のウェザーリポーターの協力のもと、“世界の傘事情調査”を行いました。この調査は6月15日〜18日に実施し、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」と

グローバル企業のCFO対象の調査です。

財務責任者(CFO)を対象とした意識調査

グローバル企業519社の財務責任者(CFO)を対象とした意識調査 2013年6月11日 グローバル企業519社の財務責任者(CFO)を対象とした意識調査 2013年6月11日アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.グローバル企業519社の財務責任者(CFO)を対象とした意識調査日本のCFO、世界金融危機以降、国内経済に最も好感~約7割が景気が良くなると回答。「リスク管理」と「戦略的思考」が日本の財務責任者に求められるスキル~アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc

2011年3月3日ガートナー★フィードバック数:0企業情報システム

GartnerがCIO調査の結果を発表しました。

世界のCIO 2,014人の調査結果

ガートナー、世界のCIO 2,014人の調査結果を発表CIOは『新たな発想でITを再構築』すべきと提言〜日本の弱みは、ビジネスへのIT貢献度に対する意識の低さ〜 2011年3月3日ガートナー ジャパン株式会社 (所在地:東京都目黒区、代表取締役社長:日高 信彦) のエグゼクティブ・プログラム (EXP) では、毎年4,000人から成るCIOメンバーを中心に、CIOが抱える次年度の課題を調査しています。2010年10〜12月に行われた調査では、2011年のCIOの課題について全世界で2,014人以

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ